中学生コース | オンライン英会話・英語塾

中学生コース

中学3年間は最も大切。正しいメソッドで英語を得意科目にします

英語は積み上げの教科です。しっかりした土台が今後の英語力を左右します。中学から正しいメソッドで学び、大学受験、さらにその先を見据えた英語の基礎を築きます

中学から英検をペースメーカーとし、
英語の土台を築くトレーニングをご提供

英語学習の低年齢化が進んでいます。既に小学校では中学一年生レベルを履修するようになり、高校受験ではリスニングだけでなくスピーキングテスト導入が始まりつつあります。もちろん扱う文章量や語彙力も格段と難易度が増しています。

但し焦りは禁物です。中学から英検をペースメーカーとし、英語の土台=基礎を築くためのトレーニングをご提供いたします。英語は土台さえしっかりしておけば個別の対応は難しくありません。当校の担任講師が「4技能強化のための6つの力」を鍛えるトレーニングを目標達成までご支援させて頂きます。

WiLLies Englishは、
こんな方におすすめです

  • 勉強方法がわからず、どうしても英語の点数が上がらない
  • 単語の暗記が苦手で、学習が苦痛に感じてしまう
  • 英語の長文をスピードが上げて読むことが出来ない
  • リスニングを強化するための学習方法が分からない
  • 英語学習を頑張りたいが、3日坊主で続かない

REASONWiLLies Englishが選ばれ続ける理由

  • 大切な英語のルールを良質な教材を使って体に覚えさせる(担任制×教材)

    高校入試での英語対策はしっかりした基礎さえ身についていれば得点源にできます。ただそれには基礎的な語彙力と文法理解が必須になります。当校独自の単語プリントを使い毎回のレッスンで語彙力強化を図り、「英文法パターンドリル」など良質な教材を使って、文法を頭で理解するだけでなく、使いこなせるようになるためのトレーニングをご提供します。

  • 英語4技能に必須な6つの力を効果的に身につける(WiLLiesメソッド)

    高校入試でも英語4技能が試されるようになっています。中にはスピーキングも評価対象とする学校・地域も出てきています。英語試験の難易度が増す中で、なるべく早く英語の基礎を身につける必要がありますが、未だに十分な知識がないまま英語学習をしている方がたくさんいらっしゃいます。当校では4技能強化に必須な6つの力を効果的に身につけるためのトレーニングをご提供します。

  • 英語が好きに!責任感ある”担任講師”とのマンツーマンレッスン(担任制)

    中学は多くの生徒様にとって英語を本格的に学び始める時期です。情熱的で明るい外国人担任講師は英語好きになるためにはとても大切なことです。当校の担任講師制はそれを実現するために重要な要素です。ただ、英語好きになるには結果も重要。確かなメソッドに沿って、良質な教材を使い、きちんと宿題を出しテストや復習をする。当たり前ですが、これも担任制だから可能なのです。

  • 大きく変化する高校受験

    2021年より中学校で新学習指導要領が全面実施されました。小学5・6年で英語の教科化の影響もあり、2022年度高校入試から英語の問題も新しくなっていく可能性があります。
    ポイントは以下です

    習得すべき語彙数の増加:1200語から 1600~1800語程度に増加

    英文法の難化:高校過程で学習していた仮定法や原形不定詞なども中学で習得

    スピーキングの重要性:4技能の中でもスピーキングをより強化する。「授業は英語で行うことを基本とする」ことが明文化。例えば、都立高校における「スピーキングテスト」導入も議論されています

    高校入試英語はどう変わり、
    どう対策していけばいいのか?

  • 英検受験する中学生が急増

    2019年度の英検志願者数は約400万人と2015年度から2割強の増加となり、中高生で300万人と低年齢化も進んでいます。高校・大学受験でも英検取得で英語テストの免除や加算をする学校が増えていることもその理由にあります。英検をペースメーカーにされることをお勧めしています。

