1. 新しい「インプット」があるから伸びるアイコン1. 新しい「インプット」があるから伸びる

レッスン計画に沿って毎回新しい知識をインプット

新しい知識がないと、新しい会話はできません。リスニングもスピーキングもインプットがあってこそ上達します。
ビジネスに特化した言い回し以前に、中学校や高校で習った英語の基礎を“使える知識”にしていきます。その上でビジネスの状況を想定した言い回しを習得します。

レッスンで使う教材は・・・

話すための英文法シリーズ

話すための英文法シリーズ

速読速聴シリーズ

速読速聴シリーズ

究極のビジネス英語

究極のビジネス英語,リスニングシリーズ

ビジネス・TOEIC向け

即戦力がつく ビジネス英会話

英会話超リアルパターン

英会話超リアルパターン

英語のセリフで学ぶ英会話

SCREEN PLAY,英語のセリフで学ぶ英会話

…など多数を用意。
生徒のレベルや関心に合わせて教材を選択できるようになっています。

ビジネス英会話に必要な教材はこちら アイコンビジネス英会話に必要な教材はこちら

2. 使える知識になるまで「アウトプット」を繰り返すアイコン2. 使える知識になるまで「アウトプット」を繰り返す

音読と英作文で知識を脳に刷り込んでいく

ビジネス英会話に必要な学習法はこちら

英語はスポーツと似ています。知識としては理解していても、その知識を試合で使いこなせなければ意味がありません。
レッスンでは、英作文やシャドーイング / リピーティングを活用し、ビジネス英語に必要な知識が体にしみ込むまで、同じ教材を何度も繰り返します。
またレッスン後には先生からのフィードバック、次回までの宿題がでます。 次のレッスンでは前回の復習、宿題範囲を徹底してアウトプットしていきます。
だからレッスンで習いっぱなしに・・そんなことはありません。

ビジネス英会話に必要な学習法はこちら アイコンビジネス英会話に必要な学習法はこちら

3. 結果にコミットする「担任講師」アイコン3. 結果にコミットする「担任講師」

前回できなかったことを踏まえて次回レッスンを提供

ビジネス英会話に必要な担任講師はこちら

英語学習は長期戦。客観的に、でも情熱を持ってレッスンを提供する。そのためには担任制がとても重要です。 担任制だから、生徒一人一人の弱点、強化すべき学習内容、要望を理解した上でレッスンができます。前のレッスンで習ったことを理解した上で、次のレッスンを提供する。こんな当たり前を実現できるのは、 担任講師制だからです。更に、通常のレッスンに加え、ビジネスの場におけるプレゼンの練習や、出張前のビジネス交渉の予行演習なども行いますので、ぜひ担任講師に一声おかけください。

ビジネス英会話に必要な担任講師はこちら アイコンビジネス英会話に必要な担任講師はこちら




どんな生徒が学んでいるの?
海外赴任中の方、留学前の方、海外旅行を楽しみたい、小説を原文で楽しみたい方など、
それぞれゴールを持った方に学習頂いてます。
どんな生徒が学んでいるの?

具体的には・・・

  • ・半年後の海外赴任に備えたい
  • ・仕事の場で英語は理解できるのだけど、電話やミーティングでもっと英語で会話できるようになりたい
  • ・プレゼンだけでなく、その後のQAやデッスカッションでも自然に対応できるような力をつけたい
  • 海外での生活、海外旅行をもっと楽しみたい
  • 映画や小説を原文で楽しみたい

生徒の皆さんが持っているゴールを明確にした上で、ゴール達成に必要な教材、トレーニングを担任講師と具体化します。ただ”楽しいだけ”の英会話レッスンではなく、ゴール達成に必要なレッスンをご提供します。皆様の担任講師は全員気さくでエネルギッシュな講師です。ご安心ください。


どんなレッスンプランがあるの?
レッスン予約不要でお気に入りの講師から学ぶ「担任制」か、毎回自由な時間に予約可能な「自由予約制」をご用意
どんなレッスンプランがあるの?

