毎日レッスンを受けていれば、英語が話せるようになりますか?

1. 結果にコミットする「担任講師」が必要です
2. 計画的に「インプット」のあるレッスンが必要です
3. 「レッスン後」の取組が必要です

オンラインスカイプ英会話のウィリーズ英語塾

ビジネスから子供英会話まで

ウィリーズ・オンライン英語塾は、スカイプによる楽しいだけの英会話レッスンではなく、
インプットとアウトプットの繰り返しトレーニングにより、英語を自由に使いこなすために必要な英語基礎力を徹底して鍛えます。どんなシーンでも応用が効く本物の英語力を身につけるためのレッスンをご提供します。

1. 結果にコミットする「担任講師」制

英語学習は長期戦。客観的にでも情熱を持ってレッスンを提供する。そのためには担任制がとても重要です。 担任制だから、生徒一人一人の弱点、強化すべき学習内容、要望を理解した上でレッスンができます。前のレッスンで習ったことを理解した上で、次のレッスンを提供する。こんな当たり前を実現できるのは、 担任講師制だからです
 
 

2. 毎回同じ"おしゃべり"では終わらせない。計画的に「インプット」するレッスン

新しい知識がないと、新しい会話はできません。リスニングもスピーキングもインプットがあってこそ上達します。ウィリーズのレッスンでは、英作文やシャドーイング / リピーティングを活用し、常に新しいインプットをしていきます。そして繰返しトレーニングにより、知識が体にしみ込むまで担任講師がフォローします

 
 

3. 習いっぱなしで終わらせない。「レッスン後の取組」で定着をサポート

毎日レッスンを受けてもそのままでは台無しですレッスンビデオやフィードバックを通じ効果的に予習・復習をしていただきます。 週1・2回のレッスンのみではなかなか上達しません。英会話はスポーツと同じで1日休むと取り返すのに2,3日かかります。少しずつでもいいので音読を続けて下さい。そのためのサポートをさせて頂きます

毎日レッスンを受けるだけではダメな理由

スクールの特徴

ウィリーズのレッスンの基本となっている市橋 敬三氏、國弘 正雄氏のメソッド、英会話学習に関する問題点、あるべき姿、また当校のレッスンの特徴をご紹介します。
 

Q. 英語が流暢になるには、英語漬けの環境にすれば良いのか?

アメリカに長年暮らしたからといって英語が上手になるわけではありません。英語が上手な人、下手な人たちの2つに分類できます。詳しくはこちらから >>
 
 

Q. 英会話を習得するための最良の方法は?

市橋氏は"話すための英文法"で次のように説明しています。
「 英会話習得の最速方法は英文法をしっかり学習すること、(中略) 今学校で教えられている英文法ではなく、英語の思考回路を身につける英文法、日本語の発想から脱出するための英文法、英語の発想をがっちりと築くための英文法」詳しくはこちらから >>
 
 

Q. 具体的にどのように学習すればいいの?

英文法の学習というと中学・高校の英語の授業を思い出し、それだけで拒絶反応を起こしてしまう人は多いのではないでしょうか?でもご安心下さい。ウィリーズでは「使うための英文法、話すための英文法」を学習していただきます。詳しくはこちらから >>
 
 

Q. どの程度で力がつくの?

英語上達にはある程度時間がかかることは事実です。最初の数ヶ月は実力がついているのかどうか自分でも不安になる時期があります。自分でも英語力が着いてきたなと感じるのは、それまでの英文法を中心とした基礎知識力にもよりますが・・詳しくはこちらから >>

生徒の皆さんからの声

スクールの特徴

思っていた通り、他のオンラインスクールとは全く違いま す。英語上達には楽しいだけでなく(これも大事ですが)知識を詰め込み、それを定着させ、実践で何度も使ってみるというサイクルが必要だと感じていまし た。貴塾のシステムはまさにそれを実践されています。今度は挫折せず、じっくり自分の英語力をアップさせていけそうです。(社会人コース/ 東京在住)


ここでお世話になる前に他のオンライン英会話を受講してい ましたが、ウィリーズさんの最初の体験レッスンを受講したときは衝撃的でした。ニュース記事などを使って”お話しを楽しむ”レッスンとは異なり、内容がと ても濃いのです。50分のレッスンが終わるころには自分の脳みそが「カーッ」と熱くなっているのが分かります。(略)(社会人コース/ 横浜在住)


最初のトライアルレッスンで、これを続けていけ ば確かに話せるようになると確信しました。また音読レッスンは最初の頃は聴いた英語をそのまま話すことはできず苦戦しましたが、今ではナチュラルスピード のCDでも直に自分の口から文章をたどることができます。音読は毎朝の日課になりました。(社会人コース/ 福岡在住)


こんなに一生懸命教えてくれる先生は他にはいません。(社会人コース/ 神奈川在住)
 
 
子供にとって初めての英会話レッスンでしたが、笑顔のとても素敵な先生で、またやさしく丁寧にご指導頂いているので、だんだんと子供も乗ってきたようです。親子ともども楽しみながらレッスンを受講させて頂いています。(子供英会話コース/ 愛知在住)