FEATURE中学生英会話コースの特徴

英語の土台を築く一番大切な時期だからこそ正しい英語学習方法で

FEATURE-1

1. 正しい学習方法で、大学受験やその先を見据えたスタートを

繰り返しになりますが中学英語の内容は、揺るぎない英語の土台を築く上で一番大切です。テスト対策のために暗記に偏ったり、その場しのぎの学習をしていると高校受験の時、また大学受験では全く歯が立たなくなります。
この時期に正しい学習方法でトレーニングを積む、そして音読を毎日の習慣にできるかどうかで、将来の英語力が決まるといっても過言ではありません。多くの生徒様にとって英語だけでのレッスンは大変ですが、宿題をきちんとやりレッスンに臨めば3ヶ月もするとペースが掴めてきますし、楽しい時間にすることができます。ぜひ将来のためにもチャレンジしてみてください。

FEATURE-2

2. 中学3年間で圧倒的な語彙力を

語彙力は4技能全てにおいて必須です。これだけは地道に強化していくしかありません。ただ高校入試前に慌てて単語帳を開いても使い物にはなりません。語彙を文章の中で学び、使えるようになって初めて本番で自由に使うことができます。当校では担任講師が英検レベルに応じた単語プリントを使い、毎回小テストをさせて頂きます。地味だけど大事な語彙力強化も疎かにはしません。単語プリントについて詳しくはこちらをご確認ください。

FEATURE-3

3. 「リスニング」と「速読力」強化も同時に行う

小学校での英語必須化の影響もあり、高校入試で求められる内容も変わってきています。リスニング重視やリーディングの語彙数増加などはその一つです。ただこの新しい傾向に対策が追いついていない学校も多くあるようです。
例えばリスニングですが、日本人は総じて、リエゾンやリダクションといった英語独特の音の変化の聞き取りが苦手です。英語の聞き流しや漠然と問題を解くだけでは、いつまでたっても聞き取れるようにはなりません。リスニング強化には黄金サイクルがあり 「発音できる」ことと「英語を英語のまま理解していく」トレーニングが不可欠です。この中心になるのがレッスンで行うシャドーイングや音読になります。そしてこの音読トレーニングは速読力強化にも大変役立ちます。生徒の皆さんのレベルにあった教材を使い、正しいトレーニングを積むことでリスニング力や速読力も同時に高めていきます。

FEATURE-4

4. 中学から英検をペースメーカーに

中学の3年間は英語の土台を築く上で一番大切な時期です。英語上達の客観的指標として、中学生の皆さんには英検を年に1回は受験いただくようお勧めしています。スタート時期にもよりますが中学3年生で英検準2級レベルを目標にして頂きます。
当校のオンライン英会話は、単に楽しいだけの日常会話練習ではありません。将来を見据えて必要なインプットを計画的に提供させていただきます。例えば「英文法パターンドリル」など定評ある基本教材を使い、知識を使いこなせるようになるまでトレーニングします。中学3年間で揺るぎない土台を築いていきます。

FEATURE-5

5. 英語は学習に時間のかかる科目です。だからこそ継続出来る当校の担任講師制が重要です

英語学習は長期戦で、結果がでるまでとても時間がかかる科目です。だからこそ、正しいメソッドを理解した担任講師が重要です。当校の講師は、生徒一人一人を「私の生徒」と呼んでいます。長期戦だからこそ講師の責任感と情熱は大切です。毎回の宿題や小テストといった当たり前を実現できるのも担任講師だからこそ。部活動や習い事で忙しい中学生の皆さんには、なるべく早く正しいメソッドで英語の習慣化を身につけるために担任制をお勧めしています。

『ENGLISH JOURNAL』に取材いただきました

皆さんご存知の『ENGLISH JOURNAL』で有名な英語出版社アルクさんに当校のレッスンを取材いただきました。実際に体験レッスンを受講いただき、当校のメソッドや担任制について解説いただきましたので、ぜひご確認ください。

詳しく見る

山口県桜ケ丘高等学校の皆さんからフィードバックをいただきました

当社のマンツーマンオンライン英会話を通じて 「音読」「シャドウイング」「ディスカッション」の他、英検面接対策も行っていただき、WiLLies Englishの特徴である担任制、音読トレや宿題をきちんとやるスタイルで英語4技能習得を支援させていただいています。

詳しく見る

山口県桜ケ丘高等学校(特進コース・晃英館コース)

インタビューに協力してくれた高校1年生の皆さん
川村さん(左奥)、池永さん(左前)、今田さん(右奥)、石丸さん(右中)、杉山さん(右前)

