「読む」「書く」「聞く」「話す」力を
小学生から楽しく身につけていきます。

子供英会話コースの特徴

1.責任ある「担任講師」

特にお子さまの場合は「担任講師」制がオススメです。お子さまのレベル、好み、性格をきちんと理解したうえで、お子さま一人一人にあったレッスンを提供できるのも担任講師だからです。毎回のレッスンがぶつ切りではなく、ストーリーを持って中長期的な視点からレッスンを提供させて頂きます
 

2.計画的な「インプット」

まずは英会話を楽しんでもらうこと。ただそれだけではなかなか上達は見込めません。子供英語教材で長い実績と定評のある WE CAN! プログラムと提携することで、レベルにあった知識を一つ一つ慌てず、確実にインプットしていきます。毎回宿題がでますがご心配なく。担任の先生か丁寧にフォローさせて頂きます

 

3.「レッスン後」の取組

子供コースも毎回レッスン後に宿題がでます。ただご安心ください。まずは毎日数ページを音読して頂くだけです。最初は親御様にも負担をかけますが、ここが大切です。ぜひ音読につきあって上げて下さい。10分程度でかまいません。これだけで断然効果が上がります
 

 
 

 

Q どんな生徒が学んでいるの?

はじめて英語に触れるお子様、英語で音読をしてみたいお子様、小学生のうちから英検準備されているお子様など幅広いレベルのお子様に学習頂いております。

 
具体的には・・・
はじめて英会話に挑戦する幼稚園年長、小学校低学年のお子様
・はやくから英語に触れ、英会話を楽しみたいお子様
英検や国連英検の受験を目指しているお子様
帰国子女で英語力をキープさせたいお子様
 
子供英会話コースは、生徒のレベルも様々。担任講師が生徒一人一人のレベル、特徴、ご要望などを理解した上で、レッスンを進めていきます。 教材選びや先生選びで困ったらお気軽にお問い合わせ下さい。英語が大好きになるよう担任講師と連携してご支援させていただきます。
 

 
 

 

Q どんなレッスンプランがあるの?

子供コースは担任制が基本となります

多くの子供達にとっては英語に初めて触れる大切な時期です。はじめて英語に触れる幼稚園年長、小学校低学年の生徒様には、まずは基本単語を計画的にインプットしていく「キクタン」シリーズ、高学年の生徒様には子供英語教材で長い実績と定評のあるWE CAN!プログラムをご利用いただいています。小学校卒業までに「英語の土台」を確実に身につけて頂くことができます。英語が大好き、そして英語を通じて自分で考える子供が育ちます。
 

料金

月々4,000円・週2回レッスン・1回25分・担任制

 

 
 

 

Q どんな教材を使うの?

キクタンで英語のリズムと基本単語を、WE CANで英語の土台を築いていきます

 
 
 
 
英会話の楽しさを感じてほしい! お子様の自学習の力をつけてほしい! そんなご要望におこたえし、英会話が初めてのお子様でも楽しく取り組める「キクタン キッズ」シリーズを新しく導入しました。付属のCDではチャンツを取り入れながら語と日本語で楽しく学ぶことができます。CDで予習しレッスンでは担任講師と楽しく復習しながら英語のシャワーを浴びましょう! 初めは英語を理解できなくても、体で英語を覚えていきます。
 
また上級レベルのお子様には、子供英語教材で長い実績と定評のあるWE CAN!プログラムと、当英語塾の「音読」を中心とした繰り返しトレーニングを併用しています。小学生の間に「384の目標」をこなすことで、最終的には中学英語の多くをカバーするレベルまで一つ一つきちんと身につけながら英語の基礎を築いていきます
 

>> 子供英会話コースの教材をさらに詳しく

 
1. 幼稚園年長〜小学校低学年
レベル:英検jr.BRONZE

対象:初めて英語に触れる生徒
 
目標:

  • 英語の音やリズムに慣れる
  • 初歩的な語句や表現を理解する 

 
習得技能:

  • 特に「聴く力」と「発音」の強化
  • <語彙力>定型表現、基本的な名詞、形容詞、動詞の理解
  • <会話力> あいさつなど初歩的な会話
  • <文章> 短い文章の聞き取り

 
 お勧めレッスン教材

  • キクタン キッズシリーズ
  • 英検Jr. スーパードリル(ブロンズ)


>> カリキュラム・教材について詳しくはこちら

 
2. 小学校中学年
レベル:英検jr.SILVER

対象: 学習塾などで1-2年の学習経験を持つ生徒
 
目標:

  • 日常生活での表現を聞き理解する
  • 簡単な応答をする  

 
習得技能:

