Rの発音

これまで何度もレッスンで指摘され、気をつけてきたけれど、半ば諦めてきた「Rの発音」について、先日 Precy先生から良いアドバイスをもらいました。

 

 

Rの発音

 

Precy先生曰く
「日本人の多くは Rの発音が難しいようだけど、Rが単語の中間や終わりにきている単語は非常に綺麗に発音するよ。その感覚で、Rが文頭にくる単語も発音してみて!」なるほど!例えば、
refer to (〜を参照する、〜に言及する)
consider (〜と考える)
referのように文頭にRがくる場合は、口の形/ 舌の当て方が難しいですよね。でもconsiderのように文中若しくは終わりにRがくる場合は、自然と良い形で口の形/ 舌の当て方が出来ている場合が多いです。なので、Refer toが上手に発音できないときは、まず consider を発音した後に、その口の/ 舌の形を保ったまま refer to を発音してみてください。Precy先生はとてもエキサイティングで教えるのも上手な先生ですので、ぜひ予約してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>