担任制は固定スケジュールです。例えば、毎週○曜日の○時から、○○講師のレッスンを固定で確保します。そのためお気に入りの講師を毎回予約する必要はありません。また忙しい皆様こそ、固定スケジュールにすることで、英語学習を後回しにすることはもうありません。もちろんレッスンキャンセル、振替レッスンの予約や、スケジュール・講師の変更も行えます。まずは担任制で英語学習が習慣化したら、自由予約制に変えるというやり方もおすすめです。

料金表アイコン料金 (税別)25分レッスン換算387円から!

1回50分レッスン/ 週1回レッスン
(担任制or自由予約制)
月々4,000
1回50分レッスン/ 週2回レッスン
(担任制or自由予約制)
月々6,500
1回25分レッスン/ 週1回レッスン
(担任制or自由予約制)
月々2,400
1回25分レッスン/ 週2回レッスン
(担任制or自由予約制)
月々4,400

担任制、自由予約制ともに、よりお得な週3〜5回のプランもございます。


本当に効果があるの?
ウィリーズ英語塾の担任制、トレーニング方法の効果を実感していただいた生徒様多数!


一番親身になってくれるスクール!プレゼンでも威力発揮
他のオンライン英会話で海外の方から何度か英語を教わりましたが、Williesの英会話の先生方が一番親身になって英語を教えてくれます。Williesを習う当初の目的は、海外出張で英語を 話す機会があるため、英語を話す習慣を定期的に取り入れることで英語への抵抗をなくしたいと考えていました。そして習い始めて1年半経過し、海外の方と打ち合わせ前にプレゼンの準備を十分しておけば、相手に伝えたいことを伝えることができ、相手の言っている内容もかなり理解できるようになりました。お陰様で1年前と比べて明らかに聞く力、話す力が伸びていると感じ、先生にはとても感謝しています。
また、授業自体もとても楽しく、TOEICも100点以上UPし、先月初めて640点を取ることができました。今後も是非継続していきたいと考えています。引き続きよろしくお願いします。
確かに話せるようになると確信!
最初のトライアルレッスンで、これを続けていけ ば確かに話せるようになると確信しました。また音読レッスンは最初の頃は聴いた英語をそのまま話すことはできず苦戦しましたが、今ではナチュラルスピード のCDでも直に自分の口から文章をたどることができます。音読は毎朝の日課になりました。
(社会人コース/ 福岡在住)
<社会人コース/ 東京在住>
教材は市販のものを使いますが、最初のレベルで使った「中学英語で言いたいことが24時間話せる」シリーズや音読の教材もとても良い内容でした。一つの教材をここまで突き詰めて、まさしく「身体に刷り 込ませる」までやったのは生まれて初めてでした。一人だったら、ここまで徹底的にやりこなすことはできなかったと断言できますね(笑)。おかげで教材に出てくる言回しであれば、日本語と同じレベルで使いこなすことができるようになりました。ただ不思議なことに、教材に載っていない言回しも話せるような気がしてきている今日この頃です。
とにかく続けることが大事!
ポイントは、頑張りすぎないことです。週に2回はきついですが、とにかく続けることが大事なので、極力キャンセルせず、無理しすぎることなく続けられるようにすることです。(中略)何より担当のlovey先生がいつも明るく、小さいことでも誉めてくださるので、日々のモチベーションを保つことができています。
(社会人コース/群馬在住)
ビジネスの場での会話の瞬発力が上がった!
WiLLiesのレッスンを受けて、ビジネスの場での会話の瞬発力が上がった気がします。そして自分が「言えることの幅」が受講前に比べて格段に増えたと実感しています。嬉しかったのは英語初級時に(ビジネスの場で)ネイティブらとの会話でありがちな「なんとか理解してあげよう」という様な相手の表情が以前よりも少なくなった事ですね。
言葉の壁を意識する瞬間が少なくなり、シンプルに相手と感情の交換ができていた場面が数多くなり嬉しかったです。
先生もプロとして「ちゃんと授業を効果的なものにしよう」という意思をお持ちなのが伺え、自分もちゃんと勉強してレッスンに臨み英語を体得しようというモチベーションの維持につながっています。
(社会人コース/東京都在住)
体験レッスンを受講したときは衝撃的でした!
ここでお世話になる前に他のオンライン英会話を受講してい ましたが、ウィリーズさんの最初の体験レッスンを受講したときは衝撃的でした。ニュース記事などを使って”お話しを楽しむ”レッスンとは異なり、内容がと ても濃いのです。50分のレッスンが終わるころには自分の脳みそが「カーッ」と熱くなっているのが分かります。(略)
(社会人コース/ 横浜在住)
他のオンラインスクールとは全く違います!
思っていた通り、他のオンラインスクールとは全く違います。英語上達には楽しいだけでなく(これも大事ですが)知識を詰め込み、それを定着させ、実践で何度も使ってみるというサイクルが必要だと感じていました。貴塾のシステムはまさにそれを実践されています。今度は挫折せず、じっくり自分の英語力をアップさせていけそうです。
(社会人コース/ 東京在住)
<社会人コース /長崎在住>
レッスンの受講方法、日々のトレーニングの仕方など様々なことに、とても親身になって相談にのってもらっています。どうもありがとうございます。
<社会人コース / 東京在住>
