とっさのひとこと辞典シリーズ(英作教材)

(日常英会話 / ビジネス英会話 / 海外旅行)

他の教材をみる


英会話とっさのひとこと辞典

  • ★☆☆☆☆(超初級者:英検5級〜4級 / TOEIC300点)〜
  • ★★★★☆(中級者:英検2級-準1級 / TOEIC600〜)

書籍の名前にもなっているように、アメリカで暮らす上で「とっさに」必要な表現8000を、8つのテーマ別に学習していきます。レッスンでは他の教材と同様に繰返し音読することで、これらの表現を自分の表現の引き出しにしていきます。同じシリーズで「英会話海外旅行ひとこと辞典」や「英会話ビジネスひとこと辞典」もあります。

  1. 1章:毎日の生活で使うひとこと
  2. 2章:会話を楽しくするひとこと
  3. 3章:理解しあえるひとこと
  4. 4章:感情をあらわすひとこと
  5. 5章:冠婚葬祭でつかうひとこと
  6. 6章:海外旅行でつかうひとこと
  7. 7章:ビジネス・レターに役立つひとこと
  8. 8章:会話によくでることわざ・決まり文句

これの表現を自分のものにしていけば、英語圏での生活はまず困りません。
レッスンでは週力8000表現のうち、主例文の約4300を学びます。1レッスンで取り扱うセンテンスは生徒様の学習時間によりますが、50センテンスをこなせ

例えば以下のような例文があります
”早い者勝ちだ” ”First come, first served.”
“予約は受け付けますか” ”Do you take reservations?”
“いいえ、先着順になります” ”No, first come, first served.”

“気分転換に散歩しようよ” ”Let’s take a walk for a change.”
“いいね、行こう” ”Okey, let’s.”

“ジェーンって大金持ちと結婚したのよ” ”Jane married a millionaire.”
“お金がものを言うのね” ”Money talks.”


英会話ビジネスひとこと辞典

  • ★☆☆☆☆(超初級者:英検5級〜4級 / TOEIC300点)〜
  • ★★★★☆(中級者:英検2級-準1級 / TOEIC600〜)

書籍の名前にもなっているように、ビジネスシーンで「とっさに」必要な表現を、序章も入れて12のテーマ別に学習していきます。各テーマは更に小テーマに分かれており、ビジネスで会議や交渉、ミーティングなどをこなす方には大変約に立つ教材です。レッスンでは他の教材と同様に繰返し音読することで、これらの表現を自分の表現の引き出しにしていきます。同じシリーズで「英会話とっさのひとこと辞典」や「英会話海外旅行ひとこと辞典」もあります。

  1. 序章:日本人がよくつかう(便利)ひとこと
  2. 第1章:オフィスでつかえるひとこと
  3. 第2章:経営にまつわるひとこと
  4. 第3章:人事をめぐるひとこと
  5. 第4章:労務に関するひとこと
  6. 第5章:営業でつかえる基本のひとこと
  7. 第6章:トラブル・事件が起きたときのひとこと
  8. 第7章:仕事のやりとりでつかうひとこと
  9. 第8章:注意・アドバイスのひとこと
  10. 第9章:人を評価するときのひとこと
  11. 第10章:喜怒哀楽を表すひとこと
  12. 第11章:付き合いでつかえるひとこと

当教材には約8000もの例文がありますので、特に必要なテーマを選んで、繰返し音読することをお勧めします。1レッスンで取り扱うセンテンスは生徒様の学習時間によりますが、25〜50センテンスを目安にとりくみましょう。宿題でも繰返し音読するので、最低1センテンス50音読をこなして自分のものにしていきます。

例えば以下のような例文があります
”よくやった。この市場報告書はとてもいいよ” ”Good job. THis market report is very good.”
“ありがとうございます。ほかになにか必要な物がありますか?” ”Thank you. Do you need anything else?”

“これに困っているんです” ”I’m having trouble with this.”
“お手伝いしますよ” ”Let’s me give you a hand.”

“それは私が処理します” ”I’ll take care of it.”
“いいんですか?” ”Are you sure?”


英会話海外旅行ひとこと辞典

  • ★☆☆☆☆(超初級者:英検5級〜4級 / TOEIC300点)〜
  • ★★★★☆(中級者:英検2級-準1級 / TOEIC600〜)

書籍の名前にもなっているように、海外旅行で「とっさに」必要な表現を、序章も入れて11のテーマ別に学習していきます。レッスンでは他の教材と同様に繰返し音読することで、これらの表現を自分の表現の引き出しにしていきます。同じシリーズで「英会話とっさのひとこと辞典」や「英会話ビジネスひとこと辞典」もあります。

  1. 序章:必須表現
  2. 第1章:到着
  3. 第2章:ホテル
  4. 第3章:レストラン
  5. 第4章:交通
  6. 第5章:観光
  7. 第6章:ショッピング
  8. 第7章:自在に楽しむ
  9. 第8章:トラブル
  10. 第9章:電話・郵便
  11. 第10章:帰国

各テーマには更に小テーマに別れており、海外旅行で必須の表現から、例えばショッピングで”サイズを調べる””品物についての尋ね方”など、細かな表現も身に付けていきます。レッスンでは主例文の2558の表現を学びます。1レッスンで取り扱うセンテンスは生徒様の学習時間によりますが、50センテンスをこなせば約6ヶ月で全ての表現を学習できます。宿題でも繰返し音読するので、最低1センテンス50音読をこなして自分のものにしていきます。もちろん気になるテーマから優先的に学習いただいて構いません。

例えば以下のような例文があります
”たった今、東京行きの便に乗り遅れたのですが” ”We just missed the flight to Tokyo.”
“航空券をお願いします” ”May I see your tickets, please?”

“次の東京行きはいつですか?” ”When’s the next flight to Tokyo?”
“明日の10時です” ”Tomorrow at 10:00 a.m.”

“新しい航空券を購入しなくてはなりませんか?” ”Do I have to buy a new air ticket?”
“すみませんが、お願いいたします” ”I’m afraid so.”