大学生R.Tさんのレッスン体験記(4月)

立教大学のR.Tさんから定期的にいただいいるレッスン体験記。

ウィリーズを開始し4ヶ月が経ち、徐々に成果も感じられてきたとのこと。ただ課題も認識されているようです。

現在、ウィリーズは映画のスクリプトや、TED、CNNなどの動画を使った教材の開発をしております。RLC(音読)で、これらの教材を使うことで、リスニング強化、日常/ビジネスの場で使わる会話のレスポンスを更に強化できると考えています。

やっぱり映像の力は強いです。英語学習でもこれら映像を駆使することで効率を上げていきたいと考えています。

それではR.Tさんの体験記を紹介します!
—————————————————————————————–

2017.4.10
今週のレッスン
GCC…否定命令文、疑問詞を使った文
RLC…ブログ文

ウィリーズ英会話を始めて約4ヶ月、最近、GCC・RLC共にすらすらスピーキングできるようになり、特にGCCは開始15分ほどで終えられるようになりました。
始めて間もない頃は30分かかる時もありなかなかRLCに進めなかったので、レッスンの成果が徐々に出てきているのかなと思っています!

では、毎回GCC・RLCが早く終わるレッスン、残った時間(20分程)で何をしているのかご紹介したいと思います。私は毎回、フリートーク(日常であったこと、趣味の話などの雑談)をしています。その日によって話す話題も異なれば、GCC・RLCが終わった授業の最後に20分間話し続けるか、それとも随所で話しながらレッスンするか、は異なりますが、どのような形にせよ、レッスンで学んでいることの応用・実践をしているようで、とても楽しく良い勉強になっています。ちなみに先日は、その日の出来事、家族旅行、アルバイト、中高時代の部活、大学のサークルについて話しました。やはり、文法などを授業で学ぶことはもちろん大切ですが、それらを実践的に使うことの出来る環境がある事も大切だと思いました。

また、先日、私が昨年夏に留学していたアメリカ・ミネソタ州のホストファミリーと急に電話することになり、久しぶりにお話をしました。夏ぶりのホストファミリーとの電話、そして、急だったこともあり心の準備もできず、コミュニケーション取れるか不安でした。しかし、毎週英会話で英語を話しているから大丈夫、と自分に言い聞かせていざ電話してみると、思ってた以上にホストファミリーの英語を聞き取ることができるし、自分からも英語を発信することができました。留学から帰って来て、さらなる語学力の向上は勿論ですが、まずはアメリカで上げた英語力(特にスピーキングとヒアリング)をキープすることを目標としていたので、今回のホストファミリーとの電話でその目標達成を確認することができ、ホッとしました。これはウィリーズを始めていなければ絶対に成しえなかったことだと思います。留学後、ウィリーズで英会話を初めて本当に良かったなと心から思いました。

ただ一つ、授業での先生との会話でもホストファミリーとの電話でも、自分にはまだ会話を続けるスキルが身についていないなと実感しました。相手の言っていることも徐々に分かるようになってきたし、自分が話したいことを話すのにも慣れてきましたが、相手が言った事へのレスポンス、相づちの打ち方が分からず、毎回ワンパターンでしか答えられないのです。そのため日本語でならもっと会話を広げられるはずのところを、英語だと広げられずに終わってしまいます。せっかく英会話を習っていて、常に英語に触れる環境、先生との距離が近い環境があるので、これからはこの課題を、レッスンと先生とのカンバーセーションを積み重ねて、徐々に解決していきたいと思います。

中学生コースの生徒さんから嬉しいお便り

毎月レッスンの進捗を教えていただいている中学生コースの生徒様から嬉しいお知らせがありました。

ちょうど先週は学期末で成績発表の時期。
英語の成績は3学期通じて「5」だったとのこと。私も、また生徒様の担任講師も励みになりました。ありがとうございます。

将来英語を使って活躍されるように、いまからしっかりした英語基礎力を身につけるためにお手伝いをさせてくださいー!

————————————————————————————

毎週レッスンをがんばっています。

学期末になりました。気になる成績ですが、1.2.3学期ともに5をとることができました。

塾に行かずに、ウイリーズレッスンのみでがんばろうと思っている僕にとってうれしい結果です。

三年生になったらそんなに甘くはないだろうと思います。さらに気を引き締めてがんばります。

ウイリーズでのGCCやRLCのレッスンを続けていたら、リスニングの点数も自然にあがって来ました。

先生の上手な発音を常に聞いているからだと思います。特に今まで聞き取れなかった音声変化の部分が

聞き取れるようになって着ました。 たとえば、Did you が (ディジュー)に聞こえるなどです。

これからもがんばってレッスンをがんばって行きたいです。

この生徒様からのその他の感想はこちらから