英単語学習法:「好きなものだけに限定したMy単語帳」のお勧め

皆さんは英単語をどうやって覚えますか?

中学で本格的に英語を習い始めてからほとんどの人が持つ永遠の課題ではないでしょうか?

「視覚」で覚える、「聴覚」で覚えるなど人それぞれお勧めの方法があるかと思いますが、WiLLies がお勧めさせて頂くのは、「自分だけの英単語帳を作る」です。

body_nou
ただ、「自分が好きなもの/ 興味の高いもの」に限定した単語帳を作成してみることをお勧めします。

本や会話ででてきた分からない単語を全部詰めむのも良いかもしれませんが、結局覚えきれなく使わない単語帳になりがちです。

ただ自分が好きなものに限定した単語帳だと、大抵の場合、単語と映像が結びつきます。

私がよくやるのは、英語の会議やテレコンの際に、意味が分からなかったものをノートに書き留めておく。そして後で意味を調べます。するとこの単語は会議(映像)と結びついて記憶に残りやすくなります。

また好きな映画、お気に入りの本でも良いです。好きな英語から単語を覚えると、そのシーンと単語の意味が映像として残ります。

市販の単語帳もテスト前など効率的ですが、使える単語を増やすには、地道に見える「マイ単語帳」の作成にぜひ挑戦してみてください!

まずは担任講師とのレッスンの中で、単語帳を作成してみるのも良いですね。

「〜まで」を表すuntil と by の使い分け

今日は「〜まで」という意味で、会話の中でよく使う until と by の使い分けについてご説明します。

両方とも日本語では 「〜まで」という意味を持ちますが、使い分けが必要です。

<by を使う例文>
I have to be there by 8pm.
(私はそこに8時までにいなければいけない)

<untilを使う例文>
I can sleep until 8pm tomorrow.
(私は明日8時まで寝れます)

どうでしょうか。どちらの文も日本語では「〜まで」と訳しますが、最初の分は by を、次の文は until を使っています。

by は何かの「期限までに」という意味で、untilは「一定の期間まで」という意味で覚えると分かりやすいです

アクションの時間が一定期間続いている場合は untilで、期限を表す場合は byです!

ぜひレッスンの中で使ってみて下さい。

I wanna go to bed by 9pm tonight!!!