「やりたいこと」と「できること」

ちょっと前の話になりますが、小学6年になる娘と林修先生の番組をビール飲みながらみてました。林先生の番組を真面目に見たのは初めてで、内容は「高学歴ニートに物申す」みたいなプログラムでした。
なぜ働かないのか?彼らが言うには「やりたいことじゃないから」とのこと。そこで林先生は次のようなマトリクスを示しました

「やりたいこと-やりたくない軸」と「できること-できないこと軸」

出演している高学歴ニートは「やりたいこと-やりたくない軸」を重視しているわけです。
もちろん「やりたいこと×できること」の領域が最善であることは間違いないのですが、「やりたいこと」は”偶然”にしか見つからないというのです。

「やりたこと」がみつかるかどうかは自分が接する情報や経験に左右され、運が良ければ人生の早い段階でやりたいことが見つかるが、そうでなければなかなか見つからないとのこと。

私の理解では、自分が接する情報だけではだめで、実際にやってみて初めて自分にあっているかどうかがわかると思います。人はみな憧れや思い込みがありますから。そうなると更に”偶然性”が高まります。

一方で、「できること」は”必然”であると。やりたことかどうかはさて置き、自他ともに認めるできることについては偶然はないとのこと。なるほど…

だからまずは「できること」の軸からスタートし経験を積んでいく。すると運が良ければ「やりたいことXできること」の交点が見つかるということでした。

Steve Jobsを尊敬している私としては「やりたいこと」を重要視していましたが、こういう考えもあるんだ。確かにそうだ!と目からうろこでした。

久しぶりに娘との意見も合い、なんか嬉しい。それで林修の本を買いました。「受験必要論」スクリーンショット 2019-01-30 6.43.39

Jasmine先生が加わりました!

アメリカ、ハワイで銀行員として長く働いていたJasmine先生。英語講師としても経験が長く、元気のよい先生です。ぜひ一度先生のレッスンをお試しください!

英検合格!おめでとう!!

先日英検の2次試験がありました。当校の生徒様も小学生コース、中学生コース、高校生コース中心に、英検にチャレンジされました。

ウィリーズでは2次試験対策を中心にレッスンでご支援させていただきましたが、1次試験については通常のGCC、RLCトレーニングで十分と考えております。

生徒様からいただたコメントをご紹介しますね。

“無事準2級に合格しました。readingとlisteningはそれぞれミスが1つずつ、speakingは満点を頂いての合格(writingは75%の得点)で、福岡県内の全受験者の中で上位1%に入る成績でした。同じく姉も無事2級に合格しておりました。過去問を1回解いただけで、特別な対策は一切しないでの合格です。Williesの提唱する、英文を見ながらの音読、聴きながらのリピーティング、シャドウイングの大切さをつくづく感じています。また、いつもポジティブな言葉掛けで、娘達のやる気を引き出して下さる 先生の存在も大きく感謝の気持ちでいっぱいです。(小学生コース/ 中学生コース)”

無事2級に合格できました。本人も大変喜んでおりました。
一次試験はギリギリの合格で心配でしたが、こちらで英検対策に取り組んでくださったおかげです。(高校生コース)”

 

また英検ではございませんが、スピーチコンテストに挑戦された生徒様の声です

“いつも先生と楽しく授業させていただいてます。私はレッスンの前日の夜に音読を30分から45分集中して取組んでいます。ウィリーズの効果は英語を人前で話すことに抵抗がなくなったことです。学校でイングリッシュスピーチコンテストがあり3位になることができました。でもウィリーズで習っているので本当は優勝したかったです。(中学生コース)”

 

今回改めて英検用の教材も追加しました。
ただ学習方法は単に問題をこなすのではなくWiLLiesメソッドできちんと学習していきます!
英検用教材はこちら:http://williesenglish.jp/eiken.html

 

2018年の英検日程は以下となっています。ぜひみなさんも挑戦してみてください!

英検試験日程  2018年度
第1回検定:1次試験6月3日(日)(受付3/9〜5/11)
| 2次試験A日程 7月1日(日) / B日程 7月8日(日)

第2回検定:1次試験10月7日(日)(受付8/1〜9/14)
| 2次試験A日程 11月4日(日) / B日程 11月11日(日)

第3回検定:1次試験1月27日(日)(受付11/30〜12/26)
| 2次試験A日程 2月24日(日) / B日程 3月3日(日)

Yami先生がウィリーズ英語塾に加わりました!

Yami先生はとてもエネルギッシュ。音楽もやっているそうで、話題は豊富です。楽しいレッスンになること間違いなしです。ぜひ1度レッスンでお試しください!

Hello~ My name is Iamy and I would be very happy to help you with your English skill development for I have been a language student myself, I’ve studied Japanese and Italian conversation so I know how challenging it is to learn a new language. When I was in highschool I have experienced teaching English to International students- such as Japanese and Korean, and I also have taugh English online for awhile. As a teacher, to see my students improve is the greatest reward and achievement possible so I will dedicate to our lessons to be able ensure your development. Although it’s not an overnight process, slowly but surely we will both reach our goals and I am here to help you, not only as your teacher but I can also be your friend. I am hoping to see you soon!

 

Honey先生が加わりました!

Honey先生はESLで5年以上の経験を持つベテラン講師です!

とても優しい先生で、生徒の皆さんのペースにあった指導をしてくれます。ぜひ一度受講ください

Hello! My name is Honey, an ESL Teacher for more than five years now and a Licensed Teacher. What I love about this job is that, I can have the chance to meet other Nationalities especially Japanese. I love so much about Japan. I have studied Japanese language for 5 months and I can understand basic Japanese. My goal is to see my students improve their English skills. I would be very happy to impart them my knowledge about English. I will not just be your teacher, I will also be your friend. I hope to see you in my class!

Has先生のご紹介

Has先生がWiLLies Englishファミリーに加わりました!

Has先生はESL、また大学でも英語を教えていました。腕はお墨付きです!ぜひHas先生のレッスンをお試しください。

Breaking News English のご紹介!

Breaking News Englishを運営されているSeanさんより、すばらしいサイトをご紹介いただきました。

Breaking News English(https://breakingnewsenglish.com/index.html)は、時事ニュースを使ったフリーで使える英語教材のサイトです。ただフリーといってもそのコンテンツ料、品質は圧倒的です。

Seanさんが日々集められた面白いニュースをレベル0〜レベル6に分類し、以下のような教材に仕立てられています

1)PRINT
ここをクリックするとPDFファイルで教材をダウンロードできます。ここには Articleのほか、単語、Warm-upクエスチョン、単語マッチング、空欄補充問題などが格納されています。素晴らしい教材!

2)LISTEN
ここをクリックすると、3段階のスピードで音源を聴くことができます。Listening強化には本当にもってこいです
しかもListen to the Questionまで。もう言うことなしです

その他、READ, GRAMMAR, SPELL, WORDSといったコンテンツもあります。

単に時事ニュースの切り貼りではなく、それを完璧な英語教材に仕立てられています。

ご存知のとおりウィリーズ英語塾では、音読をとても大切にしています。SeanさんのBreaking News Englishの教材を使ってぜひ音読をしてください。そして講師とWarm-upクエスチョンに挑戦してみてください!! 繰返し繰返し音読することをお勧めします。

Seanさんどうもありがとうございます!

TOEIC教材で音読テスト!

定期的にWiLLies Englishのレッスンの様子を共有してくださっている立教大学のR.Tさん。

今回は、TOEIC教材を使った音読テスト(RLCテスト)の様子を共有いただきました。来週は英作文テスト(GCCテスト)もあるようです。WiLLies Englishの担任講師と二人三脚でがんばってください!!

——————————————————————————-

今回はRLCのテストを行いました!

現在、私はTOEICの教材をテキストとして使っています。普段は予習済みの1つのパッセージを、音読、オーバーラッピング、シャドウィングを通して理解を深め、最後に設問を解く、という流れでレッスンを進めています。ですが今回はテストという事で、予習なしのパッセージを使いました。
やはり初見のパッセージを下読み無しで音読するのは難しいですが、それでも先生が発音から文章の意味まで丁寧に教えてくれるので、直ぐにスラスラ読めるようになります!
週に一度でも、RLCの練習の度にリーディングの上達を実感できるので嬉しいですし、その度に、これからももっともっと頑張ろうと思います!

来週はGCCのテストなので、引き続き頑張ります!

Aria先生が新しく加わります!

米系のBPOビジネスで7年もの経験を積んできたAria先生。
とてもクールで、知れば知るほど味のあるレッスンに!

先生としての経験も豊富ですし、ビジネスの場で培った経験を皆さんのレッスンに活かしていきます。

ぜひ一度体験ください

Rhealyn先生がウィリーズファミリーに加わりました!

とてもインテリジェントな雰囲気のRhealyn先生。

雰囲気だけじゃく、レッスンもインテリジェントでした(笑)
とはいってもパーティーが好きだというRhealyn先生だけあって、レッスンでのコミュニケーションもとても楽しくすすみます。

今度のWiLLies Partyが楽しみです。

ぜひ一度先生とのレッスンをお試しください!
大学でもEducation Majorだったそうで、教え方は◎です。

とってもエキサイティングなViolly先生ご紹介

先月からWiLLiesファミリーに加わってくれたViolly先生のご紹介です。

先生の写真を見ただけでエネルギーを感じますよね(笑)
写真のとおり、とても元気でノリの良い先生です。
もちろん先生としての力は折り紙つきです。8年もの経験をもち、皆さんの英語力アップを支援させていただきます!

先生のシフトは・・ぜひ一度レッスン受講ください!
平日
AM6:00-7:00
AM8:00-10:00
AM11:00-PM4:00

週末
AM6:00-7:00
AM8:00-10:00
AM11:00-13:00

Hi, I’m Violly. I have been an English online teacher for over 8 years now. I am a teacher by profession. My major was Mathematics Education. I experinced teaching both elementary and high school for two years. I have had some Master’s course of English education. I really enjoy teaching. It’s my life! 🙂 I love teaching kids and adults at any levels. I can adjust to my students’ needs in English. I hope to see you in my class and let’s enjoy learning English together!

TOEIC教材他、新教材追加のお知らせ

WiLLies Englishの音読トレーニングで活用している「速読速聴・英単語」シリーズですが、以下の教材を追加しました

(R-S-7) 速読速聴・英単語 TOEIC TEST Standard 1800
(R-S-8) 速読速聴・英単語 TOEIC TEST Global 900
(R-S-4) 速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver2

TOEIC TEST Standard 1800, Global 900は、生徒の皆さんからも多くご要望いただいていたTOEIC対策教材に最適です。
リーディング対策だけでなく、リスニングセクションの「写真描写、会話、アナウンス」など、TOEICに即した形式、トピックに特化した英文が収録されておりおすすめです。
レッスンでご利用希望の際は、教材番号(例:R-S-7)を講師にお伝え下さい。

Opinion 1100も多くの生徒様からご要望頂いていた教材です。この教材は大学やビジネスの場では必須となる「自分の意見をロジカルに説明する」ための教材です。様々なトピックに対して、肯定 / 否定の立場で英文が収録されています。ぜひご検討くださいませ。
———————————————————————————
また、WiLLies Englishのレッスンで現在利用可能な教材一覧をまとめなおしました。教材一覧はこちら >> http://williesenglish.jp/textbook.html
これにより今までのレベルと教材の関係を一新しました。皆さんのレベル表示が変更になる場合がありますので、ご了承くださいませ。また他のコース、レベルの教材で利用したい教材がありましたら、教材番号(例:R-S-7)を講師にお伝え下さい。

今後さらに効果的なレッスンにしていくために、新教材の導入を進めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします!(挑戦)

生徒の皆様

2018年もどうぞよろしくお願いいたします!
昨年末もWiLLiesの先生たち、先生の子どもたち、家族を囲んでのささやかなクリスマスパーティーを開くことができました。こうやって年の最後に、先生や子どもたちとクリスマスを迎えることができるのも皆様のおかげです。心よりお礼申し上げます。

英語学習をもっと楽しく、そして確実に上達の階段を上がっていくためのご支援をさせていただきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

———————————————————————————————–
【2018年は以下の試みを予定しております】

◆新教材を更に導入していきます
皆さんにご利用頂いています「速読・速聴シリーズ」ですが、 Advanced, Opinion, TOEIC向けのシリーズを随時導入していく予定です。また映画スクリプトで学べるScreenPlayのタイトルも増やしていきます。また中高生向けの教材(GCC)は英検対策にも非常に優れた教材です。社会人の皆様もご利用頂きやすくしていきます。
一方でご利用率が少なかったラジオ英会話等の教材は見直しを図ってまいります。

◆新しいコースの導入や、担任制コースの柔軟性を高めます
これまでのコースは、50分、25分のみでしたが、例えば10分・毎日といったコースの開発をしていきます。
これにより、忙しい方でもちょっとした出先で英語を習う・維持することが可能になります。
また週2回担任制も、曜日・時間が固定(例:月木19:00〜)でしたが、曜日や時間の自由度を高めていきます。
当校の強みでもある担任制をより受講していただきやすくなるかと存じます。

◆Chat(Writing)機能を導入予定です
週数回のレッスンだけでなく、英語に触れる機会をもっと増やしていけるよう講師陣とのチャット機能の導入検討しております。
レッスンとレッスンの間の宿題をきちんとやりこなして頂くためにも、皆さんのパートナーとして寄り添っていければと考えております。
LINEのように単なるチャットとしてだけでなく、日々のWriting練習にも活用していただけるよう検討していますので、また使用などが固まったらご連絡させていただきます。

◆GCC、RLCに追加してディスカッション型のレッスンもご用意します
英作文(GCC)、音読(RLC)は今後も変わらずご提供してまいりますが、生徒様の中には、英作文は卒業し、特定のトピックに沿ったディスカッション形式で英語力を向上されたいというニーズも多くいただきました。
来年早い段階で、GCC, RLC, トピックに基づくディスカッションレッスンをご選択いただけるようにしてまいります。

◆新しいITシステム、ビデオ会話システムを導入予定です
現在皆さんにご利用頂いているSkypeですが、近年不具合が多発しております。
弊社専用のビデオ会話システムを導入することで、よりスムーズにレッスンを受講いただける環境を整えてまいります。

 

ぜひ日々の学習、レッスンに関するお気づき、改善点など共有いただけましたら幸いです。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

WiLLies English 代表田中理恵

中学生コースの生徒様、ホストシスターとしてご活躍!!

