「映画スクリプト教材」「よくあるシーンを題材にした教材」

先月は、皆様にはご多忙の中アンケート調査にご協力いただきましてありがとうございました。

上記アンケートでは、特に以下2点について多くのご要望を頂きました。

1. 海外旅行やビジネスの場でよく使う会話を習いたい
2. 映画などを使って英会話の練習をしたい

上記のご要望は、とても理にかなっており、ぜひレッスンに取り入れたいと考えておりました。とは言っても、”英語が話せるような気になるだけ”のよくある「ロールプレイ英会話」ではダメだと考えております。

そこで、上記2つについて、
<Short Conversation>
<New Words>
<Discussion and Role Play>
の3つのパートで構成されるオリジナル教材を作成しました(まだ教材の数は少ないですが、随時新しい教材をアップしていきます)
>>詳しくはこちら:http://williesenglish.jp/original_textbook.html

<Short Conversation>
1. 海外でよく出くわすシーン、2. 映画のスクリプトを使って音読トレーニングを行います。
これは通常のレッスンでも行っているトレーニングですね。先生の後に続いて、ディクテーションや、教材を閉じてのリピーティングに挑戦してください

<New Words>
ここでは新しい単語をどんどんインプットしていきます。知っている単語も、その意味を英語で説明してください。英作文の練習にもなります。とても良い訓練です。先生から英作文の指導を受けましょう

<Discussion and Role Play>
Short Conversationを題材に、先生とディスカッションや主人公になりきったシミュレーション英会話を行います

通常使うレッスン教材以外に、ぜひ上記のオリジナル教材もぜひご活用ください!

1. Scene Dialogue Textbook (シーン別会話練習教材)
2. Movie Script Textbook (映画スクリプト教材)
(ホームアローンや魔女の宅急便、トムハンクスのターミナルなどアップしていきます)

教材のダウンロードはこちらから>>http://williesenglish.jp/original_textbook.html

今後も皆様の英語力アップのため、先生、スタッフ一丸となってご支援させて頂きます。

何かお気づきの点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>