私はレベル2からスタートし、今レベル3を取組んでいます。ここで習っているGCC(英作文)は特にお勧めです。先生が言うように、このセンテンスを身体に刷り込ませるまで繰返しトレーニングすれば、ビジネス 英語で困ることはないのではないかとさえ感じています。実際、ビジネス英語といっても、ネイティブの同僚が話している英語(単語、文法、言回し)はそれほ ど高度、複雑なわけではありません。そのうちの大半はWiLLiesさんで習う教材にでてくるものですし、むしろレッスン中に習う言回しの方が高度だった りします。これらを自然に使えれるようになるまで頑張りたいと思います。まだまだ繰返し音読が足りませんが、このメソッドを信じてやってきたことが確実に 成果として現れていると実感します。
<社会人コース / 東京在住>
もうすぐでウィリーズさんでオンラインレッスンを開始して から1年が経ちます。これまで仕事では英語を避けていましたが、今では進んで海外出張をこなし、英語での会議、英語での採用面接など恐れることなく挑戦しています。まだまだ上達しなくてはいけませんが、ウィリーズさんに出会えたことで私の中にある「英語の壁」がかなり低くなってきたと実感しています。
<社会人コース / 福岡在住>
英作も音読もレッスンを受ける前に予習をしなくてはいけません。宿題なんて何年ぶりでしょうか(笑)。レッスンでは講師から日本語文が次々と出され、それを 英語に変換していきます。また単に宿題の文章を英作するだけでなく、関連する文法を使い応用を鍛えてくれます。最初のトライアルレッスンで、これを続けて いけば確かに話せるようになると確信しました。また音読レッスンは最初の頃は聴いた英語をそのまま話すことはできず苦戦しましたが、今ではナチュラルス ピードのCDでも直に自分の口から文章をたどることができます。音読は毎朝の日課になりました。
<社会人コース / 横浜在住>
ここでお世話になる前に他のオンライン英会話を受講していましたが、ウィリーズさんの最初の体験レッスンを受講したときは衝撃的でした。ニュース記事などを 使って”お話しを楽しむ”レッスンとは異なり、内容がとても濃いのです。50分のレッスンが終わるころには自分の脳みそが「カーッ」と熱くなっているのが 分かります。音読や英作文というと「えっなんか中学時代の英語?』と最初は思いましたが、まさしくこの2つが英語学習の王道ということに納得いきました。 今ではウィリーズさんに紹介して頂いた國弘正雄先生の英語本は私のバイブルになっています。
<社会人コース / 札幌在住>
最近英作と音読のトレーニングについて紹介されている書籍を多く目にしていたので気になっていました。実際レッスンを受けてみると、頭では理解しているはず の文章も、実践で使うとなると全く別物であることを痛感してしまいました。ただ毎日お話しておしまいというスクールが多い中、真剣に生徒一人一人の英語力 アップを考えた授業に感心しました。本当にウィリーズ英語塾さんに出会えて良かったです。
<社会人コース/ 東京在住>
思っていた通り、他のオンラインスクールとは全く違います。英語上達には楽しいだけでなく(これも大事ですが)知識を詰め込み、それを定着させ、実践で何度も使ってみるというサイクルが必要だと感じてい ました。貴塾のシステムはまさにそれを実践されています。今度は挫折せず、じっくり自分の英語力をアップさせていけそうです。
<社会人コース/ 東京在住>
レッスンで使われている教材はどれも良著です。カタチだけでない本当に力を付けるための教材です。英語教育に携わる仕事をしているので既に教材は持っていましたが、これまで挫折していました。ウィリーズさんのレッスンで今度は挫折しないと思います。これら良著の内容が身につくことが今から楽しみです。
<社会人コース/ 神奈川県在住>
こんなに一生懸命教えてくれる先生は他にはいません。
<社会人コース/ 東京在住>
先生の質は抜群で満足しています。先生の発音やレッスン運びがいいだけでなく、生徒の英語力を本当に上げようと一生懸命になってくれます。毎週の丁寧な フィードバックはその現れですね。だからこちらも先生を信じて学習が続けられるのだと思います。
<社会人コース/ 岐阜在住>
毎回のレッスンに連続性があり、1レッスン1レッスンとても効率的です。英語上達には時間がかかりますが、今自分がどこにいて、今後どこに向かうのか。また ちゃんとその目標に近づいているのか。そういったことに不安を覚えないのは担任講師であり、基本メソッドがしっかりしているからだと思います。先は長いで すが、今度は挫折しないように感じます。
<社会人コース/ 名古屋在住>
以前は他のオンライン英会話でレッスンを受けてい ましたが、力がついているのかどうか実感が持てなく悩んでいました。ウィリーズ英語塾でなにより良いのは担任講師制だと思います。私の担任講師は、自分の弱点だけでなく、性格や趣味まで把握してくれているので、基本トレーニングだけでなくちょっとした会話も盛り上がりますし、「かゆい所に手が届く」的な指導をしてくれます。担任のCyndyは今では良き講師であり、友達といった感じです。
<社会人コース/東京都在住>
社会人です。今後海外での仕事も増えると思い、受講しています。
外国人の友人たちと「言葉の壁」なくもっと深く付き合いたいというのもモチベーションのひとつです。
約半年ほどWiLLies English様でSheila先生に教えて頂いています。
先日海外で多くのネイティブと会話をした中でレッスンの効果が出たと実感しましたので、これまでのレッスンを個人的に振り返りシェアしたいと思います。
個人的なレッスンのコツ