先日、ウィリーズ英語塾の中学生コースのお母様からメールを頂きましたので紹介させていただきます。

生徒さんは中学2年生で、オーストラリアからのホストファミリー受け入れをされ見事大役を務められたとのこと!

担任のElaine先生も我がことのようにとても喜んでおりました。
これからもっともっと良いレッスンをご提供できるよう邁進してまいります。どうもありがとうございました〜
————————————————————————————

先日我が家でオーストラリアからの短期留学生のホストファミリー受け入れを致しました。3泊4日でしたが、娘は留学生のホストシスターとしての役割を片言ながら英語で全うし、少なからず自信にもなったようです。

最初は大丈夫かなあと心配でしたが、娘からは 「ウィリーズでElaine先生と話してるから大丈夫‼ 何とかなるよ‼ 何とかなるって知ってるし‼」と根拠のない自信を事前に聞くことが出来、親としては頼もしい限りでした!
当日も言葉通り、英語に臆さずしっかりホストしている姿を見て、ウィリーズで学習している成果だと改めて感じました。

まだ中学2年生の片言英語で、レッスンではベラベラお話しするという感じではないと思いますが、確実に身についています。レッスンの後には、フィリピンと日本の文化の違いなど、テキストにはない新たな発見があるようで楽しそうに話してもおります。とても刺激になり良い経験をさせていただいて、感謝しております。(中学生コース受講中のENさんのお母様から)

子供レッスンの様子を撮影していただきました

ウィリーズ英語塾に入会された幼稚園(5才)の生徒さんが、入会後3回目のレッスンの様子を撮影してくれました。まだまだ先生の話すことが分からない部分もありますが、だんだんとリズムに乗ってレッスンが進んでいく様子が分かります。

特に英語が初めての小さいお子様のレッスンは、親の目からみても心配になる部分はありますが、英語だけでレッスンを進めることに意義があります。リズムでまたジェスチャーで、段々と先生の話す意味を理解していきますし、大人と違い、音から英語を学んでいきます。

レッスンは以下のように進んでいきます。

  • 1. Say hello! (00:00 – 01:53)
    • My name is … の言い方が分かりませんでしたが、最後にはきちんと My name is で自己紹介できるようになりました!
  • 2. 前回の復習 (01:55 – 06:23)
    • Fruits and Vegetablesの復習です。単語はきちんと言えましたが、特にTryパートを忘れてしまったようです。次のレッスンでも復習をすることになりました
    • ※レッスンの最後には先生から次回までの宿題と次回レッスンの内容がマイページで共有されます
  • 3. 新しい単元の学習 (06:24 – 11:00)
    • Colorsの単元です。宿題をきちんとされたようですね!自信をもって先生に続いて話すことができました。ただ冒頭の数の数え方はまだ習っていないようなので、今後きちんと学習していきましょう!
  • 4. チャンツ!(11:00 – 12:27)
    • 3の内容をリズムに乗って発音していきます。これも自信をもって会話できています!
    • ※教材にはCDが付いており、事前の予習で学習しておきます。こちらの生徒様は、事前に15分ほど学習されたとのことでした
  • 5. トライ・センテンス(12:28 – 15:28)
    • 今回は「I have…」という表現を習いました。Colors で習った単語を使いながら、I have… の使い方を繰返し学習していきます
    • ※レッスンの後でもう一度復習し意味を理解、確認します。また書く練習もしました
  • 6. フォニックス(15:29 – 20:54)
    • 余った時間を使い、ABCのフォニックスの練習を行いました
    • 上達していくと、余った時間を使い、子供用の音読教材で、英語の本を読む練習も行います

特に、初めて英会話を習うお子様にとっては「担任講師」は重要です。
中長期的な視点で、担任講師がお子様の英語基礎構築のお手伝いをさせて頂きます。

お勧めTOEIC対策(1):TOEICの概要理解とお勧めTOEIC対策用コンテンツ

社会人、大学生はもちろんですが、今後は大学受験でもTOEICを重視するところが増えていますよね。

ここでは我々WiLLies Englishがお勧めするTOEIC対策について、複数回に分けて解説します。

すでにTOEICを受験されている方でしたら飛ばして結構ですが、初回はTOEICの特徴、概要について解説します。またTOEIC対策にお勧めのコンテンツも紹介します。スキマ時間を使って対策ができるお勧めTOEIC対策コンテンツです


<TOEICの種類>

TOEICには5種類のテストがあります。多くの人が受験しているのは一つ目のListening & Reading Testsですが、最近は2つ目のSpeaking &Writing Testsも重視されてきています

  1. TOEIC Listening & Reading Test
  2. TOEIC Speaking & Writing Test
  3. TOEIC Speaking Test
  4. TOEIC Writing Test
  5. TOEIC Bridge Test


<TOEIC Listening & Reading Testの概要>

名前のとおり、リスニングとリーディングの能力を測るテストです。

  • リスニング:約45分・100問
  • リーディング:約75分・100問

合計約2時間で200問に応えるマークシート方針テストです。
さらに、リスニングは4つのPartに、リーディングは3つのPartに分かれて出題されます


<リスニング>

  • Part1:写真描写問題 6問
    1枚の写真について4つの短い説明文が1度放送されます。4つの説明文のうち、写真を的確に描写しているものを選びます
  • Part2:応答問題 25問
    1つの質問/文章とそれに対する3つの応答が放送されます。3つの応答のうち最も適するものを選びます
  • Part3:会話問題 39問
    複数の人物の会話が放送されます。会話を聞いて、問題用紙にある設問と解答を読み、4つの答えの中から適するものを選びます。1つの会話に3つの設問がある
  • Part4:説明文問題 30問
    アナウンスのようなミニトークが放送されます。トークを聞いて、問題用紙にある設問と解答を読み、4つの答えの中から適するものを選びます。1つのトークに3つの設問がある

<リーディング>

  • Part5:短文穴埋め問題 30問
    不完全なセンテンスを完成させるために、4つの選択肢から適切なものを選択します
  • Part6:長文穴埋め問題 16問
    不完全な文章を完成させるために、4つの選択肢から適切なものを選択します
  • Part7:1つの文書 29問 / 複数の文書 25問
    いろいろな文章とその設問を読み、文章の内容に適するものを4つの選択肢から選択します。文書内に適切な一文を選ぶといった設問もあります。各文書には複数の設問があります

 

<お勧めサンプル問題>

  • TOEIC ETSの無料サンプル問題
    TOEICを運営しているETSには、上記で説明した内容とともに無料サンプル問題があるので、まずはここで傾向と問題の内容を理解することから始めましょう!
  • アルク TOEIC毎日トレーニング
    これは本当に優れもので、毎日通勤や通学時間に取り組んでほしい無料コンテンツです。アルクが日替わりでTOEIC問題を3問ずつ出題してくれます。解説も詳しいので、間違った問題は自身でストックして復習すれば本当に力がつきます。毎日3問というのがとても嬉しいコンテンツです。

次回はリスニング、リーディングにわけて解説していきます

 

Janeth先生のご紹介

先週のErin先生に続き、Janeth先生のご紹介です。Janeth先生は欧米系コールセンターでの経験も持ち、ビジネスキャリアも豊富です。とても真面目で、明るい先生です。毎回のレッスンが楽しみになるお勧めの先生です。ぜひ体験、振替レッスンでお試しください!

 

Erin先生の紹介

ESLの先生として経験豊富なErin先生がウィリーズ・ファミリーに加わりました! 笑顔が素敵で楽しいクラスを受講ください。
一つ一つ丁寧に教えてくれる先生です。

Hello! My name is Katherine and you can call me erin for short. I’m a Special Education graduate and I’ve been teaching ESL for about three years now. In that span of time, I was able to meet different kinds of people and immerse myself in their culture. I also learned that everybody is unique and every student learns at his/her own pace. Studying english is easier when one enjoys it. As your teacher, I assure you that our classes will be full of enjoyment. It will be an environment that’ll let you express yourself and harness your language skills. I’ll make sure that no aspects will be overlooked. I’m looking forward to seeing you soon!

2020年 大学入試改革。英語はどうなる?

これまで大学入試における英語試験では、リーディングを中心としながら、リスニングも取り入れてきました。

真にグローバルで活躍するには、4技能、つまり「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に鍛える必要があるという考え方のもと、2020年に向けて大学入試、とりわけ英語試験が大きく変わろうとしていることは良くニュースなどでも見かけます。

ただ文科省のHPを見ても相変わらず分かりにくいので簡単にまとめてみました。方向性としては、子供たちが将来活躍するために、また日本の成長のためにも非常に良いと感じています(内容や運用がどうなるかは不明ですが)

1. 改革の方向性
2. 改革の時期
3. 英語試験の内容
4. 対策

 

<1. 改革の方向性>
暗記、知識量重視から、「思考力・判断力・表現力」重視になると言われています。英語試験は、4技能をテストしながらこの「思考力・判断力・表現力」を測っていくと考えられます。

ただ当たり前ですが、「思考力・判断力・表現力」も無からはなにも生まれません。何事もインプット、つまり知識がないと、思考できませんし、客観的で正しい判断もできませんし、他人にきちんと伝える表現力も身につきません。

上記のように「暗記、知識量重視」からシフトするのではなく、単にこれまでと同じく「暗記、知識量」をベースとし、それをいかに使いこなせるのか?をテストすることになるだけだと思います。

 

<2. 改革の時期>
現在のセンター試験は2019年度(2020年1月)が最後となるようです。そして2020年度(2021年1月)からこの新しいテスト(=共通テスト)が始まります。今日は2017年8月ですが、現在中学3年生の皆さんからこの共通テストを受験することになります。

ただ共通テストに完全移行するのは2024年度(2025年1月)からの予定で、2020年度〜2023年度はセンター試験と同じ教科・科目で出題されるそうです。

新しいことに挑戦するのは不安が伴いますが、将来のことを考えるととてもラッキーだと思います!

蛇足になりますが、私はこれまで米国グローバル企業でコンサルタントを務めてきましたが、大学ランクと会社に入った後の活躍はあまり関係ないなと感じています。もちろん知識量があるほうが良いに決まっていますが、知識はやる気さえあればいつでも身につけることができます。それよりも、この「やる気」言い換えると「負けん気」を核とし、いろんな経験、質の良い上司や仲間、家族から、「質の良い質問」を投げかけられてきたかどうかが重要です。
そう考えると、今回の入試改革を機に、学校の先生からそのような質の良い質問が投げかけられる授業を受けることができれば、ラッキーですよね!

 

<3. 英語入試の内容>
英語は先述した4技能(聞く、話す、読む、書く)をテストすることになりますが、民間の検定試験を活用することになります。
(移行措置として、2020年度〜2023年度は大学入試センターから)

これは現在のセンター試験のように同一日・一斉テストだと「話す」テストが難しいということ、またTOEICのような民間テストでは長く4技能を評価してきた経験もあることが理由のようです。

ただ現時点(2017.8)では、どの民間試験を使うかは確定していないようです。

受験者は、高校3年生以降の4月〜12月の間に受験(2回まで)した試験結果を大学入試センターに送付し、同センターから結果を志望校に送付する仕組みになっているようです。

また民間試験の結果は、CEFRという外国語の国際指標に対応したレベルと照らし合わせ、志望校に送付されるそうです。

  • CEFR C1レベル: 英検1級、TOEIC L&R 945-、IELTS 7.0-8.0、TOEFL iBT 95-120
  • CEFR B1レベル: 英検準1級、TOEIC L&R 785-、IELTS 5.5-6.5、TOEFL iBT 72-94

実際の試験の内容は、例えばTOEIC試験を想定しておけば良いと考えらます。

 

<4. 対策>
大学入試英語試験にTOEICが選ばれたとして、どのように対策をしていけばいいのでしょうか?