各コースの概要

スクールの特徴

ビジネス英会話コース(大学生・社会人向け)

ビジネス英会話にありがちな「電話をかける」「会議をする」といったロールプレイ英会話レッスンではありません。このようなレッスンでは”話せるような気になる”だけであり、実践では使い物になりません。

大学生、社会人の皆様には、これまで学校で習ってきた英文和訳的な英語トレーニングから、英語思考を身につ けるためのトレーニングに大きく舵を切って頂きます。そのために当英語教室のメソッドである英作と音読を確実にこなすことで、不足している文法、語彙など をきちんとインプットしながら、それら知識を体に刷り込み、使いこなすためのトレーニングを行います。

ある特定場面の言回しを身につけることも必要ですが、上記のようなトレーニングなくロールプレイ英会話をやっても現実世界では応用がききません。これはビジネス英語、海外留学、海外旅行で楽しむための英語でも同じことです。

ただトレーニングといってもご心配なく。皆様の担任講師は全員気さくでエネルギッシュな講師です。まずは英会話を楽しんで下さい。
 
ビジネス英会話(大学生・社会人向け)について詳しく >>


 

中学生・高校生英会話コース

中学生・高校英語コースは、将来留学や海外で働くことを念頭におきつつ、高校・大学受験でも圧倒的な力を発 揮するためのレッスンを行います。中学・高校の6年間は英語を本格的に学習できる大切な時間です。単に受験のためだけでなく、将来英語を自在に使いこなせ るようになるための実践的なトレーニングを行います。

英語を自在に使いこなすためには何が必要か? 毎日英会話スクールに通わせればいいのでしょうか? それとも留学させればいいの? 実は毎日英語のシャワーを浴びても、漠然と会話しているだけでは英語は上達しません。

答えは、中学・高校の英語学習そのものにあります。受験英語を表面的な学習で終わらせない。揺るぎない英語 基礎力を身につけることが大切です。その結果、最終的には早慶上智といった難関校合格レベルの文法、語彙、リスニング、読解力が身につき、また海外留学で も全く困らない程度の実践英会話力も身につきます。
 
中学生・高校生英会話について詳しく >>


 

子供英会話コース(幼稚園〜小学生向け)

中学生、高校生になっても英語は大好き!そして英語を使ってどんどん自分の可能性を広げていく。そのような子供英会話レッスンを小学生の皆様にお届けします。

そのためにはまず英語を使って話しをすること、聴くことが大切です。
小学生という多感な時期に、英語に触れるだけでなく実際に外国人の先生と英語を使って意思が通じる、英語を使って楽しむといった経験を積むことが、英語大好きになる大きな1歩になることは間違いありません。

また、小学生を対象とした子供英会話コースも、中・上級レベルになると、自ら考え、まとめ、人に伝えると いったトレーニングを積んでいきます。この「自分で考え」「人に伝える」スキルは、英語力を付けるというだけでなく、社会にでて最も大切なコミュニケー ション能力を身につけるためのトレーニングでもあります。
 
子供英会話について詳しく >>

2016.05.21

Connie先生の紹介

平日、週末の午前中を担当する Connie 先生のご紹介です!Connie先生は大学で英語、教育学部を専攻し、ESLで経験を積んできた先生です。ぶれない先生のスタイルが安心できます。ぜひお試しください!!

2016.03.20

先生の紹介:Angel B先生

Angel B先生もESL経験豊富な講師です。最初はおとなしめかなと思うかもしれませんが、GCCを進めていくとだんだんと会話が弾んできます。あっという間の50分間!新人研修でも彼女の実力を存分に発揮してくれました。そして発音矯正もとても上手。逐一アドバイスしてくれます。現在土日限定、AM6:00 – AM12:00までのレッスンを受持っています。ぜひ受講くださいね!

2016.03.20

先生の紹介:Mars先生

さすがESL経験豊富なMars先生です。研修では圧倒的な実力を見せつけてくれました。彼女のテンポの良いレッスン、きれいな発音で、気持ちよいレッスンをご提供させて頂きます。現在週末限定、時間もAM7:00-10:00までと限られていますが、ぜひ受講してみてください

2016.02.06

カエサルの必須科目

先週中学生の英語学習について新聞に載っていましたが、カエサルも学生時代は外国語習得に励んでいたようです。古代ローマの学生もたくさんの科目を勉強していたんですね(笑)

2016.01.31

英語で「褒め言葉」

「褒め言葉」 会話ではとても重要ですよね。職場でも、旅行先でも、家族に対しても、もちろん彼女や奥様にも。そして先生にも(笑)。褒め言葉を上手に使ってみましょう!

2016.01.11

フィリピンのパワフルな年の幕開け。今年もよろしくお願いいたします!

フィリピンでの新年は、日本のそれとはちと異なります。クリスマスから続く興奮が最高潮に達した結果・・・ 楽しいような、もっとゆっくり過ごしたいような。今日、日本では成人の日。同じようなことが起こりませんように(笑) 生徒の皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Facebook