①自分が話している場面を想像しながら予習する

WiLLies様のレッスンは基本的に、予習したものをアウトプットして定着させる場だと思っています。
自分も予習が甘い日は習ったワードが定着している感じがどうしても薄くなりますね…
その上で、機械的に覚えるのではなく自分が使うとしたらどういう場面で誰に話しているかな、
と想像しながらその場の感情も込みで覚えようとしています。
すると実際にそういう場面に遭遇した時にスッと言葉が実際に出やすいと実感しました。



②googleですぐ検索する

私は聞いて意味の分かる「知っている単語/熟語」もネットでなるべく検索します。
というのは、例えば「ordinary」という基本的な単語も、その言葉を自分が使う時の「感情」「ニュアンス」「正しい文脈」まで理解しているかというとそうでもないという場合もあるかと思います。
「ordinary 使い方」と検索してみると「ordinaryとnormalの違い」「ordinal dayの使い方」「普通って英語でなんというでしょう(類語)」など
様々な英語ブログやウェブ辞書が出てきます。
それらをざっと眺めて「自分が使える様に」理解することで、自分の感情に即した場所にそのワードがストックされる(納得する)感じがあり、会話や文章中でもスッと自然に使えるようになったと思います。
検索結果に画像や意図せぬ雑音が入る分、それらに関連付けらて覚えやすい気もしますし、何より派生して意図しなかったこと(例で言えばnormalとの違い)も目に入るので、知識が網の目状に広がる感じがお得な気がします。