  • 「聴く力」「話す力」「読む力」の強化
  • <語彙力>定型表現、前置詞、多様な名詞、形容詞、動詞など
  • <会話力> 話かけに対する応答や短い会話
  • <文章> 否定文や疑問文の聞き取り
  • <文字> 簡単で短い単語 

 
 お勧めレッスン教材

  • キクタン 小学生シリーズ or WE CAN Level 1,2
  • Puffin Young Readers (子供向け絵本)
  • 英検Jr. スーパードリル(シルバー)


>> カリキュラム・教材について詳しくはこちら

 
3. 小学校高学年
レベル:英検jr.GOLD / 英検5級

対象: 学習塾などで2-3年の学習経験を持つ生徒
 
目標:

  • 日常生活での表現を聞き理解する
  • それに対して質問や応答をする

 
習得技能:

  • 「聴く力」「話す力」「読む力」「書く力」の強化
  • <語彙力>定型表現、前置詞、多様な名詞、形容詞、動詞など
  • <会話力> 3往復以上の会話
  • <文章> 5W1Hによる疑問文の応答・質問文の投げかけ
  • <文字> 基本的な語句、短い文

 
 お勧めレッスン教材

  • 英文法パターンドリル
  • Puffin Young Readers (子供向け絵本)
  • 英検Jr. スーパードリル(ゴールド)

 
>> カリキュラム・教材について詳しくはこちら
 

 
 

 

Q レッスン風景はどんな感じ?

 

 
ウィリーズ英語塾に入会された幼稚園(5才)の生徒さんが、入会後3回目のレッスンの様子を撮影してくれました。まだまだ先生の話すことが分からない部分もありますが、だんだんとリズムに乗ってレッスンが進んでいく様子が分かります。
 
特に英語が初めての小さいお子様のレッスンは、親の目からみても心配になる部分はありますが、英語だけでレッスンを進めることに意義があります。リズムでまたジェスチャーで、段々と先生の話す意味を理解していきますし、大人と違い、音から英語を学んでいきます。
 
レッスンは以下のように進んでいきます。
 
 

  • 1. Say hello! (00:00 - 01:53)
    • My name is ... の言い方が分かりませんでしたが、最後にはきちんと My name is で自己紹介できるようになりました!

  • 2. 前回の復習 (01:55 - 06:23)
    • Fruits and Vegetablesの復習です。単語はきちんと言えましたが、特にTryパートを忘れてしまったようです。次のレッスンでも復習をすることになりました
    • ※レッスンの最後には先生から次回までの宿題と次回レッスンの内容がマイページで共有されます

  • 3. 新しい単元の学習 (06:24 - 11:00)
    • Colorsの単元です。宿題をきちんとされたようですね!自信をもって先生に続いて話すことができました。ただ冒頭の数の数え方はまだ習っていないようなので、今後きちんと学習していきましょう!

  • 4. チャンツ!(11:00 - 12:27)
    • 3の内容をリズムに乗って発音していきます。これも自信をもって会話できています!
    • ※教材にはCDが付いており、事前の予習で学習しておきます。こちらの生徒様は、事前に15分ほど学習されたとのことでした

  • 5. トライ・センテンス(12:28 - 15:28)
    • 今回は「I have...」という表現を習いました。Colors で習った単語を使いながら、I have... の使い方を繰返し学習していきます
    • ※レッスンの後でもう一度復習し意味を理解、確認します。また書く練習もしました

 

  • 6. フォニックス(15:29 - 20:54)
    • 余った時間を使い、ABCのフォニックスの練習を行いました
    • 上達していくと、余った時間を使い、子供用の音読教材で、英語の本を読む練習も行います

 
 
 
特に、初めて英会話を習うお子様にとっては「担任講師」は重要です。
中長期的な視点で、担任講師がお子様の英語基礎構築のお手伝いをさせて頂きます。
>> 担任講師についてさらに詳しく
 

 

Q 本当に効果があるの?

英語が楽しくなりました!英検に合格しました! そんな生徒の皆さんからの声をご紹介

 
 子供にとって初めての英会話レッスンでしたが、笑顔のとても素敵な先生で、またやさしく丁寧にご指導頂いているので、だんだんと子供も乗ってきたようです。親子ともども楽しみながらレッスンを受講させて頂いています。(子供英会話コース/ 愛知在住)
 
 10月に行われた英検を娘が初受験いたしました。本人が英検対策の勉強を嫌がった為、英作文の対策を30分程度勉強した他は過去問を一度解いたのみで特別な勉強をせずの受験でしたが、無事3級に合格いたしました。しかも、listeningとspeaking は満点、reading はミスが一つと言う結果を頂き驚いております。これもひとえに入会して3年目になる Williesのシステム、楽しい雰囲気の中で子供のやる気を引き出しながら高度なレッスンを提供して下さるPrecy先生、また、最初にWilliesのレッスンの楽しさを教えて下さったThea先生のお陰だと思っております。まだまだ先の長い英語の道のりです、これからもご指導宜しくお願い致します。
 
 
 生徒の要望に一生懸命に応えようとしてくださる姿は、英語だけではなく仕事に取り組む姿勢も勉強させていただきました。Lovey先生から学ばれる生徒様が増えることを切に願います。
 
>> 生徒様からの声:詳しくはこちら
 
 

 

小さい子供がレッスンを受けるときのコツ教えて!

