英検1級を目指す方の学習プランとウィリーズ英語塾活用方法

英検をぜひ英語学習のペースメーカーとして利用しましょう。うまく使えば大学受験で英語は武器になります。英語で自分に自信を持つことができます。またウィリーズメソッドで英検準備をすれば、単なる試験勉強ではなく、将来使える英語力が自然と身につきます。

今回は英検1級合格に向けた学習プランとウィリーズ英語塾の活用方法について解説します。
英検1級はリーディングとリスニングに加えライティングの問題も出題されます。

<1次試験の内容>

<2次試験の内容>
英検HP(https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/detail.html)


英検1級にチャレンジされる方のほとんどは準1級に合格された方だと思われますが、この間には大きなレベル差があります。英検対策というよりも以下についてじっくりと腰を据えて学習して行きましょう

  • 1) 単語力強化
  • 2) 長文対策/ リスニング対策
  • 3) ライティング対策
  • 4) 類似問題対策
  • 5) 二次対策

 

1)単語力強化 〜家庭学習〜
英検において単語力強化は必須です。特に1級は難しい単語が出てきますので対策が必要です。音読をする中で出てきた単語を復習することはもちろんですが、効率よく単語力強化のために「旺文社 出る順パス単」シリーズを使うのもオススメです。単語学習は“忘れてしまうこと”を前提に、繰り返し音読することが重要です。人間は忘れるもの。これが自然ですので気にせず繰り返し音読しましょう。1日3050個音読チャレンジ。無理して覚える必要はありません(そう考えると気が楽ですよね!)。答え合わせしながら可能な限り音読してください。音読したほうが記憶に定着します。そして分からなかたった単語をまた繰り返し音読する。それだけです。

「旺文社 出る順パス単1級」には単語と熟語合わせて2400の単語・熟語が収録されています。1日50個やると48日間で1周します。2回目以降は間違ったところを重点的にやるので、3ヶ月で少なくとも3回、音読の回数で言うと一つの単語につき20回はやっているのではないでしょうか。全部覚えなくても大丈夫です。音読をすればいいという気楽な気持ちで取り組みましょう。

2)長文対策/ リスニング対策 〜レッスンRLCトレーニングで〜
計6つの長文があります。雑誌や新聞の記事が多いため日頃から海外時事問題に関する英語ニュースに触れておくと良いでしょう。例えば以下のような長文が出題されます。
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/solutions.html

レッスンでは「速読・速聴 Advanced 1100」をお勧めします。英検1級長文の題材にもなる時事、政治・国際、経済関係の文章が約220収録されています。これらの文章を使いRLCトレーニングで鍛えていきましょう。講師とリピーティングやシャドウイングを行うことで長文対策だけでなく、リスニング力強化、スピーキング力強化にもつながります。最終的には「旺文社 7日間完成 英検準1級 予想問題ドリル」を使います

 

3)ライティング対策 〜英作文道場で〜
英検1級のライティングは以下のような問題が出題されます。

エッセイ形式のライティングが求められ、語彙数は200-240ともちろん最大です。ライティングに慣れておくためにも当校の「英作文道場」もおすすめです。毎週1回〜2回、皆さんのメールに英作問題が出題されます。英作にチャレンジいただけますと講師の添削に加え、解答例を返信いたします。詳しくはこちらをご確認ください。https://williesenglish.jp/post-1808/

 

4) 類似問題対策 〜レッスンで〜
類似問題対策として旺文社 7日間完成 英検1級 予想問題ドリルを推薦します。当校のレッスンでは通常24回のレッスンで教材を完了します。週3回50分レッスンだと2ヶ月で完了しますが、難しい場合は週2回50分レッスンでも構いません。

ウィリーズ英語塾のレッスンでは問題を解くことはしません。日頃の音読の成果を発揮する場と捉えてください。例えば、空欄補充の問題は当校のレッスンの特徴である口頭英作文トレーニング(GCC)を行います。講師がセンテンスの日本語を表示しますので、それを英語に訳していってください。単に空欄補充問題というテクニックを学ぶのではなく、センテンスそのものを実践の場で使えるようにしていきます。今後必要になるスピーキングやライティングにも活きてきます。

一方、リーディング問題とリスニング問題は音読トレーニング(RLC)として活用します。講師に続いてリピーティング、シャドウイングを行います。これにより英語脳が鍛えられ、最初にリスニング力が向上します。ただ漠然の多くの英語を聞くだけではリスニング力は向上しません。そしてスピーキング力や読解力も向上していきます。

 

  • 5) 二次対策 〜レッスンで〜
    英検1級の二次テストはこれまでのものより難易度が格段上がりますので十分な対策が必要です。お薦めは「英検1級 面接大特訓」です。この中に収録されている重要フレーズ、短文はレッスンの中でGCCトレーニングで力をつけながら本番さながらの模擬テストをレッスンでご提供致します。