Hero’s Day in Philippines

「ヒーローズ・デイ」と聞くとなんか大げさだなと、日本人だと感じてしまうのではないでしょうか。

スクリーンショット 2015-07-20 8.53.05

実はこのヒーローズ・デイは多くの国で共通する祝日なのです。
フィリピンでは毎年8月の第4月曜日がヒーローズ・デイにあたります。

フィリピンのヒーローズは、スペインからの独立を主導したAndres Bonifacioたちを国をあげて祝福・感謝する日です。

http://publicholidays.ph/national-heroes-day/

このAndres Bonifacio(https://en.wikipedia.org/wiki/Andr%C3%A9s_Bonifacio)は、貧しい家庭に生まれながら苦学し、独自の革命理論を展開、独立戦争を成功に導きました。

ただスペイン人支配からの解放は実現できたものの、その後、フィリピン人の平等を訴えるAndres Bonifacio側と、支配階級の復活を臨む側との間で内部対立が激化し、Andres Bonifacioは処刑されてしまいます。

今では以前と比べて自由を謳歌しているフィリピンですが、まだまだ貧富の差が激しいのが現実です。

ただ一つ言えることは、フィリピン人のバイタリティー、勤勉さ、そしてなにより ”明るく前向きな性格” は素晴らしいの一言です。
(個人的には、女性がすごい!と思います。 多くの子を育てながらよく働き、そしていつも明るい!)

フィリピンと日本はいくつもの共通点がありますが、互いに学び合えれば良いですね。

ぜひレッスンの合間に、Hero’s Dayについて、担任の先生とディスカッションしてみてください!

Rの発音

これまで何度もレッスンで指摘され、気をつけてきたけれど、半ば諦めてきた「Rの発音」について、先日 Precy先生から良いアドバイスをもらいました。

 

 

Rの発音

 

Precy先生曰く
「日本人の多くは Rの発音が難しいようだけど、Rが単語の中間や終わりにきている単語は非常に綺麗に発音するよ。その感覚で、Rが文頭にくる単語も発音してみて!」なるほど!例えば、
refer to (〜を参照する、〜に言及する)
consider (〜と考える)
referのように文頭にRがくる場合は、口の形/ 舌の当て方が難しいですよね。でもconsiderのように文中若しくは終わりにRがくる場合は、自然と良い形で口の形/ 舌の当て方が出来ている場合が多いです。なので、Refer toが上手に発音できないときは、まず consider を発音した後に、その口の/ 舌の形を保ったまま refer to を発音してみてください。Precy先生はとてもエキサイティングで教えるのも上手な先生ですので、ぜひ予約してみてください。