学校紹介

山口県桜ケ丘高等学校は、昭和15年創立の歴史ある学校です。また平成17年に設立された晃英館コースは山口県周南市唯一の中高一貫校で東京大学をはじめ、国立・私立難関大学への合格者を輩出しています。教育目標の一つに「高度な英語のコミュニケーション能力を身につけ、国際社会に貢献できる人材の育成」を掲げ、英語4技能の習得を実践しています。

WiLLies Englishを選んだ理由

オンライン英会話では珍しい担任制で、生徒のモチベーションが維持できる楽しいだけでなく、音読トレや英検面接トレ、宿題も毎回でて4技能習得に効果がある担任講師だけでなく、WiLLiesの運営スタッフも相談にのってくれ、きめ細かな対応をしてくれる

WiLLies Englishレッスンプラン

山口県桜ケ丘高等学校特進コースは毎週、晃英館コースは隔週でマンツーマンの英会話レッスンを実施学校で使用している英語教材の他、ネット上の記事を教材化して「音読」「シャドーイング」「単語テスト」「ディスカッション」を行っているまた英検の時期になると面接対策を行っている実際の授業の風景(山口県桜ケ丘高等学校HPでも紹介頂いています):http://y-sakuragaoka.ed.jp/news/pg490.html

1.レッスンを受けてなにか変わってきたことは?

・始めた頃は言いたいことが言えず先生に任せっきりだったけれど、 2学期に入って言いたいことを言えるようになったと感じます。例えば授業であったことを話したり、フィリピンのことを質問したりできるようになりました
(池永さん)

・1対1でレッスンをすることで リスニング力が向上したと感じています。ただ、まだまだ自分の言いたいことが言えないので、そこが今後の目標です。
(川村さん)

・最初は聞き取れないことが多かったけれど、 最近はリスニング力が向上したのか、聞き取れるようになってきました。
やはり外国人の先生と直接話しをすると楽しいし、単なる聞き取り練習とは違いますね。また担任の先生と会話したいと 思うので毎回きちんと予習しています。(杉山さん)

・2学期に入って自分の意見を言えるようになってきました。最初は言いたいことが言えなかったけれど、単語力もついてきて先生と会話ができるようになってきました。(石丸さん)

・最初はスカイプを使ったレッスンに少し抵抗を感じていたんですけど、 最近では伝わるかどうかは気にせず自分の意見を言うようになってきました。(今田さん)

2.どんな点が楽しいですか?

・ 自分の意見が伝わると、とても嬉しい気持ちになります。(池永さん)

・共通の話題で先生と意見が合うと楽しいです。最近教材でK-popが取り上げられて、 先生とその話題で盛り上がりました。(川村さん)

・ 週末にあったことをお話するのがとても楽しいです。フィリピンのことを聞くのも楽しいです。最近台風の話で似てることや違うことなどあって、驚くこともあります。中3の時にオーストラリアに英語研修に行ったんですが、その前にオンライン英会話をしておきたかったです。(杉山さん)

・ 今週末何するの?といったおしゃべりは楽しいです。(石丸さん)

・ 英語で自分の意思が相手に伝わったときには達成感がありますね。僕はすぐに教材にはいってそこからお話をしています。(今田さん)

3.今後どのようなチャレンジをしていきたいですか?

・ 外国人の先生と1対1で毎週話すという機会はとても貴重で、この学校でそれができるようになりました。将来外国人の方と働くようになったら、物怖じせず、自分から積極的に話せるようになっていきたいです。(池永さん)

・先生から話しかけてもらうことが多いですが、本当はもっと自分から話しかけられるようになりたいです。(川村さん)

・発音を直していきたいのと、 相手に聞き返されずに話ができるようになりたいです。もう一回、外国に行きたいな。(杉山さん)

・意見を聞かれて答えるだけでなく、 会話を発展させていけるようになりたいです。(石丸さん)

・最終的には、僕の方からどんどん先生に質問していけるようになりたいです。社会人になったらすぐに海外へ出て活躍したいです。(今田さん)