これまでの文法穴埋め的知識だけでは歯が立たなくなることは明らかです。

WiLLies Englishのサイトでもいっているように、英語は他の教科とは違い、インプットをしながらこれを繰返し音読、英作文することで体にしみこませる訓練が必要です。

またこれはスポーツといっしょで一定期間が必要ですし、終わりはありません。

今度はこの対策、つまり本物の英語力を身につけるための具体的な内容について説明していきたいと思います。

音読教材の追加: The Translator (Short Comedy Film)

ティーンエージャーが繰り広げるショートコメディ。レイチェルは同じクラスのベンに好意をよせていますが、ベンはクレアというフランスからの留学生のことが気になっています。
レイチェルはフランス語を話せることから、彼らのトランスレーターになるのですが、レイチェルの狙いは・・・ 結構笑えます!

教材とyoutubeへのリンクはこちらからどうぞ

はらぺこあおむし (最初の音読教材にどうぞ!)

だれもが一度は読んだことがあるエリック・カールの「はらぺこあおむし」。

Youtubeではこの絵本をアニメでみることができます。シンプルな英語で、最初の音読用教材として最適ですよ!

教材とYoutubeリンクはこちらから!

動画教材 アップロードのお知らせ

動画教材 アップロードのお知らせ
1. 桃太郎(子供クラス)
2. Short Story, Post It (中級)
3. TED TALKS  Ric Elias (上級)

桃太郎で使われている英語はとってもシンプル。これらの言い回しを覚えればいろんな表現ができますね。子供コース向けに、ひらがなで日本語訳もつけました。単語の意味はわからなくとも動画をみながら”なんとなく”文脈は理解できると思います。何度も繰返し音読する中で単語の意味もじきに理解できてきます。

お子さんが桃太郎を英語で朗読できたら!すばらしいですね。ぜひチャレンジしてください。WiLLiesの担任講師にも、Peach boyをレッスンで使いたい旨ご連絡くださいませ!

また先日アップロードした Short Story Post it のDay2, TED Talks Ric Elias のDay2もアップロードしましたので合わせてご活用ください

中学生コースの生徒様「もうすぐ1年になります」

いつもがんばっている中学生コースの生徒様から、もうすぐ受講スタートして1年になります!とのこと。

前回は英語の成績が5だったとお知らせを頂きました。
これからも先生と連携してサポートさせていただきます!

—————————————————————————————

ウイリーズのレッスンを始めてもうすぐ一年になります。

どうしてこのレッスンが続いているのかと自分なりに考えてみました。

VERY GOOD!

これかな?と思います。

僕の先生は、僕のことをとても褒めてくれます。GCCで自信が無い回答でも

ゆっくりと言い直しをさせてくれて、最後には必ず VERY GOOD! ととても喜んでくれます。

中学の先生は注意することの方が多く、まったく褒めてくれません。(僕に問題があると思いますが、先生も余裕が無い)

正直、部活の疲れがたまっていて、本当に眠くてパソコンの前にしぶしぶ座る日もありますが、

いざ始まってみると、先生がびっくりするくらいたくさん褒めてくれるので、いつの間にかがんばってしまいます。

終わったら気分がスッキリして、レッスンをやってよかったと思います。

そして気がついたら一年になっていました。

大学生R.Tさんのレッスン体験記(4月)

立教大学のR.Tさんから定期的にいただいいるレッスン体験記。

ウィリーズを開始し4ヶ月が経ち、徐々に成果も感じられてきたとのこと。ただ課題も認識されているようです。

現在、ウィリーズは映画のスクリプトや、TED、CNNなどの動画を使った教材の開発をしております。RLC(音読)で、これらの教材を使うことで、リスニング強化、日常/ビジネスの場で使わる会話のレスポンスを更に強化できると考えています。

やっぱり映像の力は強いです。英語学習でもこれら映像を駆使することで効率を上げていきたいと考えています。

それではR.Tさんの体験記を紹介します!
—————————————————————————————–

2017.4.10
今週のレッスン
GCC…否定命令文、疑問詞を使った文
RLC…ブログ文

ウィリーズ英会話を始めて約4ヶ月、最近、GCC・RLC共にすらすらスピーキングできるようになり、特にGCCは開始15分ほどで終えられるようになりました。
始めて間もない頃は30分かかる時もありなかなかRLCに進めなかったので、レッスンの成果が徐々に出てきているのかなと思っています!

では、毎回GCC・RLCが早く終わるレッスン、残った時間(20分程)で何をしているのかご紹介したいと思います。私は毎回、フリートーク(日常であったこと、趣味の話などの雑談)をしています。その日によって話す話題も異なれば、GCC・RLCが終わった授業の最後に20分間話し続けるか、それとも随所で話しながらレッスンするか、は異なりますが、どのような形にせよ、レッスンで学んでいることの応用・実践をしているようで、とても楽しく良い勉強になっています。ちなみに先日は、その日の出来事、家族旅行、アルバイト、中高時代の部活、大学のサークルについて話しました。やはり、文法などを授業で学ぶことはもちろん大切ですが、それらを実践的に使うことの出来る環境がある事も大切だと思いました。

また、先日、私が昨年夏に留学していたアメリカ・ミネソタ州のホストファミリーと急に電話することになり、久しぶりにお話をしました。夏ぶりのホストファミリーとの電話、そして、急だったこともあり心の準備もできず、コミュニケーション取れるか不安でした。しかし、毎週英会話で英語を話しているから大丈夫、と自分に言い聞かせていざ電話してみると、思ってた以上にホストファミリーの英語を聞き取ることができるし、自分からも英語を発信することができました。留学から帰って来て、さらなる語学力の向上は勿論ですが、まずはアメリカで上げた英語力(特にスピーキングとヒアリング)をキープすることを目標としていたので、今回のホストファミリーとの電話でその目標達成を確認することができ、ホッとしました。これはウィリーズを始めていなければ絶対に成しえなかったことだと思います。留学後、ウィリーズで英会話を初めて本当に良かったなと心から思いました。

ただ一つ、授業での先生との会話でもホストファミリーとの電話でも、自分にはまだ会話を続けるスキルが身についていないなと実感しました。相手の言っていることも徐々に分かるようになってきたし、自分が話したいことを話すのにも慣れてきましたが、相手が言った事へのレスポンス、相づちの打ち方が分からず、毎回ワンパターンでしか答えられないのです。そのため日本語でならもっと会話を広げられるはずのところを、英語だと広げられずに終わってしまいます。せっかく英会話を習っていて、常に英語に触れる環境、先生との距離が近い環境があるので、これからはこの課題を、レッスンと先生とのカンバーセーションを積み重ねて、徐々に解決していきたいと思います。

中学生コースの生徒さんから嬉しいお便り

毎月レッスンの進捗を教えていただいている中学生コースの生徒様から嬉しいお知らせがありました。

ちょうど先週は学期末で成績発表の時期。
英語の成績は3学期通じて「5」だったとのこと。私も、また生徒様の担任講師も励みになりました。ありがとうございます。

将来英語を使って活躍されるように、いまからしっかりした英語基礎力を身につけるためにお手伝いをさせてくださいー!

————————————————————————————

毎週レッスンをがんばっています。

学期末になりました。気になる成績ですが、1.2.3学期ともに5をとることができました。

塾に行かずに、ウイリーズレッスンのみでがんばろうと思っている僕にとってうれしい結果です。

三年生になったらそんなに甘くはないだろうと思います。さらに気を引き締めてがんばります。

ウイリーズでのGCCやRLCのレッスンを続けていたら、リスニングの点数も自然にあがって来ました。

先生の上手な発音を常に聞いているからだと思います。特に今まで聞き取れなかった音声変化の部分が

聞き取れるようになって着ました。 たとえば、Did you が (ディジュー)に聞こえるなどです。

これからもがんばってレッスンをがんばって行きたいです。

この生徒様からのその他の感想はこちらから

立教生のRTさんから:レッスン継続の効果について

WiLLiesで学習いただいている立教大学のRTさんから、レッスンの様子、またシンガポールに旅行した際に感じたレッスンの効果と今後の意気込みについてご連絡いただきましたので、皆さんにも共有させてください

英語学習は生涯続きますが、やっぱり担任制で楽しくもきちっと学習しているとその効果は違いますよね!

今日は、GCC shuffle testと、旅行先での英会話の成果の2つについて書きたいと思います。
———————————————————————————-
まず、GCC shuffle testについて。
先日、初めてGCCでテストをしました。これは、今まで勉強した全ての範囲(unit1-14)が対象で、その中の全ての短文を覚え、ランダムに出題される日本文を英訳するというテストです。
テストの形式自体はいつものGCCと変わりませんし、どの短文もすごく難しい!という訳ではなく、使用する文法もサッと頭に浮かんでくるのですが…何よりも、語彙力の低さを実感したテストでした。
基本的には、単語を覚えるのが苦手な私でも知っている程度の語が使用されているのですが、時々初見の語やフレーズが出てくるので、そこを重点的に覚えなくてはならないという事は分かっているのですが…なかなか頭に入って来ず、GCCが終わると忘れてしまう、というのが現状でした。
しかしそこから一歩進んで新しい単語を吸収しないと、語彙力はいつまでたってもつきません。そんな時に、私に合ってるなと思ったウィリーズの制度が、レッスンで覚えきれなかった文章や読み方を間違えてしまった単語を、次週のレッスンで確認テストとして出題してくれるものです。
次回のレッスンの初めに、前回間違えた単語や文章の確認をしてくれるため、その間違えた単語などを重点的に何度も声に出して音で覚えようとし、自然と頭に定着させることができるのです。
実際に、shuffle testで間違えてしまった文章を次回の確認テストにしてもらった事で、今ではその短文をスラッと声に出すことができますし、単語に関しても、長年間違った発音で覚えていた単語を確認テストにしてもらったことで、正しい発音を覚え、更にRLCにその単語が出てきた時に活かすことが出来ました。
この確認テストは、間違えた単語・文章を完璧になるまで毎週繰り返しおこなってくれるので、初めは分からなかったものでも必ず覚えることができるのです。
この制度を活用して、更に語彙力を増やし、次のshuffle testではどんな短文でもスッと口にできるようにしたいと思いました!

次に、旅行でのお話し。
私は先日、友達と2人でシンガポールに行ってきました。その際に、英会話の成果を実感したんです。
例えば海外で英語で質問する時、今までならば、直前に頭の中で一度文章を作ってから、恐る恐る英語を話していました。しかし、毎週コンスタントに英会話をしているんだから大丈夫!という自信と、その力試しをしてみたいという気持ちから、今回の旅行では「思い切って、自信を持って英語を話す」ことを目標としていました。
旅行初日はやはり、タクシーやホテルで「どうする?なんて言う?」と友達と話し合ったりしていましたが、自分の英語が伝わることが一度分かると、今度は寧ろ自分からもっと話したい!と思うようになりました。
海外で実際に英語を話す時に、机上の英語だけではなく普段から英会話をしている、という自信を持っている事の重要性を実感しました。
また、旅行から帰ってきた次の日のレッスンではGCCとRLCが早く終わったので、旅行の思い出や、旅行前に先生に教えてもらったおすすめスポットに実際に行ってみた感想など、15-20分間程お話しすることが出来ました。英語で会話すること、自分の英語が伝わることはとても楽しいですが、やはりまだまだ、自分の思ったこと・感じたことを英語にして話すのは難しく、上手く伝えられない事も多々あります。しかし、その悔しさをバネに、自分の言いたいことを難なく言えるようにしたいという気持ちで、これからの英会話ももっともっと頑張りたいと思いました。

Verna先生のご紹介

ベルーナ先生は現役の小学校の先生です。
とても優しくフレンドリー、笑顔がとても素敵な 先生です。社会人の生徒様だけでなく、小学生、中高生の皆さんにもお勧めの先生です。ぜひ一度レッスンをご予約ください!!

Kon’nichiwa! I am Verna Rain Rosales Eran. You can call me Teacher Verna or just Verna. I am a public school teacher here in the Philippines specifically Cebu City.  I am teaching pupils for almost 8 years now from various age group.  Rest assured that I will be friendly and accommodating all the time.  It is fulfilling in my part when I know that my students learn with my help.  Learning English is not as difficult as you think it is.  With the right attitude and perseverance to learn, I know you can learn English in a short time. With Willies and I as your teacher, we will reach those dreams together! So hope to see you in my class and let’s enjoy learning English the easy way with me! 🙂

ビジネスコースの方にもお勧め。Kat先生のご紹介

Kat先生のご紹介
経験豊富で会話も軽やか。とても楽しいレッスンになりそうです。ぜひ皆さんご予約くださいー!

Hello Everyone,
I’m Katleya P. Mendoza.
Most of my friends call me “Kat” or “Katty”.
I am an English Teacher, a Beauty Junkie, and a Travel Enthusiast.