③言えなかったことをレッスン中にメモする

先生との会話の中でも「こういうことを言いたいんだけど、うまく言えないな…」と思われる瞬間があるかと思います。
意味がきちんと伝えられているかというレベルから、言いたいニュアンスが伝わっているのか、まで様々ですが。
それらの「言えなかったこと」を会話中にメモしておいて、レッスン後にどうやったら伝えられたのか、文章を組み立てられたのかを調べるようにしています。
というのも、それらはそもそも「自分が言いたかったこと」なので、違う人との会話/場面でも再び登場する可能性が大きいからです。
個人的には日本語の「〜することになったんです」というニュアンスがうまく伝えられなかったのですが、レッスン後に調べてみるとその言葉には日本語と英語で大きなギャップがあることがわかりました。
自分の詰まりやすいポイントを潰していくことで会話はよりスムーズになっていくと思います。



④新規のワードはレッスン中になるべく使ってみる

新しく把握したワードの中で、自分が使いやすそうだなと思うものをパソコン上にメモします。
そしてレッスン中見えやすいところに置いておき、先生との会話に混ぜ込んで使い「自分の言葉として」覚えるようにしています。
暗記よりも実際に自分の文脈の中で発せられた言葉は次回以降も圧倒的に使いやすいですね。



⑤発音はおろそかにしない

予習の段階で発音が曖昧なままでいると、覚えづらいですし使いづらいです。
「これ合ってんのかな?」という疑問のままだと仮にその単語を会話中に使える場面でも避けてしまいますし、
ただの「文字上で知っている言葉」になってしまいます。
発音できない言葉は聞けない(理解できない)と思うので、仮に英語話者との会話の中で相手がその単語を使用しても理解できないと思います。
加えて言うなら、映画などでその単語が登場した時の「あ、この単語知ってる」という経験が地味に定着に役立つと思っています。

<社会人コース/群馬在住>
日常英会話、またTOEICスコアをあげることを目的にレッスンをはじめ、約6ヶ月経ちました。ウィリーズ英語塾では、担任制、週2回固定スケジュールのレッスンを受講していますが、これが英語学習の習慣化に役立っていると感じています。

ポイントは、頑張りすぎないことです。週に2回はきついですが、とにかく続けることが大事なので、極力キャンセルせず、無理しすぎることなく続けられるようにすることです。宿題をやっていなくても、正直に話して、50分頑張って受けるようにしています。

また以下が私の英語学習の取り組み方です。

◯レッスン日以外の取り組みについて
RLC、GCCはCDを普段から流しっぱなしにして運転中やジムの最中に聞いています。まず内容を理解するまで聞く、次にひとつひとつの単語を聞き取り、最後に声に出してシャドウイングします。余裕があれば、レッスン範囲外の復習や予習をします。テキストは一切開きません。CDだけです。

◯レッスン当日の予習について
レッスン当日、1時間~1時間半を予習にあてています。なぜ当日かというと、他の日に予習をするのは気が重く、レッスンが億劫になるため、極力短時間で、無理のない程度に続けられるのが自分にとっては当日に予習することだとわかったためです。

まず前半、GCCの暗記と先生に質問することの確認、後半はRLCのテキストを初めて開き、スピーキングの練習、質問することの確認、要約、自分の考えをまとめます。
その他、当日レッスンにはいる前のフリートークのトピックスを事前に考えておきます。