実際のレッスン風景を動画で見る

英語出版社アルクさんに取材いただいた実際のレッスンの様子をご覧いただけます

TEXTBOOK教材のご紹介

英文法対策 / ライティング対策 / スピーキング対策

中学1・2年生の皆さんには「英文法パターンドリル」を利用いただいています。この教材は中学1〜3年生で習う英文法をそれぞれ60セクションに分けており、見開きで1セクションずつ学ぶことができます。この教材に収録されている英文法・センテンスはどれも重要なものばかり。WiLLies Englishのレッスンではこれらのセンテンスを完全に英作できるようにしていきます。
パターンドリルが終わると高校生コースでも利用している「英文法レベル別問題集」に取り掛かります。

リーディング対策 / リスニング対策 / スピーキング対策

初級レベルでは中学1~3年生の内容を扱う「英会話・絶対音読シリーズ」を使いシャドーイング、音読などのトレーニングを行います。シンプルですが良質な文章を使って英語を文頭から理解する訓練を積みます。
中上級レベルでは、高校コースでも人気の「速読速聴・英単語」シリーズの初級レベルであるBacis2400Dailyを使いRLCトレーニングを行います。週1・2回のレッスンだけでなく、音声を聞きながらの音読は毎日欠かさず行っていただくことが重要になります。たかが音読と思われるかもしれませんが、速読力、リスニング力、語彙力も向上しますので、これをぜひ日課として取り組んでください。

入試対策向けリスニング強化対策

特に中学3年生向けにリスニング強化のためのレッスンもご提供しています。
「高校入試スーパーゼミ英語リスニング」を使い、担任講師と一緒にディクテーション、リピーティング、シャドウイングトレーニングを徹底的にやっていきます。

英検対策(一次)

英検など外部検定試験を利用する大学が増えています。高校生の頃から英検に挑戦することを強くお勧めしています。当校では「英検受験のため」のテクニックを講義することはしませんが、英検教材を使って英語の土台を築くためのトレーニングを行います。
一次対策では、旺文社の「英検予想問題ドリル」「過去6回全問題集」を使います。リーディングやリスニングのスクリプトを使いシャドーイングや音読を行う他、文法問題はGCCトレーニングとして使用します。英検問題に触れながら、テクニックに偏らないトレーニングをご提供します。

英検対策(二次)

二次対策では「面接大特訓」シリーズを使った対策を行います。本番さながらの面接試験を行う他、各レベルで頻出の分野別の実践訓練を行います。その他、インタビューで便利で効果的な例文を学びます。

VOICEお客様の声

日々、たくさんのうれしい報告をいただいております

受験、英検などの外部試験対策など様々な目的でWiLLies Englishをご利用いただいているお客様の声をご紹介いたします

詳しく見る

FAQよくある質問

お客様より多くいただくご質問をおまとめしました。

詳しく見る

  • 高校受験にも対応していますか?

    はい、高校受験にも対応しております。
    小学校の英語必須化により中学英語の難易度は高くなっています。中学3年間で習う語彙数は1200語から 1600~1800語程度に増え、また高校で習っていた英文法(仮定法や原形不定詞など)も中学で習うようになってきています。また傾向として高校受験英語ではリスニングパートの重要度がますます高まり、今後スピーキングテストも導入される見込みです。これらの対策が学校や塾でできているかというと、そうでない場合が多いのが現実です。

    結論からいうと大学受験でも当てはまりますが、従来型の暗記に偏った英語学習では歯が立たなくなりつつあります。中学3年間で習う英語は、その先の大学受験や社会人になってからグローバルで活躍するために必要な英語能力の土台となるもので、最も大切な3年間と言っても言い過ぎではありません。この時期から「英語を英語のまま理解する力=英語脳の構築」に取り組むことが大切です。当校のレッスンでおこなっている音読、シャドーイングトレーニングや口頭英作文トレーニングにより、英語脳を構築していきます。その結果、高校受験レベルの英語であれば特段の対策なくとも得点源とすることが可能になります。

  • どのような教材がありますか? (次の教材は何を準備すればいいですか?)