I graduated from Cebu Normal University with a degree in Elementary Education and I concentrate in teaching English.
I have been teaching English online for about 9 years already, and so far my experience has been really great!
Meeting a variety of people from different backgrounds has helped me learn a lot,
not just about teaching but also about life in general.

So come study with me, let’s learn together!

https://www.facebook.com/WiLLiesEnglish/

NHK ラジオ英会話で、ウィリーズのオンラインレッスン

以前ご紹介させていただきました NHKラジオ英会話を使ったオンラインレッスン。

皆さんの中にも、新年に入り、改めて心機一転「英語の習慣化」を目標に掲げられている方いらっしゃるのではないでしょうか??

レッスンがマンネリ化してきた。。という方にはぜひお勧めの内容になっています。詳しくはこちらをご確認ください

リスニング強化を目指されている方にもお勧めです。

ウィリーズのレッスンでは、NHKラジオ英会話の内容を使い、シャドーイングやリピーティングだけでなく、毎回の内容で習う単語やセンテンスの復習、更にはフリーディスカッションを通じた瞬発力も鍛えます!

また外部サイトですが、YouTubeで毎回のレッスンを試聴できるようです。(こちらは良いのかな・・よくわかりませんが、とても便利です)

レッスンでNHKラジオ英会話を利用されたいという方は、当校、また担任講師に直接ご連絡ください!

2017年もどうぞよろしくお願いします。 新しい先生もジョインして更に楽しいスクールにしていきます!

遅れましたが今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日は成人式ですね。新成人のみなさん、おめでとうございます。これから社会人として新しい挑戦をしていってください!

2017年のWiLLiesも新しい挑戦をしていきます。

年末にご紹介させていただいたNHKラジオ講座の取り組みもその一つ。現在着実に準備が進んでいますので、ぜひお試しください。http://williesenglish.jp/NHK_Radio_Textbook.html

また早速みなさんにお勧めのJosza先生もWiLLiesファミリーに加わりました。Josza先生は、USのBPOビジネスの経験もあり、会話力は抜群です。責任感が強くどの年代の生徒様にも一押しです。ぜひ先生とのレッスンをお試しください。

それでは今年もご要望などございましたらお気軽にご連絡ください。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

NHKラジオ講座本格導入と年末年始のお知らせ

生徒の皆様、また卒業生、ユーザー登録頂いた皆様

いつもご利用いただきありがとうございます。WiLLies Englishの田中です。

2016年も残すところあと1週間となりました。

今年もWiLLiesの先生たち、先生の子どもたち、家族を囲んでのささやかなクリスマスパーティーを開くことができました。台風あり、地震あり、小さな事件ありといろいろなことがございましたが、こうやって年の最後に、先生や子どもたちとクリスマスを迎えることができるのも生徒の皆様のおかげです。心よりお礼申し上げます。

英語上達の道のりは長く、いくつか壁もございますが WiLLiesの先生と全力でサポートさせていただきます!

>>クリスマスパーティーの様子はこちらをご覧ください:https://www.facebook.com/WiLLiesEnglish/

———————————————————————————————–
【2017年1月よりNHKラジオ講座を本格導入いたします!】

◆みなさんも一度は挑戦したことがある?! NHKラジオ講座テキストブック。
なんといってもそのコンテンツの面白さ、内容の充実度はお墨付きです。どの教材も国内トップクラスの講師と、ノリの良いネイティブスピーカーのパートナーがレッスンを進めてくれます

◆しかも最近ではスマホやPCから、いつでもどこでも好きな時にラジオを聴くことができます!

◆特にリスニングを強化したい方、英語学習の習慣化を図りたい方、最近英会話レッスンがマンネリ気味な方、ぜひこの機会にNHKラジオ講座でウィリーズのレッスンを受講してみてください

>> 詳しくはこちらをご確認ください:http://williesenglish.jp/NHK_Radio_Textbook.html

◆ウィリーズでは2017年1月より以下のNHKラジオ講座を扱います
– 基礎英語1(小学校高学年〜中学1年生向け)
– 基礎英語2(中学2年制向け)
– 基礎英語3(中学3年生、高校1年生、社会人ビギナーレベル向け)
– ラジオ英会話(高校生、社会人ミドルレベル向け)
– 入門ビジネス英語(社会人ミドルレベル向け)
– 実践ビジネス英語(社会人アドバンスレベル向け)

◆例えば「ラジオ英会話」の内容は・・・
学生から社会人まで楽しく学べる英会話の総合講座。機能別・状況別の月テーマに沿ったダイアログを通して、日常生活に役立つ英語らしい表現を学びます。(NHKゴガクより)
ラジオ英会話はなんといっても講師の遠山先生、 パートナーのKatie Adler先生、Jeff Manning先生が最高に楽しい!趣味として英語学習に取り組めるおススメの内容です!それもそのはずパートナーの先生方は演劇や舞台俳優としても活躍中だとか。 TOEIC700台からTOEIC800後半くらいの方にも十分聴き応えのある内容になっています。

◆ウィリーズのレッスンでは、上記の内容を踏まえ、担任講師と以下を行います
– Today’s Story:シャドーイングやリピーティングでリスニングとスピーキング力を身につけます
– Words and Expressions:マッチングクイズや単語の説明で重要語句、イディオムをテスト、きちんと身につけていきます
– Apply It!, Say It!:必ず身につけたい言い回しを繰返し練習し体に染み込ませます!
– Listen For It!:こちらはラジオで聴いてきたことを前提に、英語による要約にトライします

>> 詳しくはこちらをご確認ください:http://williesenglish.jp/NHK_Radio_Textbook.html

———————————————————————————————–
【年末年始のお知らせ】

年末は12月29日(木)が最終日、年始は1月4日(水)から開講します。
1月30日〜1月3日の間は祝日に伴う休講となりますので、ご了承くださいませ。
休講に伴い、休日「当日」に振替レッスンポイントを付与させて頂きます。ぜひポイントを活用し、振替レッスンをご予約ください。

振替レッスンポイントは、(正規会員中は)利用期限はございませんので、皆様のご都合の良い時にご利用ください。ポイントを使った予約は皆様のマイページの左側にあるメニューより可能です。

またフィリピンの祝日については、以下をご確認ください
http://mypage.williesenglish.jp/mypage/info/holiday/

———————————————————————————————–

年末年始ととてもお忙しい毎日かと存じますが、体調にはくれぐれもお気をつけいただき、楽しいクリスマスを、また良いお正月をお過ごしください。
※特に受験生の皆さんは風邪などにご注意ください!

担任制を中心とし、皆様一人一人に適したレッスンにしていきたいと考えております。
お気づきの点、ご要望などございましたらお気軽にご連絡ください。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

———————————————————–
WiLLies English
HP: http://williesenglish.jp
E-mail: company@williesenglish.com
住所: 神奈川県川崎市麻生区五力田
———————————————————–

クリスマスパーティー!in 2016

クリスマスパーティー

今年もWiLLiesの先生たち、先生の子どもたち、家族を囲んでのささやかなクリスマスパーティーを開くことができました。

フィリピンはカトリックの国なのでクリスマスは盛大かつ、長ーくお祝いします。

日々がんばってくれている先生たち、また先生をサポートしてくれているご家族を囲んで 飲み、食い、歌い、ゲームを楽しみ、そしてお待ちかねのプレゼント交換!

 

今回のパーティー会場は、セブ市街が見渡せる山の中腹にあるレストラン。

とても眺めがよく、かつ雰囲気もよいレストランで料理もマイウーでした。ただここはフィリピン、冷房機が故障してしまい、部屋の中はサウナ状態。急遽外に避難しました。

さらに、
「宴もたけなわとなり、そろそろ帰宅しましょうか」
「そうだね。あすもレッスンあるしね!」
「すいません。レストランのスタッフの皆さん、送迎おねがいしますね」

とお伝えしたところ・・・
なんとレストランのスタッフから。
「あっすみません。ドライバーは家に帰ってしまいました・・・」とのこと。

私は慌てましたが、そこは先生たち。まぁ、「フィリピンあるある」ということで動じることなく歩いて帰りました。

今年も台風あり、地震あり、小さな事件ありといろいろなことがありましたが、こうやって年の最後に、先生や子どもたちと楽しむことができました。

これも生徒の皆さんのおかげです。心よりお礼申し上げます。
英語上達の道のりは長く、いくつか壁もございますがWiLLiesの先生と全力でサポートさせていただきます!

また来年は人気のでてきたNHKラジオ講座を使ったレッスンも本格導入していく予定ですので、ぜひご期待ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

NHK 基礎英語1をレッスンで使ってみよう!

NHK英語教材・・・ たぶん多くの方が挑戦され、そして挫折された経験をお持ちかと思います(私もそうでした・・)

ただ最近のNHK語学教材は、スマホアプリですきな時に聴き、学習できるなど、その利便性は格段にあがっています。

NHK英語教材の良いところは、なによりも継続性にあると思います。英語学習は長丁場。数年単位で学習しないと英語力は伸びません。

さすがNHKさん。教材にかかっているコストがちがいます。生徒の皆さんの飽きが来ないよう、至れり尽くせりのキャスティングで学習を支援してくれます。

もちろん聴くだけだと、どうしても長続きしない。。今回はWiLLiesの講師陣が力強くバックアップさせていただきます。
「NHK英語 + WiLLIes English」!!

今後NHK英語教材は他の種類も充実させたいとは考えていますが、まずは中学生コースの生徒さん、また小学生中高学年の生徒さんからご要望の多かった「基礎英語1」を導入いたしました

現在利用している音読教材が少し難しいなと感じられている生徒様、またNHKラジオ講座にもう一度挑戦したい生徒様、ぜひこの機会にご利用ください。

副教材ですので、レッスン前に先生に必ずどのレッスンを学習するのかお申し付けください。例えばこんな形で・・『I want to study NHK Kiso Eigo Level 1, Lesson 146 on December textbook.』

教材について、詳しくはこちらもご確認ください

生徒様のブログの紹介

2016年9月からウィリーズ英語塾のレッスンをスタートされた生徒様のブログです。

これまで「Nativeとは話すなんて、とんでもない?!」という状態でした とのことですが、英語に対する意識は非常に高い生徒様で、当校でレッスンスタートされる前から、他社のオンライン英会話を受講されていました。

ブログには、レッスンの様子や予習復習の仕方、さらにはアメリカ出張のご様子などが掲載されており、英会話に奮闘されている皆様にも参考になる内容ですので、今回生徒様のご了解の上、HP上でご紹介させて頂けることになりました。
生徒様のブログはこちら >> 

Diana先生のご紹介

今日はDiana先生をご紹介します。

Diana先生は、他のオンラインスクールで4年以上の経験を持つお勧めの先生です。ビデオからは少しおとなしい感じもしますが、会話は楽しく弾みます!

レッスン中に発音から文法まで的確に指摘してくれるのも嬉しいです。

ぜひお試しください!!

Hello! My name is Diana Aspi. You can call me Teacher Diana. I am 26 years old and a graduate of Bachelor of Science and Information Technology. I am an experienced ESL teacher for almost 4 years now, I handled kids courses and adult courses before in my previous job. I find teaching very fun and fulfilling because I get to talk to different people, know more about them, get to know about their cultures and also I can impart my knowledge to the students who are willing to learn the English language. I was trained to help students improve their ability to speak and write in English. I love reading, watching anime and cooking in my free time. It has always been my dream to visit Japan someday, I think Japanese culture is lovely and serene, the people are polite, and the sceneries are breath-taking. I am hoping to see you in my class and I’ll make sure that mixing fun and learning is the best way to love and learn the English language. See you soon.