1. レッスン時の保護者の方の同伴のお願い(英語に初めて触れる小学生のお子様にはお願いします)
・無料体験中の1週間程度(レッスン2回分)は、保護者の方もレッスンに同伴して頂くようお願いします。
・小学生のお子様がレッスンの内容についていけそうにないようであれば、保護者の方もぜひレッスンにご参加ください。

個人差はございますが、保護者の同伴は最初の1〜2週間、長くとも1ヶ月くらいで必要なくなります。
最初は小学生のお子様も不安であったり、パソコン、スカイプの使い方が分からなくなったり、また基本的な英単語(例えば repeat after me, open your textbook)が分からなく、何をしていいのか分からないことが多々あります。
最初はそれらの不安を取り除くためにも、ぜひレッスン同伴をお願いします。

ただ最初のレッスンはゲームをしたり、歌を歌ったりすることが多いので、1〜2週間もすれば、レッスンの雰囲気にも慣れ、担任講師が何を言っているのかだいたい意味が分かるようになります。そうすれば同伴がなくとも、新しいことを自ら習いながら楽しくレッスンを受講頂くことができるようになります。
 
 
2. 毎日10分〜20分の音読(宿題)のお願い
最初は10分でも構いませんので小学生のお子様の毎日の音読に付き合って頂くようお願いします。
・音読(宿題)の範囲は、毎回講師よりオンラインでシェアされますので、お手持ちのPC、スマホなどからご確下さい。

この毎日の繰り返し音読は当英語塾のレッスンの基本であり、小学生から社会人まで全てのコースで実践されています。
繰り返し音読をすることで、英語がスムーズに話せるようになるだけでなく、リスニングや文法、語彙も同時に強化していきます。また”繰り返す”ことで、英単語やセンテンスを単に”分かる”というレベルから、実践で応用を利かせながら”使える”レベルに引き上げることが可能となります。

ぜひこの毎日10分程度の音読が習慣化されるまで、お子様の学習に付き合って頂くようお願いします。
音読を毎日続け、習慣化するためのコツは、音読の教材をいつも手元に置いておき、決まったスキマ時間に音読をすることです。
例えば、テーブルの上にいつも置いておき、夕飯の準備をする間、又は夕飯や朝食を食べながら音読をするとうまくいったりします。また音読専用の卓上カレンダーなどを用意し、音読をした日に印をつけていくのも効果的です。もちろんこのカレンダーも教材といっしょ にテーブルの上に置いておきましょう。

お忙しい毎日ですが習慣化するまでが大切です。こればかりは放っておいても自然に習慣化することは難しいと思いますので、ぜひ保護者の皆様がフォローして頂くようお願いします。
 

 

 

英語が大好き。そして自分で考える子供が育ちます

 

中学生、高校生になっても英語は大好き!そして英語を使ってどんどん自分の可能性を広げていく。そのような子供英会話レッスンを小学生の皆様にお届けします。


そのためにはまず英語を使って話しをすること、聴くことが大切です。
小学生という多感な時期に、英語に触れるだけでなく実際に外国人の先生とスカイプを通じてコミュニケーションをとる、英語を使って楽しむといった経験を積むことが、英語大好きになる大きな1歩になることは間違いありません。

また、小学生を対象とした子供英会話コースも、中・上級レ ベルになると、自ら考え、まとめ、人に伝えるといったトレーニングを積んでいきます。この「自分で考え」「人に伝える」スキルは、英語力を付けるというだ けでなく、社会にでて最も大切なコミュニケーション能力を身につけるためのトレーニングでもあります。


将来の選択肢を広げるための必要条件


従来とは全く意味合いが異なるほど英語の重要性が高まっています。英語が使えこなせると仕事に有利だという時代から、特にいまの中学生・高校生にとっては、英語は”普通に良い生活を送るため”の必須条件の1つになることは間違いありません。英語を母国語としない私たちにとって、英語力は自分たちの将来の選択肢を大きく左右してしまいます。
 
英語の重要性についてさらに詳しく>