    中学生コースの教材はGCCトレーニング用、RLCトレーニング用それぞれ以下の教材があります。通常は以下の順番でレベルアップしていきます。番号が重複しているものがありますが、これは教材のシリーズが異なるためお好きな方をご選択ください。生徒様によってスタートのレベルは異なります。また中学生コースの教材を終了された生徒様には高校生コースに変更いただいております。

    当校では一つの教材を2〜3回繰り返します。講師が次の教材にレベルアップしても良いと判断したらメールにて次の教材をお奨めさせていただきます。もしくはマイページ上部にある「教材一覧と変更」メニューからチャレンジしたい教材をリクエストください。

  • 英語が苦手ですが、それでも受講できますか?

    当校のレッスンはオールイングリッシュです。
    講師は外国人のため日本語をほとんど理解できません。しかし、英語が苦手でも最初の1〜2ヶ月さえ乗り切れば、だんだんとレッスンが楽しくなってきます。英語を得意科目にする機会です。ぜひチャレンジしてみてください。

    なぜ最初の1〜2ヶ月乗り切れればレッスンが楽しくなってくるのか?

    それは担任制であり、かつ宿題⇄レッスンが連動しているからです。当校の中学生コースの生徒様の多くが担任制を選択されています。担任制だと生徒様のレベルをきちんと把握しレッスンを提供することができます。

    どの言い回しはまだ理解が難しく、どういう言い回しだと理解しやすいのか。適切な難易度でレッスンを提供することができます。また担任制だからこそ前回の復習なども織り交ぜてレッスンをご提供することができます。また当校のレッスンでは必ず宿題がでます。宿題さえきちんとやっておけば少々講師の指示が理解できずともどんな内容かは理解できます。これを1〜2ヶ月やっていくとレッスンの内容や流れをつかむことができます。英語が苦手だからこそ、ぜひ担任制で英語学習の習慣化を身につけましょう。そうすれば必ず英語が得意科目になります。

  • 基礎的な語彙力がなく、文法が理解できていないようです。どうすればいいですか?

    英単語プリントとGCC(口頭英作文)に特化したレッスンプランをおすすめさせていただきます。
    基礎的な語彙力や文法がまだ身についていない場合RLC(音読/シャドーイング)トレーニングが難しい場合があります。その際は、当校の英単語プリントとGCC(口頭英作文)トレーニングで、語彙力と文法知識を身につけるところからスタートします。英単語プリントはマイページの左側のバナーからダウンロードすることができます。講師と連携すれば毎回のレッスンで単語テストもさせていただきます。
    またGCC教材は、 (G-P-1 ver2) 英文法パターンドリル(中学1年)をおすすめさせていただきます。Be動詞の基本から学んでいきます。この1冊を終える頃にはかなりの力、英語を読む力も身についていますので、RLC教材も追加していけるようになります。

  • 特にリスニングが苦手なのですが、どういった対策をすればいいですか?

    高校受験英語のリスニングパートの出来は合否に大きな影響を与えます。単に英語CDを聴いているだけではなかなかリスニング力は身につきません。当校のレッスンでは、リスニングパートを確実に得点源にするトレーニングをしていきます。

    こちらのコラム:リスニング力の伸ばし方」で説明していますが、リスニング力とは「音声認識力」と「意味理解力」の2つに分解できます。どちらかがかけてもリスニング力は向上しません。意味理解力は分かりやすく英語の意味を理解する力であり、単語力や文法力が問われます。ただリスニングの問題では複雑な文章はほぼないため基礎的なものがわかっていれば対処可能です。一方、音声認識力は英語の音をひろう/ 聞き取る力を指し、特に日本人は、リエゾンやリダクションといった英語独特の音の変化の聞き取りが苦手です。これを鍛えるために、多くの方がCDや英語のニュースを聞き流したりしているわけですが、これではいつまでたっても英語を聞き取れるようにはなりません。この力をつけるにはCDをただ繰り返し聴くのではなく、自分で発話できるようになることが重要です。

    そのために当校のレッスンでは、音読やリピーティング、シャドーイングといった「音声認識力」を向上させるためのトレーニングを実施しています。多くの生徒様から「リスニングパートは対策しなくてもほぼ完璧になった」という声をいただいております。原理原則に立ち返った正しい対策でリスニングが苦手な方も必ずリスニングを得意にしていきます。

  • 特にリーディングが苦手なのですが、どういった対策をすればいいですか?