中学生コースの生徒様からの声

こんにちは。中学生コースの生徒様よりフィードバックを頂きました。

英語学習は長丁場!
ウィリーズのレッスンをきっかけとして、英語学習の習慣化されているようです。素晴らしいですね。

「朝ごはん」など日々の生活の一部と組み合わせたことが成功の要因かと感じました。とても参考になりますので、以下ご紹介させて頂きます

——————————————————————————–

継続させるこつとしては無理をせずでも毎日です。
毎朝学校へ行く前にレッスン範囲の音読をしました。
レッスン前には晩御飯を済ませて集中できるようにしました。
レッスン内容の出来が悪いと思った時は先に進めずもう一度同じ内容を次のレッスンでしてもらいました。

何より講師の方の熱意あるご指導のおかげだと思います。
これからが楽しみです。

中学生コース 兵庫県在住

——————————————————————————–

現在英検2級も視野に学習されているとのこと。
担任のAngel先生と連携し、よりよいレッスンにしていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

社会人コースの生徒様より効果的な学習方法について『フィードバック』を頂きました

今日は社会人コース、週2回の担任制プランを受講いただいている生徒様からの声をご紹介させていただきます。

当校のレッスンをとても効果的にご活用いただいており、私自身とても参考になりました。

今回生徒様は海外から帰国されてきましたが、その際にウィリーズ英語塾のレッスン効果を感じていただいたとのことで、お声をいただきました。

以下ご紹介させていただきます

—————————————————————————————-社会人です。今後海外での仕事も増えると思い、受講しています。
外国人の友人たちと「言葉の壁」なくもっと深く付き合いたいというのもモチベーションのひとつです。
約半年ほどWiLLies English様でSheila先生に教えて頂いています。
先日海外で多くのネイティブと会話をした中でレッスンの効果が出たと実感しましたので、これまでのレッスンを個人的に振り返りシェアしたいと思います。

個人的なレッスンのコツ

①自分が話している場面を想像しながら予習する
WiLLies様のレッスンは基本的に、予習したものをアウトプットして定着させる場だと思っています。
自分も予習が甘い日は習ったワードが定着している感じがどうしても薄くなりますね…
その上で、機械的に覚えるのではなく自分が使うとしたらどういう場面で誰に話しているかな、
と想像しながらその場の感情も込みで覚えようとしています。
すると実際にそういう場面に遭遇した時にスッと言葉が実際に出やすいと実感しました。

②googleですぐ検索する
私は聞いて意味の分かる「知っている単語/熟語」もネットでなるべく検索します。
というのは、例えば「ordinary」という基本的な単語も、その言葉を自分が使う時の「感情」「ニュアンス」「正しい文脈」まで理解しているかというとそうでもないという場合もあるかと思います。
「ordinary 使い方」と検索してみると「ordinaryとnormalの違い」「ordinal dayの使い方」「普通って英語でなんというでしょう(類語)」など
様々な英語ブログやウェブ辞書が出てきます。
それらをざっと眺めて「自分が使える様に」理解することで、自分の感情に即した場所にそのワードがストックされる(納得する)感じがあり、会話や文章中でもスッと自然に使えるようになったと思います。
検索結果に画像や意図せぬ雑音が入る分、それらに関連付けらて覚えやすい気もしますし、何より派生して意図しなかったこと(例で言えばnormalとの違い)も目に入るので、知識が網の目状に広がる感じがお得な気がします。

③言えなかったことをレッスン中にメモする
先生との会話の中でも「こういうことを言いたいんだけど、うまく言えないな…」と思われる瞬間があるかと思います。
意味がきちんと伝えられているかというレベルから、言いたいニュアンスが伝わっているのか、まで様々ですが。
それらの「言えなかったこと」を会話中にメモしておいて、レッスン後にどうやったら伝えられたのか、文章を組み立てられたのかを調べるようにしています。
というのも、それらはそもそも「自分が言いたかったこと」なので、違う人との会話/場面でも再び登場する可能性が大きいからです。
個人的には日本語の「〜することになったんです」というニュアンスがうまく伝えられなかったのですが、レッスン後に調べてみるとその言葉には日本語と英語で大きなギャップがあることがわかりました。
自分の詰まりやすいポイントを潰していくことで会話はよりスムーズになっていくと思います。

④新規のワードはレッスン中になるべく使ってみる
新しく把握したワードの中で、自分が使いやすそうだなと思うものをパソコン上にメモします。
そしてレッスン中見えやすいところに置いておき、先生との会話に混ぜ込んで使い「自分の言葉として」覚えるようにしています。
暗記よりも実際に自分の文脈の中で発せられた言葉は次回以降も圧倒的に使いやすいですね。

⑤発音はおろそかにしない
予習の段階で発音が曖昧なままでいると、覚えづらいですし使いづらいです。
「これ合ってんのかな?」という疑問のままだと仮にその単語を会話中に使える場面でも避けてしまいますし、
ただの「文字上で知っている言葉」になってしまいます。
発音できない言葉は聞けない(理解できない)と思うので、仮に英語話者との会話の中で相手がその単語を使用しても理解できないと思います。
加えて言うなら、映画などでその単語が登場した時の「あ、この単語知ってる」という経験が地味に定着に役立つと思っています。

 

WiLLies様のレッスンを受けた効果として

まず、会話の瞬発力が上がった気がします。
そして自分が「言えることの幅」が受講前に比べて格段に増えたと実感しています。
嬉しかったのは英語初級時にネイティブらとの会話でありがちな「なんとか理解してあげよう」という様な相手の表情が以前よりも少なくなった事ですね。
言葉の壁を意識する瞬間が少なくなり、シンプルに相手と感情の交換ができていた場面が数多くなり嬉しかったです。

先生もプロとして「ちゃんと授業を効果的なものにしよう」という意思をお持ちなのが伺え、自分もちゃんと勉強してレッスンに臨み英語を体得しようというモチベーションの維持につながっています。

個人的な要望として
授業の最後の5分くらいでもその日のレッスンのレビュー(おさらい)ができたらいいなと思いました。
例えば自分が何かを言おうとして詰まっていた言葉を、こういう言い方があるよ、とか
〇〇という単語を使っていたけどあの場合は△△という方が適切だよ、とかシンプルな文法の間違いの指摘など。
意外と自分では気づいていなかったり重要に思っていない間違いというのもあると思うので、
それがフィードバックされると会話の上達には早いのかなと思います。

—————————————————————————————-

とても参考になるフィードバックありがとうございました。
音読する際に、主人公になりきる、情景を思いながら音読することはとても大切ですし、分からないことを都度確認することが、地道ですが一番大切なことだと、私自身感じております。

またご要望もありがとうございました。
早速担任講師と共有させていただきました。今後も生徒様のご要望に沿ったレッスンにしてまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。

生徒様の声:中学生コースのD.Tさん。レベルアップおめでとうございます!

中学生コースで週2回/ 担任制レッスンを受講いただいているD.Tさん(静岡在住)からフィードバックを頂きましたのでご紹介させていただきます。

D.Tさんは、中学でバスケットボール部に所属しながら英語を学習されています。朝6時からレッスンを受講いたただいていますが、頭がスッキリして朝ごはんもたくさん食べられるようになった!とのこと。

また英語の成績も「5」をとられ、このたびWiLLiesでもレベルアップをされました。

我々もD.Tさんの担任講師と連携し、さらによいレッスンをご提供しなくてはと身の引き締まる思いでした。

フィードバックには日々どのように予習・復習されているのかヒントも盛り沢山です。ぜひ中学生コースの生徒様だけでなく、ビジネスコースの皆様もご一読ください!

引き続きよろしくお願いいたします!
——————————————————–

僕は、中二でバスケットボール部に所属しています。夜練習もあり毎日忙しくしています。
塾には通っていません。友達は塾に通っていて新型のタブレットや電子黒板の授業を自慢されることもあります。

そんな時、母が 「学校の英語の授業の役に立つオンラインの英会話スクールがあるよ。」 と教えてくれました。

初めての僕が外国の人から英語を習えるのかと半信半疑でしたが、家でできること、塾と違って往復の時間がない
ということで思い切ってはじめてみたら大正解でした。

外国の人といっても、、肌の色や目の色が同じだったので緊張しません。
なので、発音の言いなおしも恥ずかしがらずに何度も教えてもらってやっています。
学校の英語の授業で困ったことは一度もありません。

最近、夜練習が始まったので、思い切って、今までの夜のレッスンから朝六時スタートに変えてみました。

正直言うと、はじめは朝起きるのが辛かったです。ですが、今では、レッスン後は気分がスッキリして、
朝ごはんがたくさん食べられるようになりました。
その分夜は、学校の宿題やほかの事に時間を使えるのでよかったです。

僕の学校では、英語の毎日の宿題として、必ず毎日1ページ単語や文章を書くという宿題があります。
最近ではGCCのセンテンスを宿題として書いています。そうすると宿題も終わるしGCCも覚えられるので一石二鳥です。

中二になって英語の成績が心配だったのですが、5だったので安心しました。

学校の英語は今のレッスンのお陰で、家では宿題する程度で済んでいます。
今後も、余った時間をほかの科目にまわしたりして、有効に時間を使いたいと思います。

このレッスンスタイルが今の僕にあっているので、これからも塾に行かずに高校受験まで過ごしていけたらと考えています。

「TOEICテスト究極のゼミ」新教材追加のお知らせ!

生徒の皆さまから多くのご要望をいただいている「TOEIC対策トレーニング」

TOEIC対策といえば 西嶋愉一さん&ヒロ前田さん著「究極ゼミ」シリーズ。これらの教材を使って音読トレ、英作文トレをすることで、同時にTOEIC対策を行いましょう!

まずはPart1&2, 3&4のリスニングセクションについて準備が完了しましたのでお知らせします。

スクリーンショット 2016-06-17 17.51.34スクリーンショット 2016-06-17 17.51.53

 

もちろん単に問題を解いていくだけでなく、英作文や音読トレーニングのメソッドを使うことで、曖昧な理解も完璧にしていきます。

TOEICの問題文はとても質が高いです。それもビジネスや日常生活で役立つものが多いので、今すぐTOEIC受講を予定していない方もぜひチャレンジしてみてください。

http://williesenglish.jp/business_english.html#BasciTextbook

——————————————————————————-
Part 1&2:リスニングセクション
Part 1 は写真描写問題、Part 2は応答問題です。これらの問題を英作文(GCC)形式で学びます。問題のパターンを理解しながら、曖昧さをなくすためきちんと話せるようになるまで英作文トレーニングをします。

(なおレッスンでは、Part1の写真描写は扱いません。Par2にフォーカスします)
Part 3&4:リスニングセクション
Part 3 は会話問題、Part 4 は説明文問題です。まず短い会話文を音読(RLC)形式で学びます。シャドーイングやリピーティングによりリスニング力を強化していきます。また音読のあ とは文章に関連する問題を先生が出します。TOEICの問題になれながら、理解を深めていきます。

英文Eメール超リアルパターン 500+のご紹介

海外の仕入先からのメール・・
海外のお得意様からのお問い合わせ・・
海外で新規開拓、営業をかけたい・・

そのような場面での英文Eメールや電話での一言に困ったことございませんか?

ありますよね。。

海外に行ってしまえば片言の英語でもなんとか度胸と気合でこなしてしまうこともできるのですが、ことEメールや電話での対応になると、どうしても気合ではなんともなりません。

今回ご紹介する教材は「英文Eメール超リアルパターン 500+」です。表題にはEメールとありますが、電話対応などでも使える教材です。

教材詳細はこちら:http://williesenglish.jp/business_english.html

英語で、
自己紹介、会社紹介、製品紹介、提案、関心を示すなどなど
Eメールや電話対応でよくあるシチュエーションで使う文章を網羅しています。

例)私どもは貴社のご支援をさせて頂くため最善を尽くします
例)私どもはあなたをこのプログラムにお迎え出来て、うれしく思います例)費用のお見積りをお知らせします
例)ご連絡をお待ちしております
例)いつでもご都合のよいときに、ご連絡ください
などなど

どうですか?
当校のGCC(英文トレーニング)でぜひ活用ください。

Rhea B先生のご紹介

 

生徒の皆さん。現役の学校の先生、Rhea B先生です。とても熱心で楽しい会話が定評です。カラオケ、ダンスがとても上手(笑)Rhea先生のレッスンを宜しくお願いします!

Elaine先生のご紹介

Elaine先生のご紹介です。
Elaine先生は他のESLスクールでも活躍されていた実力派の先生です。先生の英語は完璧ですね!特にビジネスクラスの皆様にオススメです。

もちろん中学、高校、また子供クラスも受け持っていますので、ぜひ体験してみてください!

Elaine先生を宜しくお願いいたします。

Hello Everyone! My name is teacher Elaine and I have been an ESL teacher for 5 years now. Teaching is my passion. I get the sense of fulfillment when a student learns something from me. I know a lot about communication skills and how to deal with students. I was trained to improve and develop my teaching skills when I started working in an ESL company. I was also trained to handle TOEIC speaking classes. Since English is not the student’s mother tongue, I am sure that it is hard and uncomfortable for a person to speak the language for the first time. However, as a teacher, it is my job to make sure that the student doesn’t just learn the language but also enjoy doing it. It will make the student comfortable and I think a subject becomes interesting when it is fun. I hope to see you in my class soon!

オバマ大統領 広島スピーチ

5月27日(金)オバマ大統領の広島平和公園でのスピーチがありましたね。広島出身の私としても、とても感慨深いものがありました。

アメリカでは、日本とは異なる意見があることも承知のうえで、現役大統領としてこのようなスピーチができたこと、またその後の振舞い、感動しました。

ネット上では今回のスピーチが掲載されているので、ぜひレッスンの音読で使ってください。とても良い教材となりますよ。

先生にこのリンクを送付して「Hi, I wanna use this speech for today’s RLC contents. 」と指示ください!

https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=170323

映画スクリプト 教材を更新しました!

「映画のスクリプト」教材を更新しました。ぜひRLCのレッスンで使ってみてください。 ホームアローン、魔女の宅急便の他、笑えて泣ける「ブリジッド・ジョーンズの日記」や英語学習者であれば共感できる「ターミナル」などございます。

教材ダウンロードは、皆さんのマイページにアクセスして頂き「事務局からのお知らせ」をご覧下さい。

http://williesenglish.jp/introduction_original_textbook.html

Connie先生のご紹介

平日、週末の午前中を担当する Connie 先生のご紹介です!