◯その他
レッスン前に、必ず質問を考えておくこと、レッスン前のフリートークを考えておくこと、RLCの自分の考えをまとめておくことです。

何より担当のlovey先生がいつも明るく、小さいことでも誉めてくださるので、日々のモチベーションを保つことができています。

ありがとうございます。
<社会人コース/東京都在住:Y.Sさん>
学生の時以来、英語を真剣に習おうと決心されたY.Sさん。学生時代の英語学習、また今回改めて英会話を習おうとされたきっかけが綴られています。初めての体験レッスンではスケジュールを忘れてしまうというハプニングもあり、空港のロビーで受講されたようです。WiLLiesのレッスンを日記のように綴られております。
<社会人コース/神奈川県在住:T.Kさん>
2016年9月からウィリーズ英語塾のレッスンをスタートされた生徒様のブログです。
これまで「Nativeとは話すなんて、とんでもない?!」という状態でした とのことですが、英語に対する意識は非常に高い生徒様で、当校でレッスンスタートされる前から、他社のオンライン英会話を受講されていました。
ブログには、レッスンの様子や予習復習の仕方、さらにはアメリカ出張のご様子などが掲載されており、英会話に奮闘されている皆様にも参考になる内容ですので、今回生徒様のご了解の上、HP上でご紹介させて頂けることになりました。
<社会人コース/ 東京在住:R.Tさん>
私は現在大学2年生です。
英語は元々好きで、今年の夏もアメリカへ短期留学(3週間)に行っていました。

しかし、留学から帰ってきてから普段英語を使わないため、留学中の感覚を忘れたくない!と思ったこと、そして、中高と比べて大学ではあまり英語を勉強する機会がなく、もっと英語の勉強をしたい!と感じていたことから、英会話を受講することに決めました。

はじめは、久しぶりの英会話(留学から戻ってきて4ヶ月ぶり)で、Skype自体も初めてだったため、ついていけるか不安でした。

しかし、体験レッスンやはじめのレッスンでは、ウォーミングアップには丁度いいレベルのテキスト内容で、焦ることなく始めることができました。

そして何よりも、私がウィリーズの英会話を始めようと決めたきっかけは、忙しくても続けられそう!と思った事です。
まず、宿題量が多くも少なくもなく丁度良いので、学校やアルバイトが忙しい私のような学生でも苦にならず続けられるなと感じました。また、オンラインなので、他の英会話教室とは違い、交通に時間がかからないということです。学校がある日でも、起きてパソコンを開くだけで受講できるので、午前中から学校があっても大丈夫!時間節約もでき、自分の好きな時間に受講できる点に惹かれました。

私は現在、ウィリーズ英会話を初めて約1ヶ月が経ちました。
GCCでは過去形の平叙文・疑問文など、基本文法を使っての英作文を
RLCではアートをテーマとした会話文とレビューの音読をしています。

特にRLCでは、会話文を抑揚をつけて、感情を込めて読む事を学びました。学校や集団講義だと少し照れくさいと感じてしまう事でも、一対一の個人レッスンだと周りを気にせず、思いっきり感情を込めて読む事ができるのです。今までは長文(会話文やレビュー)を感情を込めて読む、なんてした事もありませんでしたが、これからはその抑揚の練習が、日常英会話に活きてくるのではないかと思うと、今から楽しみです。
<社会人コース/ MWさんから>
半年間くらい、他のスクールで英会話を学んでおりました。

私の英語レベルは、中学校3年生レベルの初心者です。初心者の場合、テキストが英文かつ講師が外国人ですと、「文脈をなんとなく理解」することはできても、正しく理解することはできませんでした。

結局なんとなく理解しただけでは、会話ができても文法が「ぐちゃぐちゃ」であり、外国人講師が困った顔をしているときが多々ありました。英会話の授業は受けていても、身についていないことに気がつきました。それ以来、英会話比較サイトで文法を教えてくれるスクールを探しWillies Englishに出会いました。

わたしの勉強方法
1.中学生の英語の勉強方法と同じです。
 予習は必須です。
 ノートにテキストを移し、わからない単語、文脈を調べます。
 翻訳サイトを使い知らべます。本来は、辞書を使えばいいのですがここは手抜き。

2.Readingについては、Willies Englishのホームページある学習用画像を見て練習します。

3.レッスン終了後は、復習をします。
 予習も大事ですが、復習により知識が定着。

Willies Englishのよい点
1.講師の水準が高いです。
 講師としての教えるスキルが高い。

2.あわてずじっくり教えてくれる
 できなくても、講師が嫌な顔をしない。
 初心者にとっては、非常に重要です。

3.合理的に授業を進めてくれる
 たとえば、単語の言い換えです。
 簡単なことですが、重要な訓練です。

ようやく、よいスクールに出会うことができました。
じっくり勉強していきます。


生徒の声を更に詳しく