    中学英語、高校受験におけるリーディングが苦手な場合、多くは以下3つの原因があります。

    原因1)文章の構造が理解できていない。そのため何度も読み返してしまう

    原因2)わからない単語が多すぎる。そのため推測すらできない

    原因3)集中力が切れる

    リーディング力を向上させるには、「精読」と「音読」が最も重要なトレーニングになります。そしてこの2つのトレーニングを使って一つの文章を何度も繰り返し読み上げることがとても大切です。すぐに新しい文章に取り組んではいけません。WiLLiesでは市販の良著を使って、繰り返し音読をしていきます。これによりリーディングに必要な「文章認識力」と「意味理解力」を向上させます。詳しくはこちらのコラムもご確認ください。学習方法についても解説しています。

    当校のレッスンでは毎回宿題がでます。宿題の箇所を次回までに毎日20分(少なくとも10分)は音読してきてもらいます。レッスンでは、日頃の音読の成果を発揮する場として、講師と一緒に音読・シャドーイングトレーニングを実践します。予習復習またレッスンでの音読も含めると一つの教材を50回程度音読することになります。これにより語彙力はもちろんスピードリーディングの力が身につきます。

  • 英検コースとの併用はできますか?

    同時併用はできませんが、いつでも中学生コース ⇆ 英検コースに変更いただくことは可能です。

    また当校では中学生の皆様には英検を英語学習のペースメーカーとして受験することを強くお薦めしています。

    実際当校の多くの中学生コースの生徒様は英検を受験されています。その場合、通常は中学生コースで受講され、英検試験3ヶ月前くらいに英検コースに変更いただき、英検教材を使ってレッスンをされる生徒様が多いです。当校の英検コースでは一次試験対策として旺文社の英検教材を、また二次試験対策としてJリサーチ出版の面接大特訓を使ったレッスンをご提供しています。

  • 予習復習はどうすればいいですか?(効果的なレッスン受講方法を教えてください)

    中学英語は高校受験だけでなく、大学受験、また社会人になったときにグローバルで活躍するための英語の土台を築くための大変重要な3年間になります。この3年間で誤った学習方法をしていては、早い段階で必ず英語が苦手科目になっていきます。

    中学3年間で、英語を英語のまま素早く理解する力=「英語脳」を構築するための予習復習をしていきます。難しく聞こえるかもしれませんが、毎日音読していただくだけです。当校では毎日20分(難しい場合は10分でかまいません)次回レッスン範囲の宿題を音読していただくことをお勧めしています。宿題範囲をすべて暗記しようと思うと苦しいです。それよりも気持ち良く主人公になったつもりで、また文法や文型を意識しながら音読を繰り返してください。音読をすることで、英語4技能に必要な力が身につきます。おすすめの音読方法についてこちらもご確認ください。

    WiLLies Englishの中学生コースでは、中学英語、高校受験英語対策にも定評のある「英文法パターンドリル」や「英会話・ぜったい音読 シリーズ」などを活用しこの音読トレーニングを実践していきます。

  • 中学生にもおすすめのシャドーイングアプリのコンテンツはありますか?

    はい、中学生の生徒様にもおすすめのシャドーイングコンテンツを用意しております。

    当社が開発した「WE Shadowing App ~最強 英語シャドーイングアプリ〜」はiPhone、Androidに対応しています。無料でもご利用いただけますので、まずはダウンロードしお気に入りのコンテンツを1週間繰り返し使ってみてください。

    様々なジャンルのコンテンツを用意していますが、特に中学生の皆様には、WiLLiesオリジナルの「英検リスニング」「ニュース」「WiLLiesショートストーリー」などがおすすめです。どのコンテンツも音声読み上げスピードの調整ができますので、お好きなものを選んで学習ください。このアプリを使えば一人では難しいシャドーイングのトレーニングも気軽に行うことができます。シャドーイングトレーニングでリスニング力向上はもちろんですが、繰り返し音読することでスピーキング力も身に付きます。またアプリには単語帳機能もついていますので、語彙力アップにももってこいです。

  • 担任講師制とは何ですか?