Connie先生は大学で英語、教育学部を専攻し、ESLで経験を積んできた先生です。

ぶれない先生のスタイルが安心できます。

ぜひお試しください!!

スクリーンショット 2016-05-21 10.07.17

Good day!

Glad to meet you! Everyone calls me Connie. I have finished my education degree in 2007 with English as my major. I’m a board passer so I’m a licensed teacher.  I’ve successfully passed the license exam for teachers with just one take. I’ve been teaching ESL to Koreans and Japanese since I was 21. I also have taught in English academies here in Cebu City.  I was able to handle 1 on 4 classes, which means I taught four students in one class. My specialty is teaching kids and beginners, but nevertheless I can also teach all levels regardless of ages and lessons.

So… Having hard time in English? Worrying about your English skills? Forget all your stresses and worries! Let’s make it easy and fun! You can always count on me! I’ll help you to learn English with the fullest of my ability. I’ll give you a wonderful experience in having class online.

I choose this kind of job because I want to share my knowledge to people who are also interested in English. I’m really enjoying doing this for many years now and actually will be counting more. I’m looking forward to meet new faces and new experiences.

And I believe that I have created better English speakers and professionals over the years through my dedicated and effective teachings. When students study with me, I know that they will be prepared for the world using English as a tool in whatever field or purpose they may apply it.

Teaching is not only my passion – it is my life.

オリジナル教材:Restaurantを追加しました!

毎日学習されている皆さんはレストランの予約やオーダーの仕方など、鉄板なコミュケーションはなんなくこなせるのではないでしょうか??

今回のオリジナル教材では上記の鉄板に加えまして、「誤った料理が運ばれてきた際の対応」や「チップの支払い方」、また「友人との食事後の感想のやりとり」とった、よくあるけれどもなかなかうまく喋れなかった内容も取り扱います。

ぜひこの機会にレッスンでおさらいしてみて下さい!

■詳しくはこちらから>>http://williesenglish.jp/introduction_original_textbook.html

■生徒の皆様はマイページから教材をダウンロードいただけます

経験豊富なSarah先生のご紹介

今日は新しくWiLLies English に加わってくれたSarah先生のご紹介です。

先生は他のオンライン英会話スクールで長い経験を持つベテラン講師です。当校のトレーニングでもさすがに飲み込みがはやく、生徒の皆様にもぜひご紹介させて頂きたい先生です。

受持ちは、平日早朝からお昼前まで、また週末の午前中も受講可能です。

以下先生のご紹介です。責任感の強い性格が伺えますね!
ぜひ受講してみてください!!

———————————————————————————————————
Hi there! I’m Sarah. How do you do? Welcome to Willies! Aside from being an experienced ESL teacher, I’m a happy mom of one, a crafter, and a self-learned chef.

Touching people’s lives by being a facilitator of their learning is what I’m passionate about. My belief is that a teacher’s job does not end when the class is done. It has to remain within the learner as he/ she moves forward. That is why I’m glad and excited to be a part of your learning.

The lessons here at Willies are formulated to be meaningful, worry-free, fun and engaging. That’s the brand of experience that we can offer. Welcome to Willies for a truly pleasant and meaningful English learning!

スクリーンショット 2016-05-02 15.49.16

先生のご紹介:お話してて楽しい!発音矯正もおすすめ「Angel B先生」

今月はもう一人新しい先生がウィリーズファミリーに加わってくれました。

Angel B先生もESL経験豊富な講師です。
最初はおとなしめかなと思うかもしれませんが、GCCを進めていくとだんだんと会話が弾んできます。あっという間の50分間!

新人研修でも彼女の実力を存分に発揮してくれました。

そして発音矯正もとても上手。逐一アドバイスしてくれます。

現在土日限定、AM6:00 – AM12:00までのレッスンを受持っています。ぜひ受講くださいね!

0-weu-d2-6e708c2bac6f86a24c008c78a9bc43d4

Hello there! Let’s enjoy conversing and learning English together. I am Angel and I will be enjoying every lesson as much as you will. We will focus on effective learning. However, let’s add in a little sugar and spice to make each meeting memorable. As the saying goes, “Tell me and I forget. Teach me and I remember. Involve me and I learn.” Your involvement and mine will be the perfect ingredient to a successful learning. Looking forward to seeing you in class!

先生のご紹介:経験豊富、テンポの良い「Mars先生」

新しくウィリーズ英会話スクールのファミリーになった Mars先生をご紹介します

さすがESL経験豊富なMars先生です。
研修では圧倒的な実力を見せつけてくれました。

彼女のテンポの良いレッスン、きれいな発音で、気持ちよいレッスンをご提供させて頂きます。

現在週末限定、時間もAM7:00-10:00までと限られていますが、ぜひ受講してみてください

Mars先生

12787509_1041690129203524_523924193_o

Hello, People around the World! Do you find studying English hard? Worry no more! Take it easy and it isn’t tough to study English with me. I am very glad to introduce myself to all of you, this is Teacher Mars. By the way, I am from Cebu, Philippines. I am 28 years of age. I graduated my degree of Bachelor in Elementary Education at University of Cebu. I am a self-motivated person, flexible, responsible and a happy-go-lucky one. On the other hand, I have long experiences as an ESL Teacher for foreigners like Japanese, Chinese, Taiwanese and Koreans. I have been teaching for almost 8 years. I can deal well with the different levels of the students. Since teaching is my passion, I am looking forward to see you in my class. I am interested to teach and help you improve your English skills through my effective and magnificent way. So, what are you waiting for, enroll now in my English class! See you.

カエサルの必須科目

先日新聞に「中3英語力 国の目標遠く」という大きな見出しが目につきました。

私が学生だった頃とは違い、中学校では今「聞く・話す・読む・書く」という4つの技能強化を試みているようです。ただ、なかなか難しいようです。

全国の中学校では、ウィリーズの生徒さんもやっている「音読」「リピーティング、シャドーイング」「英作文」を毎日やって頂きたいですね!

そういえば塩野七生さんの「ローマ人の物語」にあったのですが、古代ローマでも外国語習得はエリートになるための必須科目だったようです。

今の日本でいうと小学校から中学卒業くらいの間の必須科目は
1. ラテン語とギリシア語
2. 言語を適切に使うための技術習得(修辞学)
3. 論理的表現方法の習得(弁証学)
4. 数学
5. 幾何学
6. 歴史
7. 地理

だそうです。

今の日本と大きく違うのは、2と3でしょうか。
”以心伝心”の日本とちがい、如何に伝えるのか ということがとても重要視されていますね。

ボーダレスなビジネスの場では、ますます重要な科目ですね。

学校では、英語力のほかにも、ぜひこの修辞学、弁証学の強化をしてほしいですね!

あと、ローマ人は文武両道だったようです。午前中はみっちり学習したあと、午後はハードな武術など、いわゆる体育に力をいれていたようです。

ちなみに、カエサルは軍事的な天才であっただけでなく、超プレイボーイであっただけでなく、超一流の文章を書き、人心掌握術も超一流だったそうです。

憧れますね・・・

褒め言葉 in English

お仕事でも、家族にも、彼女にも、さりげない「褒め言葉」はとても大切ですよね。

英語でももちろん「褒め言葉」は、よい人間関係を作る上で重要です。

WiLLies Englishの先生と日頃から会話していますが、もちろん彼女達もヨイショ?が上手です。

その一部をご紹介します。ぜひレッスンで使ってみて下さいね。先生たちは、きっと喜ぶはずです(笑)!

 

1. 相手のお仕事を褒めたいとき
① You did a good job!
よくやったね!

② I’m very impressed with your work.
あなたの仕事に感動したよ。

③ I really enjoyed your lesson.
あなたのレッスンとても楽しかった(良かった)よ。

④ This is really well done.
これは良くできてるね。

⑤ I really appreciate your work.
あなたの仕事にとても感謝してるよ。

 

2. 相手の服や外見などを褒めたいとき
① I like your T-shirt.  That’s so cool.
君のTシャツいいね。とてもかっこいいよ。

② You look good.
とても綺麗だね。

③ I like how your hair is done.
君の髪型とても良いね。

 

3. 第三者として、誰かが褒めていたことを伝えたいとき
① She gave you praise for wonderful lesson.
彼女は、あなたのレッスンを褒めていたよ。

② She gave you a compliment on your working hard.
彼女は、あなたの懸命な仕事ぶりを褒めていたよ。

③ She praised you for your lesson.
彼女は、あたなのレッスンを褒めていたよ。

 

どうですか?

ぜひ旅行先で、仕事の場で、またレッスンでも!使ってみて下さい。 褒め言葉で会話が弾みます!

 

フィリピンのパワフルな年の幕開け

WiLLies Englishの生徒の皆さん、今年もどうぞよろしくお願い致します。

以前ご報告させて頂きましたように、今年は GCC(英作文)、RLC(音読)のコンセプトを踏襲した、他の教材作成にも力を入れていきます。

その名も「Survival English」
海外で生活していく上で必要な言回し、聞き取りなどを強化することを目的とした教材になる予定です。

ただよくあるロールプレイではありません。きちんと自分の言葉で英作文をしていく教材にしていきたいと考えています。

その他、皆様から頂いたご要望など、可能な限り改善していきます。
「もっとこんな教材があったらいいのに・・」
「こんな情報があったら便利なのに・・」
「私の担任の先生は・・をしてくれてとても良いよ」
「私は・・をやって、レッスン効率が上がったよ」

皆さんのご意見、ご要望などお寄せ頂けましたら幸いです。
また頂いた意見をぜひ他の生徒さんと共有させて下さい。
→ company@williesenglish.jp までお寄せ下さい!

 

さて、話しは変わりますが、お正月も明けみなさん体調や生活リズムは戻ってまいりましたでしょうか?

私は体重が2kg成長し、いまだ戻っていません・・

日本での一般的なお正月の過ごし方は、家族で除夜の鐘を聴き、初詣に出かけ、おせち料理を楽しむという比較的ゆっくりとした感じですよね。

ここフィリピンは日本とは正反対といっていいようなお正月を過ごします。

クリスマスからエンドレスで続くパーティーの数々。この興奮は大晦日、24:00時に最高潮に達します。たくさんの花火、爆竹が鳴り響き、ホテルでゆっくり寝ようなんてことはできない感じです。窓をしめていてもものすごい音・音・音。光・光・光・・・

マニラ空港付近では、飛行機着陸が困難になることもあるとか。。日本ではありえないですよね。

ネットのニュースをみてみると、今年はこの花火・爆竹で380人がケガをし、火事により約3000人の住宅が消失したようです。ちょっとやり過ぎですね。。(今日日本は成人の日。同じようなことが起きなければいいですね。私も人のコトは言えないですが(笑))http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000065432.html

今年が皆さまにとって良い年でありますように!
今年もどうぞよろしくお願い致します!

クリスマスパーティー in 2015

Merry Christmas!!

日本だとまだ早いじゃん。と思われるかもしれませんね。
でも「楽しいクリスマスを!」という意味で使われる各国では、クリスマス前から、皆が Merry Christmas! と挨拶代わりに言い合います。

もちろん90%以上の人々がカトリックといわれるここフィリピンも皆がMerry Christmas! と言い合います。なんと11月くらいからクリスマスまでのカウントダウンが始まるそうです。

ここWiLLiesのオフィスがあるCebuの町もクリスマス一色です。(半袖ですが・・)

早朝、日が昇る前から(朝4時くらいから)町中の小さな教会に多くの人が集います。これは12月16日くらいからクリスマスまで行われる行事らしく老若男女が毎朝イスをもちより聖歌を歌い、お祈りを捧げます。 (ちなみに、日本語では クリスマス ミサと言いますが、英語では、Christmas Mass 「マス」と発音しますよ)

そんな中、今年も12月19日にスクール合同研修のあと、クリスマスパーティーをしました。ビュッフェ形式ということもあり、朝から何も食べず参加した先生も多数。そういう私も昨晩から何も食べず参加。もちろん全員が揃うまえから皆フライングで飲むわ食うわ・・

ちなみに今フィリピンは雨期、そしてクリスマスシーズンで、交通機関が乱れに乱れて、タクシー待ち1時間は当たり前です。そんな中、スタートから1時間半後にほぼ全員揃ってお食事をすることができました。(全員が揃った写真がないのはすみません。。)

そして皆食べ終わったところで、プレゼント交換。この時ばかりは狙ったプレゼントがゲットできるか真剣ですね(笑)

ちなみにクリスマスに行うプレゼント交換は、ここフィリピンでは当たり前の光景のようです。おもろいですね。

その後解散となったわけですが、有志たちが Let’s Go KARAOKE!!  と言い出し、English Only のカラオケに突入しました。

ここにはもちろん、サザンも長渕もありません。私にマイクが回ってくるたびに冷や汗ものでした。先生からは、「Level 1!  Sing a song 10 times a day!! 」など冷やかしが。。来年までには持ち歌を増やしておこう。

それにしても先生の歌唱力には圧倒されました。英語が上手なのは当たり前ですが、皆すごい歌唱力。こんなハイレベルなKARAOKEは初でした。

そんなこんなで楽しい1日はあっという間にすぎました。

子供や旦那さんを連れてきてくれた先生も多く、先生、スタッフみな家族の一員という認識を再確認できたのでした。

これも生徒の皆さんがいてこそ。そして先生がいてこそ。感謝の気持ちを忘れないためにもとても良い日でした。

今年も残りわずかになりましたが、ぜひみなさん体調などお気をつけいただき、Merry Christmas!!

