多くの人が悩んでいる症状・・・

症状1 ネイティブ講師のいえる英会話スクールでは話せるのだけど・・・
 

 
[症状]
私が通っている英会話スクールは評判も良いし、コースや教材もしっかりしている。先生はネイティブでマンツーマン。なるべく話せる環境を整えようと週2回通うことにした。結構値段は高いが自分への投資は惜しまない。

私がとっているのはもちろんビジネスコース。1ヶ月前は「電話の対応」というテーマで今月は「会議」。いろいろなシチュエーションで先生とロールプレイをやる。このロールプレイが実践的で気に入っている。エクササイズでは応用力が鍛えられている気がする。

こんな感じで1年間通った。英会話スクールでは先生やスタッフも口を揃えて、Good Job! と言ってくれるし、What's up?とかちょっとアメリカ人ぽく挨拶できるようになった。なんといってもネイティブの先生に話しが通じるのが嬉しいじゃないか!

ただこんな自分も最近このスクールを続けていいのかどうか悩みんでいる。英会話スクールではこんなに楽しいのに、職場で外人と話しをすると、ロールプレイで習ったはずのセンテンスが出てこない。言回しが違うと何を話しているのかよくわからない。ちょっと話しが話題からそれるともうこれが英語なのかどうなのかすら分からない。
どうしよう。私の英語は上達しているのかしら。。。


 

[問題点]
実は多くの日本人にとって英語を上達させるためにネイティ ブであるかどうかは関係ありません。ただネイティブであると楽しい感じはします。また英会話スクールでは通じるけど、実際には通じないということも多々あ ります。英会話スクールの先生はなんといっても暖かい人が多い。こちらを理解しようと頑張ってくれますから。現実にはそんな素敵な方は少ないですよね。

また多くの英会話スクールで取入れられているロールプレイ ですが、これ自体は悪いエクササイズではありません。ただ、ここで習ったセンテンスや単語、構文などが完全に身につく前に、どんどん先に進んでしまうので 結果使えないものになってしまっています。英語は数学や物理などとは異なり公式を覚えると問題が解けるようになるわけではありません。文法や語彙、センテ ンスを理解してもそれが実践で使えるわけではないのです。英語はむしろスポーツに似ています。つまり何度も何度も繰り返しやらないと実践では使えない。このような繰り返し学習は多くの英会話スクールではとられていません。

またもう一つの問題点としては、インプット、つまり知識の 習得がないまま、アウトプット、つまり会話の練習ばかりやっていることです。英会話スクールに通い始めると最初の3ヶ月、若しくは半年くらいまでは自分で も上達している気がします。それはこれまで皆さんが中学高校時代に蓄積してきた知識を使えるものに転換しているからです。ただこの蓄積が浅い人(多くの人 がそうです)がアウトプットばかりやってもそもそも実践に転換できる知識が少ないのですぐに壁にぶちあたってしまいます。

英会話スクールはエンターテイメントであり、英語をトレーニングする場ではないところが多いのが現状です。


 

[解決策]
英会話スクールは特に小さなお子さん(幼稚園くらいまで)や、留学帰りのような英語力が既にある方が自分の英語力をキープするために活用するのであればとても良い場所だと思います。
またネイティブとお話するのが楽しいという方もおすすめです。確かに彼ら/彼女たちはとても良い人が多くて、話していて楽しいです。

ただ上記のような方でない場合はあまりお勧めできません。 習った知識を体に染込ませるまでトレーニングをする。つまり同じ教材を何度も何度も繰り返し行う(慣れてしまえばそんなに難しいことではありません)。ま たインプットしたものをアウトプットすることで実践力を鍛えることが重要です。そのようなトレーニングをされることをお勧めします。
詳しくは当英語教室の英語勉強方法ご覧下さい。