    担任制は毎回レッスン予約不要でお気に入りの講師からレッスンを受講いただけるプランです。例えば、毎週○曜日の○時から、○○講師のレッスンを受講するという形でレッスンスケジュールを固定で確保します。そのためお気に入りの講師を毎回予約する必要はありません。毎週決まった時間、決まった講師からレッスンを受講することができるので、これまで英語学習が長く続かなかった方、英語学習の習慣を身につけたい方に特におすすめのプランです。
    また忙しい方ほど担任制をおすすめしています。忙しい方ほど英語学習を後回しにしがちです。忙しくとも毎週決まった時間にレッスン時間を確保することで、英語学習を継続することができます。

    ※ 一度決めたスケジュールや担任講師も、ご入会後は回数無制限で変更いただけます。

    ※ またどうしてもレッスンを受講できない場合は以下の規定回数内であれば、振替レッスンをすることができます。

    • 週1回レッスンプラン:月々最初のキャンセル2回まで振替ポイントが付与されます
    • 週2回レッスンプラン:月々最初のキャンセル2回まで振替ポイントが付与されます
    • 週3回レッスンプラン:月々最初のキャンセル3回まで振替ポイントが付与されます
    • 週4回レッスンプラン:月々最初のキャンセル4回まで振替ポイントが付与されます
    • 週5回レッスンプラン:月々最初のキャンセル5回まで振替ポイントが付与されます
  • 担任講師は異なっても良いのですか?

    はい。異なる担任講師を複数選んでいただいても問題ありません。
    担任講師だけでなく、当校の講師は全員生徒様の情報、宿題などを共有しています。そのためどの講師を担任に選んでいただいても、また振替レッスンで予約いただいても問題ありません。複数の講師を担任にすることで、異なった視点で学習することができます。もちろん担任講師選びは相性含めて重要です。マイページから担任講師をいつでも自由に変更いただくことができますので、まずは講師の紹介ビデオなどで気になる講師を選択してみてください。

  • いろいろな講師を試して担任講師を選びたいのですができますか?

    はい、お試しいただけます。
    マイページからいつでも担任講師を変更いただくことが可能です。回数制限はありませんので相性の合う講師が見つかるまで変更いただけます。

  • おすすめの講師はいますか?紹介していただけますか?

    当校から講師を紹介させていただくことはございませんが、どの講師も担当コースのトレーニングを積んでおります。また担任講師の変更はマイページからいつでも、また回数制限なく行うことができますので、まずは講師紹介ビデオなどを参考に気になる講師をお試しください。

  • 自由予約制とは何ですか?

    自由予約制はご都合の良い日時に都度ご予約いただくプランです。「お気に入りの講師が見つかるまで」「仕事や学校の都合で自由にスケジュールを組みたい」といった生徒様におすすめのプランです。 当日から5日先までのレッスンをご予約いただけます。6日以降先のスケジュールについては、翌日以降までお待ちください。予約に必要なレッスンポイントはご入会時、あとは毎週日曜日に付与されます。有料会員中はレッスンポイントの有効期限はないためいつでもご利用いただけます。

    ※レッスンキャンセル、振替レッスンの予約も行えます

    ※マイページからいつでも固定・担任制に変更可能です

  • レッスンコースやプランは変更できますか?

    はい。レッスンコース(例:社会人コース / 英検コース・・)、レッスンプラン(担任制 / 自由予約制、週1回/2回・・)はいつでもマイページから変更いただけます。変更いただくと直後のレッスンから新しいコース/ プランになります。コースを変更された際は、マイページ・メニュー欄から教材の変更リクエストもあわせて実施ください。

詳しく見る

FLOWレッスンの流れ

1分挨拶・アイスブレイク

5分前回の復習+単語テスト

  • 宿題の単語プリントの中から、講師が単語テストを行います。
  • 単語プリントは、それぞれセンテンスで覚えられるよう、またリスニングのトレーニングにもなるように音声もついています(リンク参照)
  • また単語プリントは英検レベルに応じて提供しています

20分GCCトレーニング

  • GCCの宿題範囲を対象に、講師が日本語を表示するので、それを口頭で英作文してもらいます
  • 教材のセンテンスをすこし変更し応用問題にもチャレンジしてもらいます
  • 教材は中学生前半は基礎文法教材を、後半から高校受験、また高校生は大学受験向けの文法問題集を使います。
  • ただし、問題集にあるならべかえ問題や空所補充問題をやるのではなくこれら文法上重要な文章をフルセンテンスで口頭英作文していきます