来年に向けて新しいサービスも開発中ですので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

lunch 1 lunch 4 lunch 6 Go to Karaoke karaoke 2

”英語の思考回路を身につける” 方法(市橋敬三氏)

ウィリーズでは市橋先生の教材をたくさん活用しています。

生徒の皆さんは既に「話すための英文法」の教材を利用頂いており、市橋先生が説明している「なぜ英文法が重要なのか」や、「日本人がこれだけ英文法を学習しているにも関わらず、きちんとした英会話ができないのはなぜか?」について理解されているかと思います。

一言でいうと、「読解のための英文法、知識としての英文法学習」に偏りすぎており、「話すための英文法」がなされていない。つまり英語を指導する側に問題があるということです。

たぶん多くの人が賛同するのではないでしょうか?
そして市橋先生が推奨するのは「音読80回」です。

当スクールでも、市橋先生の教材などを使い、かなりスパルタ的に音読をレッスンや宿題をださせて頂いています。

以下もう一度、市橋先生の音読80回のポイントを掲載させて頂きます。キツいように見えますが、習慣化するまでです。
一度習慣化してしまえば、英語力は自ずとついていきます(絶対に!私もそうでした)

1. 各ページの例文全部を暗記しようとしないこと
一文をしっかり暗記すれば、表現だけを覚えるだけで十分である

2. 口をきちんと開いて自然のスピードで読むこと
決して黙読・速読しないこと

3. 各文の場面を想像しながら、自己をその場面に没入し、主人公になったつもりで読むこと

4. 長時間音読しようと思わないこと
朝食前の5分、ホームで電車を待っているとき・・短い時間を利用し、雑念を払い、精神統一して各文を読むこと

5. 音読80回を目的としないこと
つまり80回音読するということは、あくまでも覚えるための手段であり、80回音読したら終わりだと勘違いしないこと

6.200文くらい完全に音読すると、見るもの聞くものが英語で考えられるようになっている変身した自分自身を発見するだろう
つまり英語的発送、英語の思考回路が身につき、英語の世界に入れるのである

※話すための英文法 市橋敬三著 より

「継続は力なり!」です
本当に毎朝5分でいいので、そこからはじめてください
ウィリーズの生徒さんでも、毎朝音読されている方の伸びはすごいものがあります!

単語の力

先日とある先輩から「ビジネスパーソンの能力は、その人が持っている単語の数に大きく左右されると思うんだ」と言われました。(私の単語力が少ないからか・・)

博識な先輩は続けます。「論理的つまりロジカルの語源はギリシャ語のロゴスであり、このLOGOSというのは言葉という意味である」つまり、言葉の数、単語の数が少ない人は、うまく説明することができない。論理的な説明が難しいとのこと。

確かに!
もちろん日本的な考えでいうと、あうんの呼吸というか、説明しなくても分かり合えることを美徳します。ただ、ビジネスになると、特にグローバル化が進む現代においては、語彙力というのはとても重要。

私の経験からすると英会話も全く同じだなと感じました。
単語力がないと、読む、書く、話すは当然無理です。
そう単語力がやっぱりとても重要なのです。

※単語力を高めることなくして、いくらオンライン英会話で会話練習をしたとしても、上達の壁を超えることは難しいといえます。(既知のことが、なめらかに使えるようになることはできますが、そこで上達は止まってしまいます)

ただここで問題というか、皆さんの頭によぎるのが、
「あの大学受験の時にやった単語暗記をもう一度やるのか・・・」
ということかと思います。

でもこう考えてはどうでしょうか。
1日に5個の単語を覚える =  1年で1825個の単語を覚える

でもこう考えますよね「1日に5個か、、1週間後には挫折しているな・・」と。
では、「週2回のオンライン英会話のレッスンの際に単語を5個覚える」はどうでしょうか?

少しずつですが、無駄なわけではありません。重要なのは一歩一歩着実に知識を身につけることです。

ウィリーズは担任制です。ぜひみなさんの先生に会話の中ででてきた新しい単語を5つピックアップしてもらってください!

ロゴス!

大正14年から!基礎英語講座の歴史

先日江戸東京博物館に行ってきました。

この博物館は写真スポットもたくさんあり、またなんといっても精巧な江戸や明治の町並みが感動もので、よく子供を連れて行く場所です。

そこでこんなものを見つけました。

image1

むかしのラジオなのですが、その試聴に「基礎英語講座  1925年(大正14)岡倉由三郎」とあります!

NHKラジオの基礎英語講座は90年あまりの歴史があるとは知りませんでした。すごいの一言です。

ちょっとwikiで調べますと、基礎英語はNHKの前身である旧東京放送局のころに「初頭英語講座」としてスタートしたそうです。もちろん太平洋戦争により放送は一時中断されたようですが、その頃から英語の重要性は今と変わらず認識されていたというのがすごいですね。

ちなみに、放送をしている岡倉由三郎という方は英語学者であり、岡倉天心の弟だそうです。

こちらもすごい!

 

現在、ウィリーズでは、他の教材の開発・利用を検討しています。
レッスンをより楽しく、エキサイティングに進められるように先生たちと議論していますので、またお知らせします。

残暑が続きますが、ぜひお体お大事に!!

Rの発音

これまで何度もレッスンで指摘され、気をつけてきたけれど、半ば諦めてきた「Rの発音」について、先日 Precy先生から良いアドバイスをもらいました。

 

 

Rの発音

 

Precy先生曰く
「日本人の多くは Rの発音が難しいようだけど、Rが単語の中間や終わりにきている単語は非常に綺麗に発音するよ。その感覚で、Rが文頭にくる単語も発音してみて!」なるほど!例えば、
refer to (〜を参照する、〜に言及する)
consider (〜と考える)
referのように文頭にRがくる場合は、口の形/ 舌の当て方が難しいですよね。でもconsiderのように文中若しくは終わりにRがくる場合は、自然と良い形で口の形/ 舌の当て方が出来ている場合が多いです。なので、Refer toが上手に発音できないときは、まず consider を発音した後に、その口の/ 舌の形を保ったまま refer to を発音してみてください。Precy先生はとてもエキサイティングで教えるのも上手な先生ですので、ぜひ予約してみてください。

英単語学習法:「好きなものだけに限定したMy単語帳」のお勧め

皆さんは英単語をどうやって覚えますか?

中学で本格的に英語を習い始めてからほとんどの人が持つ永遠の課題ではないでしょうか?

「視覚」で覚える、「聴覚」で覚えるなど人それぞれお勧めの方法があるかと思いますが、WiLLies がお勧めさせて頂くのは、「自分だけの英単語帳を作る」です。

body_nou
ただ、「自分が好きなもの/ 興味の高いもの」に限定した単語帳を作成してみることをお勧めします。

本や会話ででてきた分からない単語を全部詰めむのも良いかもしれませんが、結局覚えきれなく使わない単語帳になりがちです。

ただ自分が好きなものに限定した単語帳だと、大抵の場合、単語と映像が結びつきます。

私がよくやるのは、英語の会議やテレコンの際に、意味が分からなかったものをノートに書き留めておく。そして後で意味を調べます。するとこの単語は会議(映像)と結びついて記憶に残りやすくなります。

また好きな映画、お気に入りの本でも良いです。好きな英語から単語を覚えると、そのシーンと単語の意味が映像として残ります。

市販の単語帳もテスト前など効率的ですが、使える単語を増やすには、地道に見える「マイ単語帳」の作成にぜひ挑戦してみてください!

まずは担任講師とのレッスンの中で、単語帳を作成してみるのも良いですね。

「〜まで」を表すuntil と by の使い分け

今日は「〜まで」という意味で、会話の中でよく使う until と by の使い分けについてご説明します。

両方とも日本語では 「〜まで」という意味を持ちますが、使い分けが必要です。

<by を使う例文>
I have to be there by 8pm.
(私はそこに8時までにいなければいけない)

<untilを使う例文>
I can sleep until 8pm tomorrow.
(私は明日8時まで寝れます)

どうでしょうか。どちらの文も日本語では「〜まで」と訳しますが、最初の分は by を、次の文は until を使っています。

by は何かの「期限までに」という意味で、untilは「一定の期間まで」という意味で覚えると分かりやすいです

アクションの時間が一定期間続いている場合は untilで、期限を表す場合は byです!

ぜひレッスンの中で使ってみて下さい。

I wanna go to bed by 9pm tonight!!!

ダニエル・ピンク in TED 「やる気に関する驚きの科学」

社員のやる気を引き出す
チームのやる気を引き出す
子供のやる気を引き出す

これらは仕事、プロジェクトを進めていく上で、また自分自身の人生をより豊かにする上で一番重要だと思います。

「モチベーション3.0」のダニエル・ピンク氏のTEDがとても興味深かったのでご紹介します

There’s a mismatch between what science knows and what business does.

ダニエル・ピンク氏によると、アメとムチ、つまり報酬で社員のやる気を引き出せるのは「シンプルで機械的な仕事」のみであり、「創造力が必要な仕事」「複雑でゴールが1つではないような仕事」では、むしろ悪い結果になるのだそうです。

このような仕事では、報酬ではなく
1. Autonomy
2. Mastery
3. Purpose
の3つがとても重要であり、この考えに根ざしたGoogleなどでの取組を紹介しています。

私自身のこれまでのキャリアを考えたとき、賛同できる部分は多いです。

ぜひ英文、日本文のキャプションで何度もみてください!

 

 

滝川クリステルさんの英語勉強法

先日といってもかなり前ですが、J-waveを聞いていたらDJの方が、滝川クリステルさんに、「良い英語上達法はないですか?」と質問されたそうです。

答えは、「好きな映画を100回みて」とのこと。

英語はやっぱり理解した後の反復なんですよね。

また脳科学的にもこの「映画を見ながら」という学習法は特にリスニングにも効果があるようです。聴覚だけでなく視覚からも情報を得ることでリスニング力がアップするとのこと。
ただこのラジオDJの方曰く、数回映画をみたらそれ以上続けられなかったそうです。相当好きな映画でないと持ちそうにないですね。

WiLLiesでも今後映画のスクリプトを使ったレッスンを取入れたいなと考えています!

NHK 英語リスニング 柴原氏

前回実践英会話をご紹介したので、今回は「NHK 英語リスニング」をご紹介します。

この教材もとても良いです。

「リスニングが弱点だ」と言う人はとても多い。WiLLiesの生徒さんにもリスニングを強化したいという方がたくさんいらっしゃいます。

リスニング強化のためにいろいろな教材やメソッドがあります。一番多いのは「量」を重視した教材でしょうか。
私自身、英語の聞き流し教材をいくつも購入してトライしてみました。

もちろんやらないよりかはやった方が良いと思いますが、いつまでたっても聴き取れないものは聴き取れない。聞き流し続けても聴き取れない。

こういった悩みを抱えている方は相当いると思います。

そういった方に、この教材をお勧めします。
教材の冒頭でこのような説明があります。

「口に出せる英語は聴き取れる」

これです。確かに口に出せないようなものは聴き取れないのです。

そう考えると、聞き流しリスニングは限界があることがわかります。リスニングも文法と同様に、「弱点を洗い出し」「弱点をつぶす」ことが必要です。そして口に出せるようになる。その結果聴き取れるようになります。

この教材ではWiLLiesのレッスンでも取入れている「暗唱リピーティング」「シャドーイング」を取入れることで、口に出すことを重視しています。ぜひ挑戦してみてください。

 

この教材ではこうも言っています
「放送のあとにどこまで復習できるかで、力のつき方が全く違ってきます」
レッスンでも同様ですね。レッスンだけでなく、きちんと宿題を音読をやりましょう!

ただ最後にこうも言っています
「その一方であまりに無理をしすぎて勉強そのものを放り出しては元も子もありません」
「・・・長丁場ですから、たまに疲れが出るときもあるでしょう。そういうときは、単に放送に耳を傾けるだけでもいいですし、ラジオのスイッチを入れるだけ、またはテキストを開くだけでもいいのです。」
これもレッスンと同様です。宿題ができなかったときは、気軽にレッスンに参加して、おしゃべりを楽しんでみて下さい!