20分RLCトレーニング

  • RLCの宿題範囲を対象に、講師と音読、リピーティング、シャドーイングのトレーニングをします
  • 最後に対象の文章について、講師がサマリーの指示や、内容についての質問をするので英語で解答してもらいます
  • 解答した内容は、講師が添削しよりよい言い回しを習います
  • 教材はレベルにあった教材を使います。中学生前半は学校の教科書レベルのものからスタートし、だんだんと難易度を高めていきます。
    中学生後半、高校生になると「速読速聴シリーズ」を使い、読解で必要な単語力も効率的に身につけながら音読・シャドーイングトレーニングを行います

3分レッスンのまとめ

1分宿題の確認+単語プリントの配布

※上記はあくまで基本的な流れになります。
担任制ですので、ご要望に応じてカスタマイズさせていただきます。
例えば、単語テストを多くしたり、GCCを割愛してRLCを長めにしたりと多くのご要望に対応しています。

おすすめの英語「音読」の方法はこちら

LESSON PLANレッスンプラン・料金表

レッスンプランは下記の2つからお選びいただけます

おすすめ

レッスン予約不要でお気に入りの講師から学ぶ「担任制」

例えば、毎週○曜日の○時から、○○講師のレッスンという形でレッスンスケジュールを固定で確保します。そのためお気に入りの講師を毎回予約する必要はありません。WiLLies Englishでは部活や習い事などをされている方もとても多いです。部活や習い事が終わった後、お休みの日などに担任制レッスンをご検討ください。


※レッスンキャンセル、振替レッスンの予約や、スケジュール・講師の変更も行えます。まずは担任制で英語学習が習慣化したら、自由予約制に変更も可能です。

毎回自由な時間に予約可能な「自由予約制」

「お気に入りの講師が見つかるまで」「どうしても固定でスケジュールを組めない」といったお客様にお選びいただいております。お気に入りの講師が見つかったら、学習習慣が身につくまでは担任制へ変更することをおすすめしております。

1回 50分レッスン料金表-25分レッスン換算387円から!

週1回
(担任制 or 自由予約制)
月々4,000円
(税込:4,400円)
週2回
(担任制 or 自由予約制)
月々7,300円
(税込:8,030円)
週3回
(担任制 or 自由予約制)
月々10,500円
(税込:11,550円)
週4回
(担任制 or 自由予約制)
月々14,000円
(税込:15,400円)
週5回
(担任制 or 自由予約制)
月々17,500円
(税込:19,250円)

1回 25分レッスン料金表

週1回
(担任制 or 自由予約制)
月々2,400円
(税込:2,640円)
週2回
(担任制 or 自由予約制)
月々4,400円
(税込:4,840円)
週3回
(担任制 or 自由予約制)
月々6,300円
(税込:6,930円)
週4回
(担任制 or 自由予約制)
月々8,200円
(税込:9,020円)
週5回
(担任制 or 自由予約制)
月々9,800円
(税込:10,780円)

※ プランはご入会時、ご入会後もマイページからいつでも変更いただけます。まずは体験時にいづれかを選択下さい
※ 中学生コースは、GCC/ RLCトレーニングを20分ずつ行うので50分レッスンがお薦めです
(25分レッスンの場合は、GCC/ RLCトレーニングを交互に行います)

どんな生徒が学んでいるの?

高校受験、英検準備の他、学校の英語テスト対策の他、将来留学を目指している方など様々なゴールを持った方に学習いただいております。

具体的には・・・

  • 英検受験を考えているけど何をしていいか分からない
  • 英検対策をしているけど面接が心配
  • 高校受験でリスニングテストが心配
  • 文法がどうしても苦手
  • 長文読解が苦手
  • 将来留学したい

受験の時期、現在の悩み、どこにゴールを置いているのか、担任講師、事務局にご連絡ください。皆さんの担任講師とレッスンの進め方、教材選択などご提案させていただきます。エネルギッシュで気さくな講師が、英語学習を楽しい時間に変えていきます。