NHK 実践ビジネス英語の杉田敏氏

NHK 実践ビジネス英語を担当していらっしゃる杉田敏さんのメッセージになるほどなーという一文がありましたので紹介します。

「1987年4月にこの番組が「やさしいビジネス英語」としてスタートした時に、George Bernard Shaw の言ったIf you teach a man anything, he will never learn.ということばを紹介しました。つまり、「学ぶ」ということは自主的・積極的な努力であり、他人がいかに強要しても「教える」ことはできない、 という意味です。

この番組では皆さんが効果的に学ぶためのお手伝いはいたしますが、それ以上は本人がやる気にならなければ上達は見込めません。(https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/business2/message.cgi)」

当校の名前 ”WiLLies”  もWILL つまり、自分の意志、やる気がないと何も始まらないという意味です。

ただ英語の必要性は生徒さんにとってまちまち。
たとえば子供の生徒さんだと日常で英語が必要になる場面はほぼないですよね。ただ英語ができると、将来必ず子供の選択肢を広げてくれる。少しのやる気を持続させるための仕組みをブラッシュアップしていきます。

英会話スクールではそれなり。でも実践では歯が立たないのはなぜか?

生徒さんと話しをしてみるとこのような症状にある方は相当数いらっしゃるようです。

思い切って留学でもしないかぎり他に方法ないのではというのが悩みのようです。(だから代替として「聞くだけ・・・」に走ってしまったという方も相当数いらっしゃいました)

なぜ、英会話スクールに通っても思うような力がつかないのでしょうか?

それはとってもシンプル。
英会話スクールではいつも同じ単語、センテンスしか使ってないから。一向にインプットが増えませんよね。

インプットなくしてアウトプットなしです。
もちろんスクールでなにもやっていないわけではありません。
「挨拶の仕方」「ショッピングで」「会議でのやりとり」「プレゼンテーション」・・・といったスキット会話をやっているわけです。

数回練習しただけで、さぁ次回はこれね。では実践で使えるわけはありません。(ただ、これらのレッスンでは「英語をしゃべった感じ」はとても強く感じられるはずです)

但し、たとえ覚えていたとしても、スキットどおり会話が進むわけもありません。
だからいつまでたっても実践では歯が立たないのです。

いちばん必要なのは応用力をみにつけること。

それには、ゆるぎない基本を身につける必要があります。それには如何に音読を日々こなしていくか。とてもシンプルですが絶大な効果があります。

ウィットに富むTEDのフレーズをピックアップ!

TED “How to suceed?  Get more sleep”にあるフレーズをピックアップしました!

「もしリーマンブラザーズが、リーマンブラザーズ&シスターズだったら、破綻しなくて済んだのでは?」これを英語で言うとなんというでしょうか?

「俺、忙しくて3時間しか寝てねーよ」的な発言をする男子が多いですよね。とても楽しく、なるほど!と関心するフレーズが満載です。

とても面白く、機知に富むTEDでした。
マイページの School Cardにアップしてますので、ぜひ音読してみてください!

オリジナルはこちらです

「AとBは同じです」 の表現方法

まずは以下の例文はどのように英語で表現できるでしょうか?

1) 彼女は君とおなじように美しい

2) あなたの友達はあなたと同じように熱心に勉強します。

3) 私のはあなたのと同じです。

4) 彼は私と同じ学校に通っています。

答えは以下のようになりますよね。

1) She is as beautiful as you.

2) Your friend studies as hard as you.

3) My car is the same as yours.

4) He goes to the same school as I do.

ここで「AとBは同じです」と表現する場合、「as~as」と表現するか、「the same as」と表現するか大きくこの2つに別れます。

実は、
– 比較している対象が形容詞や副詞の場合: as~as
– 比較している対象が名詞の場合: the same as
を使います。

つまり上記の例では、

1) 形容詞「美しい beautiful」 を比べているので as~as

2) 副詞「熱心に hard」 を比べているので as~as

3) 名詞「車 car」を比べているので the same as

4) 名詞「学校 school」を比べているので the same as

となります。

海外在住・TOEIC850の生徒さんからの嬉しい一言

今回、無料体験レッスンを受講してもらったのは、TOEIC850/オーストラリア在住の生徒さんでした。

実は、WiLLies Englishでは、海外在住の生徒様も大勢いらっしゃいます。

体験レッスン後、いつものように私から生徒さんにレッスンフィードバックを伝えようとする前でした。

「こういったトレーニングが必要だったんです。毎回のレッスンでしっかり新しい内容を学ぶことができますね。当たり前だけどこういう英会話スクール少ないです。」

私 も留学していたことがあるので生徒さんの気持ちがよく分るのですが、どんなに環境が整っていても、いちいち文法を注意してくれる人はいないし、新しい言い 回し(センテンスや)、誤った単語を指摘してくれる人はいません。そうなると、自分の得意な場面、慣れ親しんだ内容だと話ができるようになるのですが、少 しでも話題が飛ぶ、いつもと違う人と話をするといった場面だと、もう話せる量が一気に減ってしまい、太刀打ちできなくなります。

実 は英会話スクールも同じです。外人の講師と話をするのは楽しい。プライベートだと話せる機会は整います。ただ、そこで新しい言い回しをどんどん増 やし、かつそれが体にしみこむまで(使えるようになるまで)繰り返しトレーニングしてくれるスクールは実は少ないのが現状です。

様々な場面を想定したロールプレイ形式(例えば、講師がお客様、生徒が店員といった役割でのレッスン)の教材はありますが、圧倒的に習う内容(言い回し/センテンス)が少ない
。結局、少ない知識量を総動員して身振り手振りで話すことが多く、知識量が増えません。

ロールプレイ形式のレッスンはやっていると上達した感はあるのですが、それはその場限り。現実世界で使えるようになるには反復トレーニングを積み、知識を使えるようにする必要があります。

ただ、一見聞くととても大変そうなトレーニング(やってみるとそうでもないが。。。)を如何に楽しく、自然にこなせるようにするかについてはまだまだ改善の余地があると感じています。

た とえば毎朝の日課になるようなトレーニング、気分がスカッとなるようなトレーニングが理想です。最近マラソンブームですが、マラソンをやらない人からみると なんで好き好んで走るのか?と疑問がわきますよね。

でもやっている本人からするとマラソンをしないと気持ち悪い。レッスンもそんな形にする必要があると考えて います。

お客様からの声を聞き漏らさず、また声にならないニーズや課題を我々がくみとって、更によいサービスになるよう邁進していきます。

これからも貴重なご意見、ご要望などなど頂ければ幸いです!!

映画やドラマで英会話の引き出しを増やそう! Mind if I join you?

楽しく英会話の引き出しを増やすには、映画やドラマはとっても便利です。

今日は、私の好きなドラマ Lostの中から Mind if…? のフレーズを紹介します。

<シーン>
ある男が食事をしようとしているところに、その知人がやってきて、ちょっと重要な会話を切り出そうとしていることろで使う 「Mind if I join you?」 = おじゃましてもいいかい?

これはビジネスでもなにげない生活の場でも、使い回しがきくフレーズですので、ぜひ挑戦してみましょう!

このようなときには、たいていの場合、 Can I join you? May I join you? Can I talk to you? などなど使いますが、このMind if…? もよく使います。

 

英会話において音読トレーニングが良い理由

音読がなにか分らない人はいないとは思いますが、「書いてあることを声を出して読むこと」ですよね。対して黙読は「書いてあることを声を出さないで読むこと」ですね。

小学校も卒業するとめっきり音読する機会が減ってしまいます。社会人の私は音読をすることなんか皆無です。最近子供が寝る前に本を読んであげたりしているので若干増えたような。

今回は「なぜ英語は音読が良いのか?」というテーマなので音読はとても優れているわけですが、ただ黙読と比べてどうこう言うつもりはありません。ともに目的が違うので比較できないわけです。

それじゃ、まず音読の目的は何か考えてみると「人に伝える」というのが一番多いんじゃないでしょうか。(私が娘に絵本を読んで聞かせるのもそうですね。)

一方、黙読の目的は2つあると思っていて、1. 読書自体を楽しむとき、2. 知識を得たり/考えたりするとき。例えば、1. は好きな小説を読むときなんかがそうで、2. は新聞を読んだり、参考書を読んだりするときです。

なので、参考書を読むときにいちいち音読するとむしろ効率が落ちたりするし、ましてや好きな小説を読むときに音読すると感情移入できなくなって楽しみも半減してしまいますよね。

じゃあ、なぜ英語には音読なのか?英語を1人で勉強しているときに、別に「人に伝えよう」としているわけじゃないのに・・・

音読の具体的な効果

実は「人に伝える」ための音読ですが、英語を含め語学学習をする際には次のような効果があることが証明されています。

1.音読すると記憶力がアップする(≠理解力がアップするではないですよ)

2. 音読した文章がスラット口から出るようになる(≒話せるようになる)
(何度も音読を繰返すと自然と文章が口をついてでてくるようになります。数多くの文章、セリフを音読して口をついてでるようになれば、自然と話せるようになっています。ちなみに、黙読ではこうはならないし、またよくある「聞くだけ」でもこうはなりません。)

3. 同時にリスニングのトレーニングにもなる

特 に、1.の記憶力がアップするということは重要です。言語というのは理解をすれば話ができるようになるわけではなく、単語、センテンスをより多く記憶しな くてはいけません。ちなみに、これは英語だけでなく、何か記憶しないといけない場合はすべて音読がいいということです。

次に2. ですがこれも重要ですね。小学校、特に低学年のころの国語の授業では、音読の授業が結構ありますよね。これは理にかなっていて、日本語能力がまだ未発達の 子供達にとっては日本語を話すためのトレーニングになっているのです。もちろん子供達だけでなく、音読のプロであるアナウンサーの方達も音読の訓練をたく さんしていますよね。

英語がしゃべれるようになるには 1.の記憶が重要だし、記憶したものを 2.スラッと口から出るようにする必要があるのです。

なんでそういうことになるのか?

じゃあなんで音読すると記憶力をアップさせるし、かつ話せるようになるのかというと、以下の科学的な根拠があるらしい。(専門家じゃないので詳しくは分りませんが・・・)

A. 音読をすると脳を活性化する

B. 聴く・話すための器官を鍛える

ま ずA.は脳科学的に説明がついていて記憶・学習・感情をつかさどる前頭葉が活発化するために記憶力もアップするらしいです。これにはいろいろな実験で既に 効果が証明されていて、例えば黙読だけで単語を学習した子供と音読でした子供を比べると、音読をした子供の方が多くの単語を覚えていたという実験結果があ ります。またそれ以外にも、高齢者の物忘れがなくなったとかの実験結果など多くあるようです。

次にB.は、言語学的な説明があるらしいけど難しくてよくわかりません。。。ただ例としては、ほぼ全ての外国人力士が日本語をペラペラしゃべっているという事実を思い浮かべると、なるほどって感じがしますね。

音読レッスン VS 会話レッスン

そ れぞれ目的は違うので結論を出すのはとても難しいですが、私のこれまでの経験でいうと、”多くの”生徒さんに関していうと音読レッスンの方が重要です。と いうのも、音読レッスンはインプットとアウトプットを両方いっぺんに鍛えるのに対して、会話レッスンはアウトプットのみを鍛える傾向にあるからです。

ちなみにインプットとは知識系のトレーニングのことで、例えば文法や単語など知識を習得するトレーニングのこと。一方、アウトプットとは知識を使って会話などをトレーニングすることを指します。

”多くの生徒さん”にとってと言ったのは、例えば幼稚園ぐらいまでのお子さんでしたら会話レッスンで英語を母国語のように習うことも可能ですし、また帰国子女のような方が自分の英語力をメンテナンスするためには会話レッスンも効果的だからです。

ただ普通の日本人である”多くの我々”は、英語を理解しないとしゃべれるようにはなりません。その為にはインプットも重要なのです。

ですので一般の英会話スクールなどでは、インプット(=知識)が未熟なままアウトプット(=会話)のトレーニングを一方的に行うので、自分の知識以上の会話はもちろんできるようにはなりません。

じゃあどうやるのが効果的なのか?

① まずは文章を理解すること。第2外国語である英語の場合は、その意味だけでなく文法も理解すること。(ここは黙読でOK)

② その後、意味や文法をイメージしながら音読すること。(文章を見ながらでOK)

③ 文章の意味をイメージしながら感情をこめて音読すること。

④ これを複数回こなして、また数日後に同じようにやる。(最終的には文章を見ずに音読できるようにする)

※なんか俳優・女優さんが台本を覚える方法に似ていますね。彼/彼女は何年たってもセリフを覚えているし、スラッと口をついてそのセリフが出てくるのは、上記のような音読トレーニングをしているからです。

成功例は?事例は?

音読トレーニングにより十数ヶ国語をマスターし、トロイを発見したシュリーマン

音読トレーニングをベースにした英語学習方法を紹介し実践されている国弘正雄氏、森沢洋介氏 他多数

・台本を音読し、数多くのセリフを自分のものにする俳優・女優

・(音読かどうかは分らないけど)日本語をスラスラとしゃべる外国人力士

ということで、なぜ英語は音読が良いのか?伝わったでしょうか??